ラサーナ白髪染めヘアカラーは泡タイプ!不器用な人でも簡単に使えます。

ラサーナ白髪染めヘアカラーの泡タイプが人気です。ラサーナ白髪染めヘアカラーは泡で染める白髪染めヘアカラーで、市販の泡タイプのヘアカラーよりも髪の毛が痛まないと言う噂で大変売れています。

※関連記事

市販の白髪染めトリートメント人気ランキング11!美容院スタッフもおすすめ

クリームタイプよりもムースタイプの方が、自宅で白髪染めヘアカラーをするときは簡単に白髪を染めることができます。今回は不器用な人でも簡単に自宅で白髪染めができる、人気のラサーナ白髪染めヘアカラーの泡タイプを皆様にご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプの特徴

%e3%81%84%ef%bd%8b%ef%bd%99%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

※公式サイト 泡で白髪を染めるヘアカラー

ラサーナ白髪染めヘアカラーのメリットとして、すぐに効果を得られやすいことはもちろん、低価格が設定されているため、若年層の人であっても購入しやすい特徴があります。

ドラッグストアやコンビニなどで販売されている市販の白髪染め泡カラーとは全く違い、脱色をしないので髪の毛を痛めずに白髪染めをすることができます。ヘアカラートリートメント等と違いしっかりと一回で白髪が染まるので、男性にもオススメです。

近頃は、白髪染めに対するニーズが高まっており、複数の商品のメリットを把握することが大事です。特に白髪染めは多くの種類がありますので白髪染め選びには注意が必要です。そして、白髪染めヘアカラーに配合されている成分の特徴を理解することで、髪の毛のダメージや頭皮の老化等のリスクを回避することが可能です。

白髪染めの種類がわからない方は気軽に美容師にご相談下さい。

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプは市販のムースタイプのヘアカラーと比べてなぜダメージが出にくいのか?

turtu

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプの場合は、塗布後に酸化染料が空気に触れることで自然酸化して染まるという特徴です。一方、市販のムースタイプのヘアカラーは、まず髪をブリーチしてから染料が浸透していく仕組みになっております。ブリーチ(脱色剤)でメラニン色素を破壊をしてから新しい色素を入れていくという事です。

なので市販の白髪染め泡カラーはキューティクルが開き、パサつきや髪の傷みの原因に。それに過酸化水素という刺激の元になり得る成分も含まれております。ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプは、過酸化水素は無配合です。ブリーチはせずに染色できる仕組みをもっています。

そして髪を健やかに保つ天然由来成分が7種類も配合されており、傷みを補修しながら美しい髪色へと染め上げます。市販で販売されている白髪染め用の泡のヘアカラーとは、全く違う種類のヘアカラーアイテムだということを覚えておいてください。

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプの価格

ヘアケアに気を配る女性たちは使用する物の品質のよさにこだわりを持っています。

でも高品質の商品は、価格も高くなりますよね。  それはわかっていても使い続けたいのがラサーナの白髪染めヘアカラー泡タイプです。

天然の海草エキスを含むラサーナのヘアカラー泡タイプの値段は一回あたりが、約300円と言われそれを聞くとお得に感じます。1本税込3,024円ですが、1回あたりの使用価格を考えるとそんなに高い価格ではないことがわかると思います。

いちど使用してみて継続して使用する場合は定期便がお勧めです。2本セットで税込み5,140円で送料も無料です。お届け期間も自分で設定できますので、髪の短い人や髪の長い人、こまめに白髪を染める人でも自由にお届け期間を設定できますよ。

ラサーナのヘアカラーは海草エキスが髪の奥まで浸透し、髪をいたわりながらやさしく白髪を染められるところが人気です。髪の毛を痛めずに白髪を染めたい方にはお勧めできるブランドです。

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプの口コミ

普通の白髪染めだと髪がパサパサになるのが嫌だったのですが、これは染めた後にツヤが出たような気がします。
しかも、ヘアカラートリートメントより、色の入りがいいのでとても気に入ってます!

ただ、生え際は若干染まりにくいので、翌日にもう一度生え際だけ染め直しました。

かれこれ2、3年は使っています。
説明書通りの放置時間だと染まりません。

1時間近く置く、生え際、もみ上げ部分は泡をそのまま乗せるように厚く塗るとよく染まって、持ちも良くなります。
ただ、ライトブラウンでもだいぶ暗く染まります。

通常の白髪染めよりも痛みにくくツヤも出ますが、使った直後はパサつくのでトリートメントの併用絶対です。

染まることは問題ないです。ちゃんと染まります。だからここ2年くらい愛用してましたが、いつも部分染めでした。久しぶりに全体染めたところ、痒みがひどい。よく見ると髪や地肌に優しいとはありますが、アレルギーを起こしやすいジアミン配合なんですね。ジアミンは突如アレルギーを発症したりもするそうです。少しでも発症したら使わないほうがいいということで、今後はジアミンなしのカラーリングトリートメントに変えようと思います。
こちらよく染まるし、ヘアダイのように髪も痛まない、ニオイもない、手軽でオススメですが、使われる方はジアミンアレルギーにお気をつけください

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプの口コミ評価は

hkhjk

ラサーナ白髪染めヘアカラーの口コミの評価に注目をしている女性は、決して珍しくないと思います。髪の毛にダメージを与えずに白髪を染めることができる泡のヘアカラーだからです。

ドラッグストアやコンビニなどで販売されている白髪染めヘアカラー泡タイプは、ブリーチ剤が配合されていて髪の毛を脱色しますので、定期的に使っていると髪の毛がボロボロになってしまうので口コミや評価はあまり高くありません。

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプはブリーチ剤を含まない、髪を脱色しない白髪染めヘアカラーです。ですから継続して使用しても髪の毛が痛まないので口コミの評価が高いのです。しかもヘアカラートリートメントなどとは違い、1度で白髪が染まります。簡単に白髪をカバーできるところも口コミや評価が高い理由の1つです。

白髪染めヘアカラーを選ぶ際に気をつけること!

gfhfdghfdsaya0I9A4209072170656

現在のところ、肌荒れなどのリスクの低い白髪染めの選び方に関して、数々のメディアで紹介が行われることがありますが、白髪染めヘアカラーにはたくさんの種類があるため注意が必要です。そして、白髪染めヘアカラーのメリットとデメリットを把握することで、それぞれの商品の特徴が分かると思います。白髪染めヘアカラーを選ぶ際には注意してください。

どんな人にオススメできるか?

ラサーナ白髪染めヘアカラー泡タイプをオススメできる人とは!

・1度でしっかりと白髪を染めたい人

・早く白髪を染めたい人

・現在市販の白髪染めヘアカラー泡タイプを使っている人

などです。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

現在では市販で販売されている白髪染めヘアカラーの種類もたくさんあります。

ru5t6u

中には髪の毛を脱色してダメージを与えてしまう商品もございますので、自宅で白髪染めヘアカラーをする場合は、しっかりと調べてから使用してください。定期的に継続して白髪染めをする場合には髪の毛に低刺激でダメージの少ない白髪染めヘアカラーをお勧めします。白髪染めヘアカラーの種類がわからない人は気軽に美容師にご相談下さいね。

※関連記事

白髪染め泡タイプの人気ランキング!セルフカラーに使える美容師おすすめベスト5

市販の白髪染めトリートメント人気ランキング11!美容院スタッフもおすすめ

市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ最新情報

以上、(ラサーナ白髪染めヘアカラーは泡タイプ!不器用な人でも簡単に使えます)でした。

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛の研究に没頭中です。女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 趣味:仕事が趣味です。カットが得意です 好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です