ひどい頭皮の乾燥は抜け毛が増える!ハゲ予防方法は地肌の炎症を防ぐ

頭皮の乾燥がひどいと感じている人は、すぐに抜け毛が増えるかもしれません。頭皮の乾燥がひどい場合、地肌が炎症を起こしている場合が多いです。地肌の炎症は抜け毛を伴う頭皮トラブルです。

一刻も早く頭皮を保湿して、ひどい頭皮の乾燥状態を治して下さい。

kjhkj

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頭皮の乾燥がひどいとなぜ抜け毛が増えるのか?

頭皮の乾燥がひどいという事は、頭皮の炎症状態もひどい恐れがあります。炎症を起こしている頭皮は髪の毛の毛根にもダメージを与え、健康でしっかりとした髪の毛が生えてこなくなります。

現在生えている髪の毛も、毛根に栄養が行かなくなり、抜けなくても良いのに抜けるようになり、普段よりも抜け毛が増える症状となります。頭皮の乾燥がひどい状態は抜け毛が増えるので、早めの対策が必要です。

頭皮の乾燥がひどいときに絶対やってはいけないこと。

頭皮の乾燥がひどいときに絶対やってはいけない事はさまざまあります。美容院でのパーマやヘアカラー、強い洗浄成分を使ってのシャンプーなども絶対にやってはいけないことですが、最もやってはいけない事は頭皮を掻くことです。

頭皮の乾燥がひどいときに頭皮を掻くと炎症をした頭皮がさらに悪化し、手についた細菌などから重たい頭皮トラブルへと症状が進行していきやすいです。頭皮を掻くことで頭皮の乾燥をさらに悪化させてしまいますので、絶対にやってはいけません。

頭皮の痒みがひどい場合は頭皮のかゆみ止め塗り薬などを使い、かゆみ対策を最優先に行いましょう。

※参考記事

頭皮のかゆみを治す市販の塗り薬ランキング!頭が痒い原因を改善する3つ

『すこやか地肌』の効果を口コミから解析!何故、頭皮のかゆみに効くのか!

頭皮のかゆみ止め塗り薬『すこやか地肌』!市販の薬との違いとは?

「すこやか地肌」を最安値で購入する方法!脂漏性皮膚炎にも効果有り

将来ハゲない為に、乾燥した地肌の炎症を防ぐ方法

1 朝晩2回、頭皮の炎症を抑える薬を塗る

乾燥した地肌の炎症を防ぐ塗り薬を、しっかりと塗りましょう。頭皮の炎症は放っておいても症状は改善しにくいです。塗り薬をしっかりと塗り炎症を抑えて下さい。頭皮の塗り薬が最も効果的な地肌の炎症を防ぐ方法です。

2 シャンプーはアミノ酸シャンプーを使う

シャンプーは頭皮の炎症を悪化させないアミノ酸シャンプーを使いましょう。ドラッグストアやスーパーで販売されている市販のシャンプーは石油から作られたシャンプーです。石油から作られたシャンプーは洗浄力も強く、頭皮に刺激も強いので荒れた頭皮には使わないほうがベターです。

頭皮に刺激の少ない安心で安全なシャンプー成分で頭皮を洗う事で、頭皮の炎症を早く改善することができます。

※参考記事

市販のシャンプーでもアミノ酸シャンプーはある!見極める成分を紹介

3 シャワーの温度は低めで

シャンプーするときのシャワーの温度も注意が必要です。シャワーの温度が高いと頭皮の炎症状態をさらに悪化させてしまいます。さらに熱い温度のシャワーは頭皮が痒くなることもありますので、できる限りシャワーの温度は低めで洗うようにしてください。

4 シャンプーの際に頭皮を強く洗わないこと

頭皮がかゆいからといって地肌を強く洗う事は炎症をひどくしてしまいます。フケやかゆみ、頭皮トラブルなどがある場合は、シャンプーの際に頭皮を強く洗わないことが重要です。爪を立てて頭皮を強くこすってしまうと、頭皮トラブルの症状が悪化してしまいます。ご注意を!!

5 シャンプーの後、すぐに地肌を乾かす

シャンプーの後はドライヤーを使ってすぐに地肌を乾かしてください!地肌が濡れている状態は頭皮の細菌が増えやすい状態です。ドライヤーを使って地肌を乾かす事は頭皮トラブルを予防する方法です。頭皮トラブルがある場合は特に自然乾燥などはせず、速やかに頭皮を乾かしましょう。

uyfyujt

まとめ

男性も女性も若い時からハゲ予防をしっかりとしておきましょう。ひどい頭皮の乾燥など、頭皮に異変にを感じた場合は皮膚科で診てもらうこともお勧めです。

※頭皮を乾燥させないシャンプーの詳しい記事は(敏感肌、乾燥肌用おすすめシャンプー!子供の頭皮にも安心して使える。)をご覧ください。

ちょっとした頭皮の異変に気付くことが頭皮トラブルを予防するポイントです、こまめな頭皮チェックをお勧めしています。

以上、(ひどい頭皮の乾燥は抜け毛が増える!ハゲ予防には地肌の炎症を防ぐ)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です