AGA治療の薬の副作用とは!治療期間2年の体験談レビュー

AGA治療を始めてみたいけど副作用が気になっていると言う人は少なくないと思います。AGA治療を行うとどのような副作用が出るのでしょうか?AGAの治療期間2年の体験談のレビューを紹介しますので、AGA治療が気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

gbnfbh

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AGA治療の副作用とは!

AGA治療の副作用はさまざまあります。

その原因はAGA治療に使用されている育毛剤に含まれているフィナステリドやミノキシジルという成分によるものです。この二つの成分には確かな育毛効果がありますが、副作用を発生する場合があることで広く知られています。

まずフィナステリドについてです。

この成分はAGA治療のために開発された成分ではなく、前立腺肥大の治療用に開発されました。しかしその治療の過程において抜け毛の抑制という効果を副作用として発揮し、以来、AGA治療に欠かせないものとなったのです。

育毛剤としてのフィナステリドの副作用は性欲低下やじんましん、倦怠感が主な症状です。

そしてミノキシジルもまた、元々は別の治療薬でした。

ミノキシジルの場合は高血圧の治療のために用いられてきましたが、フィナステリドと同じく治療の過程で多毛症になる効果を出したのです。それをきっかけに育毛剤として改めて開発され、今に至ります。

副作用は頭皮のかゆみやかぶれといった皮膚炎、動悸や頭痛、むくみなどが挙げられます。

こういった副作用が避けたい方はAGA治療の専門クリニックに行くことをおすすめします。

専門クリニックであれば血液検査といった診察により毛髪の状態や症状を丁寧にチェックしてくれるだけでなく、AGA治療に適した適した治療薬を処方してくれます。

もしも薬の影響が体に出たとしても、医者に相談すれば違った治療薬を提供してくれるので安心してできるのです。AGA治療は継続して行っていく必要がありますので安心できる治療法をお選びください

プロペシアってどんなお薬なの?

fghf

男性のAGA治療に使われている最もポピュラーなお薬がプロペシアです。プロペシアの効果を知っておきましょう。

男性の髪が抜けてしまう原因にAGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものがあります。AGAには男性ホルモンが大きく関与しています。詳しく説明するとAGAのメカニズムは以下のようなものになります。

まず身体の中にあるテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素とくっつくことによりDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンへと変貌を遂げます。

このDHTは髪の毛の成長を阻害し、その結果髪の毛が成長しきってしまう前に抜けてしまう事態となり、生えてきては若いうちに抜けるを繰り返して髪の毛が細くなっていき、最終的に生えてこなくなってしまいます。よってAGAの治療には原因であるDHTをなんとかするところが鍵となってきます。

それに対してプロペシアはAGAに対して治療薬として開発された飲み薬です。プロペシアの主な成分はフィナステリドといい、AGAに対する有効な作用をする成分となっています。作用のメカニズムは一言で言ってしまうとDHTの発生の抑制です。

詳細を言うとフィナステリドは5αリダクターゼに影響を与えテストステロンとくっつっくのを阻害しDHT自体の発生を抑えるというものです。

前述のとおりDHTの発生を抑制することができれば髪の毛は成長途中で抜けてしまうことがなくなるので、成長サイクルを維持することができ、しっかりと太い髪の毛の育成をすることができるので、最終的にはAGAの改善へと向かうことができます。

こうした理由でプロペシアは国内では唯一AGAに対して使える服用薬となっています。副作用の心配はありますがAGA治療には欠かせないお薬です。

AGAの治療期間2年の体験談レビュー

dfhbdff

私がプロペシアを服用するようになってからおおよそ2年間が過ぎました。プロペシアを服用する前には、お薬なのでやっぱり副作用が気になっていました。プロペシアの副作用で1番気になったのは肝臓への障害と男性機能への影響です。

肝機能に関しては血液検査をして調べれば異常がないことがわかりますし、男性機能への障害も2年間服用していますが、現在まで副作用を全く感じていません。3ヶ月に1度AGAクリニックに通ってお薬をもらっていますが、ほとんどの人が副作用を感じていないみたいです。

一応お薬なのでお医者さんも副作用のことを聞きますが、副作用を感じている人の確率も少ないお薬だと先生もおっしゃっていました。私はプロペシア以外にお薬を飲んでいないので、特に大丈夫なのかもしれません。プロペシア以外にお薬を服用している方はお薬の飲み合わせもあると思いますので、副作用等については治療を始める前にAGA専門の先生に聞いたほうがいいと思います。

男性の多くが気になっている男性機能への障害ですが、ほとんど感じないと思っても大丈夫だと思います。この辺の心配もAGAクリニックの無料カウンセリングで聞くことができるので、お薬の副作用などが気になっている方は治療の前にしっかりとお聞きください。

心配される副作用ですが、プロペシアに関してはほとんど副作用の報告がないとのことでした。これからも継続して私は治療を進めていきたいと思います。定期的に報告いたしますので参考にしてみてください。

副作用の心配がないAGA治療法とは

fgghf

副作用の心配がないAGAの治療法とは自宅でできる育毛剤による治療法です。現在では副作用の心配のないAGAに効く育毛剤がたくさん発売されています。オススメの育毛剤を紹介しておきますので、副作用が気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

・ フィンジア

yutyu

公式サイト 副作用が0のフィンジア

副作用の心配がない育毛剤として大変売れているフィンジアです。副作用の心配のある成分を一切含まずに開発された育毛剤で、男性の抜け毛に早く効く効果があります。私も現在使用していますが頭皮に刺激もなく大変使いやすい育毛剤です。頭頂部の薄毛が気になる男性にはお勧めできる育毛剤です。

※関連記事

【重要】フィンジア育毛剤を価格最安値の値段で購入する方法!

フィンジア育毛剤の効果がわかる本当の口コミ!購入前にチェック

・ ブブカ

uyrru

公式サイト 濃縮育毛剤【BUBKA】

ブブカは無添加ノンアルコール処方の育毛剤です。使っている人の口コミを見ても副作用が出た報告もないので安心できます。男性の薄毛の原因であるコラーゲン不足を解消できる育毛剤としても大変注目されていますので、育毛剤を使っていてもあまり効果のを感じられなかった男性には、一度試していただきたい育毛剤です。値段もお手頃なのでオススメですよ。

※関連記事

【重要】ブブカ育毛剤を価格最安値の値段で購入する方法!

ブブカ育毛剤定期購入コースの解約方法!買う前にチェック

ブブカ育毛剤は本当に効かないのか!効果があるのか無いのか調べてみました。

・ イクオス

ghjgjgyh

公式サイト天然無添加育毛剤IQOS<イクオス>

イクオスも無添加処方の育毛剤なので副作用の心配がいりません。頭皮に刺激のある成分を一切含んでいませんので長く使える育毛剤です。もちろん男性の薄毛の原因であるジヒドロテストステロンを抑制する成分もしっかりと含んでいます。頭皮の弱い男性にはお勧めできる育毛剤です。

※参考記事

育毛剤イクオスの口コミ!評判が良く人気がある理由を解析

AGA治療の副作用が心配な方は無料カウンセリングで聞いてみよう

3ヶ月のAGA治療で効果を感じた人が99%と、高い効果実績のあるヘアジニアスグループでも無料カウンセリングを行っています。AGA治療の副作用や値段、効果などに疑問がある方は是非ご相談してみて下さい。電話が苦手な方は公式サイトからの無料相談がオススメです。

utruty

公式サイト 患者様お一人ひとりの悩みをお伺いいたします【ヘアジニアス】

※関連記事 【重要】ヘアジニアスの評価がAGAクリニックの中でもずば抜けて高い理由!

まとめ

AGA治療の副作用の発症率は1.8%と低いです。

私も実際に2年間AGA治療をしていますが副作用を感じた事は1度もありません。AGA治療の副作用が気になっている方は髪の毛の専門クリニックにご相談ください。

以上、(AGA治療の薬の副作用とは!治療期間2年の体験談レビュー)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です