パントガールの成分に副作用はあるのか?女性の薄毛改善薬

女性の薄毛改善薬として大変人気のあるパントガールですが、使い続けても副作用は出ないのでしょうか?パントガールにはどのような成分が含まれているのでしょうか?最近注目されている女性の薄毛改善薬パントガールについて調べてみました。

ggf

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パントガールの成分とは

パントガールとは頭皮の細胞を活性化して抜け毛や薄毛を改善する女性用の飲み薬です。1つのパントガールに含まれている有効成分を紹介します。

・ パラアミノ安息香酸20mg

白髪を黒い髪の毛に戻す力があると言われているビタミン成分です。アンチエイジング効果もあり肌の老化予防や美白、美肌効果もあると言われています。

・ ケラチン20mg

ケラチンは髪の毛の中に含まれている成分の1つです。ケラチンが不足することで髪の毛のハリコシが弱くなり、髪の毛も細くなりやすいです。

・ ビタミンB1 60mg

糖質をエネルギーに変える効果の高い成分です。

・ l-シスチン20mg

シスチンも髪の毛の中に含まれる成分です。肌の新陳代謝を活性化しシミやニキビなどにも効果があると言われています。痛んだ髪の毛にパーマをかける際にも使われる、発毛や育毛にも有効な髪の毛には欠かせない成分です。

・薬用酵母 100mg

髪の毛や爪などを育てる効果があると言われている成分です。ビールの酵母から作られた髪の毛の発育に効果的な成分です。

・パントテン酸カルシウム 60mg

髪の毛や神経に効果のある成分です。皮膚の皮脂代謝を活発にして副腎資質ホルモンを作ります。体に溜まったストレスを少なくするには効果的な成分です。

パントガールには副作用の心配はないの?

男性の薄毛改善薬プロペシア(フィナステリド)には副作用があると言われていますが、女性の薄毛改善薬のパントガールには副作用はあるのでしょうか?

※参考記事

女性の薄毛治療と植毛は専門クリニックで!評判の良い病院のまとめ。

パントガールの副作用を調べてみましたが現在のところ、パントガールには副作用は報告されていません。安全性の高い女性用薄毛改善薬として全世界で認められている理由は、お薬に副作用の報告がないために全世界で幅広く利用されているようです。

しかしお薬には副作用がつきものです。現段階では副作用は見つかっていませんがこれから長く飲み続けることにより多少の副作用の報告があるかもしれません。現在までの臨床結果や服用している人の体験などを見ても、パントガールには副作用の心配がないと覚えておいてください。

まとめ

女性の薄毛改善薬の中でも最近噂になっているパントガールですが、副作用の心配もなく抜け毛や薄毛に効果が早く出る事で口コミで人気が出ているみたいですね。

fghf

パントガールは一般的な皮膚科では処方されませんので、女性専用の髪の毛の専門クリニックでお尋ねください。女性の薄毛は今では改善できる時代です。悩んでいないでぜひご相談してみてくださいね。

以上、(パントガールの成分に副作用はあるのか?女性の薄毛改善薬)でした。

※参考記事

発毛薬リバースレディの効果とは!本当に女性に効く毛生え薬なのか?

2016年おすすめ女性育毛剤人気ランキング!効果的な育毛剤の選び方

抜け毛や薄毛の改善におすすめの皮膚科とは!東京、大阪でおすすめの病院

抜け毛や薄毛改善におすすめの病院(皮膚科)!名古屋と札幌にもあるクリニック

女性の薄毛!びまん性脱毛症(FAGA)を治すクリニックや病院での治療法とは?

女性の脱毛症治し方!自宅での薄毛改善方法と最新病院治療法のまとめ

女性の円形脱毛症を治療できる病院!薄毛治療法で完治

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です