白髪染めトリートメント美容師おすすめの使い方!裏技の紹介

白髪染めトリートメントを使って、しっかりと早く白髪を染める裏技があるのご存知ですか?自宅でも簡単にできる、白髪染めトリートメントの美容師おすすめの使い方(裏技)を紹介します。

※関連記事

市販の人気白髪染めトリートメントを徹底比較!口コミオススメランキング【2018年最新】

ヘアカラートリートメントの口コミランキング!白髪染めにおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪染めトリートメントで早く白髪を染めるために必要なこと

fgghf

説明書には書いてありませんが、白髪染めトリートメントの特性を利用した早く白髪を染める使い方です。できるところからやってみて下さい。効果が違いますよ!

1 たっぷりと白髪に塗る

白髪染めトリートメントは使う量を増やすことで、白髪にしっかりと色が入ります。白髪の多い部分には白髪染めトリートメントをたっぷりとつけてください。早く染まりやすいです。

水分で白髪染めトリートメントが薄まってしまうと白髪がしっかりと染まらなくなります。白髪を早く染めたい方はケチケチしないで、たっぷりと白髪染めトリートメントをつけましょう。

2 白髪染めトリートメントを髪の毛に塗ったら出来る限り時間を置く

白髪染めトリートメントはそれぞれの説明書に、適切な放置時間が書いてあると思いますが、時間を長く置くほど白髪にしっかりと色が入ることを覚えておいてください。白髪染めトリートメントは時間を長くおいたからといって髪の毛が痛む商品ではありませんので安全です。

白髪を早く染めたい方は出来る限り時間をおいてみてください。1回の使用でも結構白髪が染まりますよ。

3 白髪染めトリートメントを髪の毛に塗ったら温める

白髪染めトリートメントは温めてあげることで、髪の奥深くまで色素が入りやすい仕組みになっています。髪の毛を温めることで髪の毛の表面にあるキューティクルが開き、白髪染めトリートメントの色素が中まで浸透しやすくなるからです。

お風呂場で使用する際には温かいホットタオルを頭に巻くだけでも違いが出ますよ。白髪染めトリートメントをつけてからサウナに入ると早く色が入りますので、できる方はお試しください。美容師おすすめの裏技です。

4白髪染めトリートメントを流す前にいちど冷やす。

白髪染めトリートメントで早くしっかりと白髪を染めるためには、シャンプーで流す前にいちど冷やすことで、白髪染めトリートメントの色素の定着が良くなります。髪の毛は冷やすことでキューティクルが引き締まる性質を持っていますので、流す前にキューティクルを閉じることで、髪の内部に浸透した白髪染めトリートメントの色素が外に出て行きにくくなります。

温めてキューティクルが開いた状態の髪の毛をいちど冷やすことで、白髪染めトリートメントの色素が出て行きにくくなりますので、白髪染めトリートメントを流す際にはいちど髪の毛を冷やしましょう。このやり方も、白髪染めトリートメントを使って早くしっかりと白髪を染める方法です。

白髪染めトリートメント!美容師おすすめの使い方(裏技)

nukege

美容師がお客様にもおすすめしている白髪染めトリートメントの使い方(裏技)です。白髪染めトリートメントを使っている方は覚えておくといいと思いますよ。

・ 髪の毛が乾いている状態で使用すること

白髪染めトリートメントは髪の毛が乾いている状態で使用すると早く白髪に色が入りやすいです。商品の中にはいちどシャンプーして濡れた状態で使うタイプのものもありますが、その様な白髪染めトリートメントでも、髪の毛が乾いている状態で使用すると白髪に早く色が染まります。

髪の毛が乾いている状態で使用する使い方は白髪染めトリートメントの効果的な使い方です。ぜひ覚えておいてください。

・ 生え際や根本リタッチ等の部分染めにも使うことができます

白髪染めトリートメントは白髪染めをしてから2,3週間で気になる、生え際や根本の白髪にも使うことができます。髪の毛が乾いた状態で、生え際や根本の白髪部分だけに白髪染めトリートメントをつけて時間をおくことで、リタッチの部分染めもできますよ。クシなどを使って白髪染めトリートメントを伸ばしてしまうと、生え際や根本の白髪が染まらなくなりますので、注意してください。

・男性は黒色の白髪染めトリートメントがおすすめ

男性が白髪染めトリートメントを使う場合は黒色がおすすめです。黒色の白髪染めトリートメントを使うと髪の毛が増えるようにも見えますし、時間が経って色が落ちてきた時にも赤みなどが出にくいです。

茶色系の白髪染めトリートメントを使うと全体の髪色がブラウンっぽくなってしまうので、男性にはあまりおすすめできません。男性が白髪染めトリートメントを使う場合は最初は黒色を使ってみてください。自然に白髪が染まりますよ。

・シャンプーはアミノ酸シャンプーを使用すること

白髪染めトリートメントを使っている方はアミノ酸シャンプーを使用してください。高級アルコール系シャンプーなどの洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、白髪染めトリートメントの色素が早く落ちてしまいます。白髪染めトリートメントの効果を長持ちさせるためにも、洗浄力のマイルドなアミノ酸シャンプーを使用しましょう。

まとめ

白髪染めトリートメントは使い方によって、白髪の染まり方に違いが出ます。今回ご紹介した美容師おすすめの使い方(裏技)をぜひ取り入れてみてください。とっても簡単ですよ。

dfhbdff

以上、(白髪染めトリートメント美容師おすすめの使い方!裏技の紹介)でした。



※関連記事

髪を傷めない市販の白髪染めカラーとは

美容師おすすめ白髪隠し!簡単に使える人気商品

市販の白髪染めヘアカラーの種類!メリットとデメリット

白髪染め泡タイプの人気ランキング!セルフカラーに使える美容師おすすめベスト5

市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ最新情報

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。

女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。

趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。

好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型

参考書籍
※サロンワークの為の科学/ルベルコスメティクス著
https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=265

※ベーシックケミカル/日本パーマネント工業組合著

https://shinbiyo.com/feature/chemical/index.html ※毛髪大全科/大門一夫 ※日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf#search=%27%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87+filetype+pdf%27

※毛髪科学マスター/大門哲也 http://shop.ribiyo.co.jp/shopdetail/004000000012/

※ヘアケアマイスターブック/日本ヘアケアマイスター協会著 http://www.jhcma.or.jp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です