AGA

育毛の救世主!ミノキシジルが効かないときはどうしたらいい?

ミノキシジルとは、AGA・薄毛治療薬に配合されている有効成分です。
高い育毛効果が期待される成分ですが、中には思うように効果が得られない人もいます。

その原因はどこにあるのでしょうか?

ここでは、ミノキシジルについて詳しく見ていくとともに、効果的な使い方について考えていきたいと思います。

一条隼人
一条隼人
髪の毛が薄いと、どんな髪型をしてもぱっとしませんよね。

それだけでなく老けて見られてしまうため、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ミノキシジルはそんな悩める薄毛を改善してくれる救世主となるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルという言葉は、聞きなれない人も多いのではないでしょうか?

ミノキシジルというのは、AGA・薄毛治療薬に配合されている有効成分、つまり薬です。

薬と呼ばれるものには、医療用医薬品・一般用医薬品・医薬部外品がありますが、ミノキシジルは一般用医薬品の中の第1類医薬品に分類されます。

第1類医薬品とは

使用することによる効果・効能が明記されているものとして、もっとも効果が緩やかなものは医薬部外品と呼ばれるものです。

医薬部外品とは薬用と同じ意味で、美白や紫外線防止効果などによく使われる用語です。

これは、化粧品と医薬品の中間、効果・効能のある化粧品という部類に当たります。

 

次が一般用医薬品です。

一般用医薬品とは、薬局で購入することのできる医薬品を示していますが、一般用医薬品には3つの分類があります。

一般用医薬品の中でもっとも効果・効能の緩やかなものは、第3類医薬品で、副作用の危険性が少なく、薬剤師の他に登録販売者でも取り扱うことができます。

一部のビタミン剤や整腸剤などが該当し、販売する際に患者さんへの説明は必要ありません。

次が第2類医薬品です。
第2類医薬品は、副作用・飲み合わせなどに関して注意が必要な薬です。

薬剤師または登録販売者が対応でき、患者さんへの説明は義務ではありませんが説明するのが望ましいとされています。

第2類医薬品には主なかぜ薬や解熱鎮痛剤などが該当します。

一般用医薬品の中でもっとも効果・効能が強い分類が、第1類医薬品です。
ミノキシジルはこの第1類医薬品に該当します。

薬剤師の説明を聞かなければ購入することができず、一部のアレルギー薬や解熱鎮痛薬なども第1類医薬品に分類されます。

 

第1類医薬品は、以前はインターネットでの販売は禁止されていましたが、2017年以降、注意事項に同意をすればインターネットでも購入できるようになっています。

そしてこの第1類医薬品より上の分類が、医師が処方し薬剤師の説明義務がある医療用医薬品です。

もっとも効果の強い育毛剤

このようにミノキシジルは、一般用医薬品の中でももっとも効果の強い、薬剤師の対応が義務付けられている第1類医薬品です。

一般的な育毛剤は薬用・医薬部外品が多いのに対し、ミノキシジルは薬として効果が認められているものです。

 

他の育毛剤と同様に、インターネットやドラッグストアで気軽に購入できるので混同しがちですが、明らかに効果が強いものなのです。

ミノキシジル配合の外用薬は高い効果が期待できる一方、副作用のリスクも高くなります。

安全に薬を利用するためには症状に合った使用をする必要があります。
購入の際にはしっかりと薬剤師に相談をするようにしましょう。

一条隼人
一条隼人
ミノキシジルは薬なので、使い方に注意する必要があるんですね。

ミノキシジルで発毛するのはなぜ?

ミノキシジルは第1類医薬品に該当する成分ですが、ミノキシジルを使用すると発毛するのはなぜでしょうか?

ここでは、ミノキシジルによる発毛のメカニズムをご紹介します。

1.血流を改善する

ミノキシジルは元々育毛剤として開発されたものではありません。

はじめは高血圧症を治療するための降圧剤として開発され、その副作用として育毛作用が認められました。

ミノキシジルには、欠陥を拡張することで血圧を下げる作用があります。

元々副作用であった育毛作用に注目があつまり、育毛剤の成分として活用されるようになったのです。

ミノキシジルの働きによって血流がよくなることで、髪に効率的に栄養分を届けることができるようになります。

2.髪の成長を促進する

髪の毛の根元には毛根があります。

毛根とは専門用語では毛包と呼ばれ、血流が改善することによりこの毛包に栄養が行き届くようになります。

その栄養を動力として毛母細胞が分裂し、髪の毛が成長していくのです。

3.脱毛を抑制する

ミノキシジルには毛母細胞の細胞死を防ぎ、毛を作る細胞の減少を抑える効果があります。

薄毛の原因として、髪の毛の成長期が短くなる、あるいは成長のスピードが遅くなり弱い髪の毛になる、休止期の毛根がそのまま止まって新しい髪の毛が生えてこないということが挙げられます。

ミノキシジルを使用することで、これらの弱くなった髪の毛を活性化させ、太く健康な髪の毛に導いてくれるのです。

とくにAGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛の場合、男性ホルモンがヘアサイクルに影響し成長期が短くなってしまった状態です。

このような場合、ミノキシジルの効果で毛母細胞を活発に分裂させることで、再び太い髪を育てることができるようになります。

 

一条隼人
一条隼人
薄毛の原因である髪の毛の栄養不足を解決すること、休止している毛根を活性化すること、ミノキシジルはこの2つの方向からアプローチして、育毛を促進するのです。

ミノキシジルは正しく使用しよう

ミノキシジルは薬である第1類医薬品です。

そのため使い方を誤れば思うような効果が出ないだけではなく、副作用が現れる危険性もあるのです。

よって正しく使用する必要があるのです。

用法・用量を守る

どんな薬にも決まった用法・容量があります。

正しい用法・用量は、付属の説明書にも詳しく記載されているため、使用する前には必ずしっかりと確認するようにしましょう。

 

また購入する際に、薬剤師に相談するのも効果的です。

 

とくに育毛剤の場合、早く効果を実感したいからと使用回数を増やしたり使用量を増やしたりすることがあります。

 

薬はたくさん使用したからと言って、効果が強く出るわけではありません。
逆に副作用のリスクが高まってしまうため、必ず用法・用量を守って使用するようにしましょう。

プロペシアと併用すると効果的

厚生労働省が公式に発毛効果を認めている成分には、ミノキシジルの他にフィナステリドというものがあります。

フィナステリドを配合した薬は、プロペシアという内服薬があり、これは医師の診察のものと処方される医療用医薬品に分類されます。

プロペシアはAGAの原因である男性ホルモンの生成を抑制する効果があり、薄毛に対してミノキシジルとは別の方向からアプローチするものです。

 

ミノキシジルとプロペシアを併用することで、より高い育毛効果が期待できます。
ただしプロペシアは医療用医薬品なので、処方には医師の診察が必要です。

 

一条隼人
一条隼人
何度も出てきますが、ミノキシジルは「薬」です!それをしっかり理解して使用するというのが大前提です。

ミノキシジルの効果が出ないのはなぜ?

ミノキシジルは高い育毛効果が期待できる成分ですが、中には効果が出ないこともあります。

それはなぜでしょうか?

効果が出ない原因について考えてみましょう。

正しい用法・用量を守っていない

基本的なことのようで、意外と効果が出ない原因にあるのが用法・用量を守っていないということです。

インターネットやドラッグストアで購入できるものなので、自己判断で使ってしまいやすいのが原因です。

あくまでも薬であることを理解し、用法・用量を守って使用しましょう。

 

一般的に、ミノキシジル配合の育毛剤は洗髪後、頭皮に1日2回程度塗るのが適量とされています。

濃度が合っていない

ミノキシジルは濃度を高めることで、高い効果が期待できるといわれています。

ただし濃度が高いほど、副作用が起きる可能性も高くなってしまいます。

現在販売されている市販のミノキシジル配合の育毛剤には、濃度が1%のものと5%のものがあります。

濃度が高くなれば効果が高いとは言われていますが、濃度が高くなると吸収率が低くなるとの見方もあります。

効果が出ない場合には、濃度が合っていない可能性もあるので違う濃度のものを試してみるのもいいでしょう。

 

国内での市販薬の最大濃度は5%です。
適切な濃度がわからない場合には、専門医に診断してもらうといいかもしれません。

使用期間が短い

ミノキシジルは使用してすぐに育毛効果が出てくるものではありません。

効果が出るまで根気よく使い続ける必要があります。

効果が出るまでの期間に関しては、のちほど詳しく見ていきましょう。

栄養成分が足りない

 

ミノキシジルは血行を良くすることで毛根に栄養を届け、それにより育毛効果が高まるというメカニズムです。

血行が良くなること自体が育毛に効果的だと考えられていますが、そもそも届けられる栄養が体内に存在していなければ効果は弱くなってしまうのです。

死滅している細胞には効果がない

ミノキシジルは、弱った毛根や活動を休止している毛根を活性化させる効果があります。
ですがすでに死滅した細胞を生き返らせる効果はありません。

そのため薄毛の原因が、すでに毛根細胞が死滅してしまっているという人には効果が期待できないのです。

本物を使用していない

インターネットの個人輸入サイトなどでは、ミノキシジルを配合した海外の薬が安価で手に入ることもあります。

このようなものの中には、ミノキシジルが配合されていない偽物や品質が悪いものがあるのも事実です。

いくら正しく使用していても、ミノキシジルが配合されていなければ意味がありません。

また効果がないだけでなく、万が一使用して副作用があっても保証されず危険なので注意しましょう。

一条隼人
一条隼人
薄毛に悩む多くの人にミノキシジルは有効だと言われています。

それは、薄毛の原因をミノキシジルが解決してくれるから!ですがミノキシジルを使用する前に、そもそも薄毛の原因を特定する必要がありますね。

ミノキシジルはどれくらいで効くの?

先ほど、ミノキシジルは短期間の仕様では効果がないとご紹介しました。
では具体的にどれくらいの期間使用すれば効果が実感できるのでしょうか?

早くて3カ月

髪の毛の成長はとても緩やかです。

健康的な毛根で会っても、1日に成長するのは0.3~0.5㎜であり肉眼で確認できるものではありません。

 

そのため発毛が実感できるまでは早くても3カ月、一般的には6カ月程度は根気よく続ける必要があります。

 

市販の育毛剤は、1本に1カ月程度の容量が入っています。

そのため1本使い切ってみただけで効果がないのは当たり前だと理解して、あきらめずに続けてみましょう。

試験結果は?

5%のミノキシジルを使用した試験の結果によると、

・1カ月—効果なしが9割以上
・3カ月—6割に軽度改善
・5カ月—効果実感が8割以上

5カ月使用して効果が実感できた人のうち、半数程度は中度の効果、残りの半数は軽度の効果だったということです。

このように長期的に使用することで高い確率で効果が出るとの結果が出ています。

一条隼人
一条隼人
5カ月で効果実感が8割以上、これはかなり勇気の出る結果ですね。

まだ使い始めてから日が浅く効果が実感できていない人も、ひとまず半年は続けて様子を見てみる価値はあるでしょう。

ミノキシジルだけに頼らず、発毛しやすい体質を目指そう

髪の毛を増やすためには、薬だけに頼るのは不十分です。
薬はあくまでサポートとして考え、発毛しやすい体質づくりを心がけましょう。

髪の毛に必要な栄養を摂取する

効果的に発毛・育毛をするには、バランスの取れた食生活が基本です。
その上で、髪の成長に必要な栄養素を摂取することを意識しましょう。

 

とくに髪の毛の健康に有効な栄養素としては、タンパク質・亜鉛・ビタミン類が挙げられます。

食生活の中で取り入れると同時に、サプリメントを利用して補うことも効果的です。

軽い運動を取り入れる

運動をすることで、血行が良くなります。

ミノキシジルにも血行を良くする効果がありますが、それだけに頼らず運動をして、体の中から血行を良くするといいですね。

頭皮の環境を良くする

毎日洗髪をして清潔な状態を保ちましょう。

規則正しい生活を送ることも、育毛環境を整えるためには効果的です。

とくにしっかりと睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。


そうすることで、頭皮の環境が良くなるのです。

 

またストレスをためると皮脂が分泌されやすくなり、頭皮環境の悪化につながります。
飲酒や喫煙も頭皮環境を悪化させ、薄毛や抜け毛の原因となるので注意しましょう。

 

一条隼人
一条隼人
髪の毛の健康にとって、頭皮環境はとても重要です。

とくに汚れや皮脂が溜まった状態だと、頭皮トラブルも起こりやすくなってしまいます。

頭皮トラブルは薄毛や抜け毛の原因にもなるため、頭皮を清潔に保つとともに、トラブルのない健康的な頭皮を目指しましょう。

それでも効果がない場合は専門医に相談!

ミノキシジルの効果がない場合は、使用方法が頭皮の状況に合っていない可能性もあります。

また抜け毛や薄毛の原因が、ミノキシジルで解決できるタイプのものではない可能性もあります。

そのため薄毛の原因になるような不規則な生活などの要因が見当たらず、半年以上ミノキシジルを使い続けているにもかかわらず効果が出ない場合には、一度専門医に相談してみることをオススメします。

一条隼人
一条隼人
ミノキシジルの効果が出なくても、専門医に相談することで解決できるケースも多いようです。

まとめ

ミノキシジルは医薬品だからこそ、高い効果が見込めます。
ただしその分使用方法を誤れば、副作用が出る可能性も高いということを忘れてはいけません。

薄毛の悩みはできるだけ早く何とかしたいですが、焦りは禁物です。

正しい用法・用量を守って、根気よく続けることが、結果として最短の発毛・育毛につながるのです。

薬だけに頼らず、健康的な頭皮環境を作ることも意識することも忘れないようにしましょうね。

一条隼人
一条隼人
規則正しい生活・バランスのいい食事は、すべての健康の基本です。

それは、髪の毛や頭皮も例外ではありません。

健康的な生活を心がけるとともに、ミノキシジルの力も借りて若々しいしっかりとした髪の毛を育てていきましょう。

ABOUT ME
一条 隼人
一条 隼人
40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。 女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。 趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。 好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型
あわせて読みたい