女性用育毛剤の正しい使い方!効果がないのは間違った使い方が原因

今回の記事は女性のお客様からよく質問される、育毛剤の正しい使い方についてです。

育毛剤を購入したけども全く使っていないと言う女性のお客様も多くいます。

育毛剤はお守りではありませんので、購入したからといって効き目が出るものではありませんよ。笑

今回は抜け毛や薄毛対策に効果的な育毛剤の正しい使い方です。

育毛剤を使っている方や、これから使用してみようと思っている女性の方はぜひ参考にしてみてください。

※美容師としておすすめしている女性用育毛剤の記事です。

人気のおすすめ女性用育毛剤口コミ比較ランキング!効果的な選び方
人気女性用発毛剤!口コミおすすめランキング!薄毛対策に効くベスト10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性用育毛剤は効果がない!は嘘

※関連記事

女性用育毛剤・発毛剤の効果のまとめ

女性用育毛剤を使用しているものの、思うような効果が得られないと悩んでいる方もいるかもしれません。何らかの変化が見られない場合、使うことに意味がないと思う方も多くいます。

ですが意味がないと決めつけるのではなく、思うような効果が期待できない原因について考えてみましょう。原因を考えてみることで、女性用育毛剤に問題があるのではなく、自分自身の使い方が間違っていることもあります。

間違った使い方をしている場合、思うような効果が得られないだけではなく頭皮環境が悪化してしまうかもしれません。

頭皮をより良い状況に保つためにも、どのような使い方をするのが正しいのか把握しておくことが大切です。

正しい使い方を知るためには、まずは女性用育毛剤の説明書を読みましょう。説明書には女性用育毛剤のベストな使用方法が書かれてます。

書いてある内容を守ることで、高い効果が期待しやすくなるのです。

説明書に書いてある内容の中で人々が守らないことが多い内容の1つに、女性用育毛剤を使用するタイミングがあげられます。

多くの女性用育毛剤では、朝と夜の2回使うことを推奨しています。しかし実際に使っている方の中には、夜しか使わないという方も多くいます。

夜に入浴する場合であれば、入浴時のシャンプーの後に使うのがタイミング的にも使いやすいという方もいるでしょう。もちろんシャンプー後に使うことも大切ですが、使う回数を守ることも忘れてはいけません。

1日2回使うように書かれている女性用育毛剤を1日1回の使用にしてしまうと、期待できる効果が少なくなってしまいます。

頭皮の環境を考えるのであれば、説明書に書かれているようになるべく1日2回使う習慣を身につけましょう。

また人によっては、1日2回以上使ったほうが頭皮の環境を早く良くできると考えることもあるでしょう。

しかし決められた回数以上使ったとしても、頭皮の環境が改善することはありません。

むしろ使う回数が多いと、頭皮に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。

そもそも朝と夜の2回使う理由には、異なるメリットが存在しています。

朝に女性用育毛剤を使うことで、1日をより良い状態の頭皮で過ごすことにつながります。

一方で夜の使用では、睡眠中に育毛効果を高められます。

このように朝と夜には異なるメリットがあるからこそ、できる限り1日2回使うようにしましょう。

女性用育毛剤は効果が出ないと思っているのであれば、まずは正しい使い方をすることが大切です。

正しい育毛は正しくシャンプーをすることから

正しい育毛をするためには、シャンプーの仕方に注意することも忘れてはいけません。間違った方法でシャンプーをしている場合、女性用育毛剤の効果が半減してしまうこともあります。

では正しい育毛のためには、どのような点に注意してシャンプーを行えばいいのでしょうか。

シャンプーの仕方と聞くと、シャンプーをするときだけに注意すればいいと思っている方もいます。ですがシャンプーをするときだけではなく、髪を濡らす前から注意が必要です。

まず最初のチェックポイントとなるのが、十分に毛穴が開いた状態で髪を洗い始めるという点です。そこで湯船につかる前に髪を洗うのではなく、最初に湯船につかるようにしましょう。

洗い始める前に体を温めることで、毛穴が開いた状態でシャンプーができます。

そしてシャンプーをいきなりつけるのではなく、最初に髪をしっかりと濡らすことも忘れてはいけません。ただ髪を濡らすのではなく、まずはお湯で洗います。

お湯で洗うだけでも、頭皮の汚れや皮脂の約7割を落とすことも可能です。

お湯で洗い洗ったら、いよいよシャンプーの出番です。

シャンプーはよく泡立てて使い、頭皮をゴシゴシ洗わないように注意しましょう。強い力で洗うと、新しく生えてくる毛を抜いてしまうかもしれません。

実はシャンプーによる頭皮トラブルの一番の原因となっているのが、すすぎのステップです。

シャンプー成分が頭皮に残っていることで、頭皮トラブルにつながります。さっと流すだけではシャンプーの成分は落ちないので、シャワーで2~3分かけてしっかりと洗い流すようにしましょう。

またリンスやコンディショナーを使うときも、成分が頭皮に残ってしまう方も多くいます。

シャンプーの成分を洗い流すときと同様に、リンスやコンディショナーの成分が頭皮に残らないように注意が必要です。

洗髪が終わったら、最初にタオルで水気をとります。この時タオルでゴシゴシ拭いてしまうと、生えたばかりの毛が抜けてしまうこともあるので注意が必要です。

ドライヤーを使って髪を乾かすときには、熱が1つの場所に集中しないように使うことが大切です。

人によっては、熱いのが苦手なので最初から冷風で乾かすという方もいるかもしれません。

ですがドライヤーで冷風を使うと、熱風よりも乾かすのに時間がかかってしまいます。

そこで最初は熱風で乾かして、7割ほど乾いたら冷風を使うのも1つの手です。

また乾かしすぎると頭皮が乾燥してしまうので、ドライヤーを使うときには9割程度乾燥させたら終わりにしましょう。

※正しいシャンプーのやり方はこちらの記事をご覧ください。

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーのやり方10!薄毛にならない方法です。

頭皮マッサージと併用すれば効果大

シャンプーをして髪を乾かした後は、女性用育毛剤を使用するのに最適なタイミングです。

洗髪後は頭皮が清潔な状態のため、女性用育毛剤の成分が浸透しやすいのです。

だからといって、朝晩2回シャンプーする必要はありません。夜シャンプーをするのであれば、夜は髪を洗った後に育毛剤を使うだけでも期待できる効果に変化が見られます。

また女性用育毛剤の効果をより期待できるようにするために、頭皮マッサージと併用するのも1つの手です。

ただしマッサージをすれば、必ずしも高い効果が期待できるわけではありません。間違った方法で頭皮を刺激すると、育毛にとってマイナスになってしまうかもしれません。

そのため正しいやり方を把握しておくことも大切です。

頭皮マッサージは、女性用育毛剤を使用した後に行います。使った後にするといっても、塗布してすぐに行ってはいけません。つけたばかりのタイミングだと、まだ女性用育毛剤の成分が頭皮に浸透していません。

もしも浸透していない状態でマッサージをした場合、毛穴に成分が入らなくなってしまいます。そこで塗布してすぐに行うのではなく、成分が浸透するのを2~3分待ってから行うようにしましょう。

マッサージは、指の腹を使って優しく頭皮を刺激します。

力が弱いと効果が低いと考える方もいるかもしれません。ですが少しの力でも、頭皮の環境を良くして女性用育毛剤の成分を浸透しやすくできます。

また血行が良くなることも、マッサージを行うことのメリットの1つです。

またシャンプーをした後は、頭皮が傷つきやすい状態になっています。このような状態で強く揉むと、頭皮がダメージを受けてしまうので注意が必要です。

もう1つ注意しなければならない点が、手をきれいにした状態でマッサージを行うということです。

もしも手が汚れている状態で頭皮を揉んだ場合、毛穴から雑菌が入り込んで女性用育毛剤の効果が期待しにくくなるかもしれません。

また女性用育毛剤を使った後、成分が垂れるのが嫌でドライヤーを使う方もいるでしょう。

しかし塗布してすぐにドライヤーを使うと、成分が浸透する前に揮発してしまうこともあります。ドライヤーを使う場合は、成分が浸透するのを待つことが大切です。

このように女性用育毛剤を使った後のマッサージだけでも、頭皮の環境に変化が出ます。

間違った方法でマッサージを行い、効果が減らないように注意しましょう。

頭皮につけた育毛成分が、しっかりと浸透させることが大切です。

※関連記事

美容師おすすめ頭皮マッサージのやり方動画!抜け毛や薄毛に効果あり
頭皮マッサージの効果!抜け毛を減らす効果抜群

頭皮にベタつきやヒリつきを感じたときは?

女性用育毛剤を塗布した後、ベタつきやヒリつきを感じる方もいます。

ベタつきやヒリつきを感じたとき、効果が出ているのだから仕方がないと判断する方もいるかもしれません。

ですが何らかの刺激を感じる場合、女性用育毛剤との相性が悪いこともあります。

もしも育毛剤の配合成分と頭皮の相性が悪い場合には、ほかの育毛剤を使ってみるのも1つの手です。

例えば敏感肌や乾燥肌、さらにはアトピー肌で悩んでいる方もいます。そのような悩みを持つ頭皮が弱い方は、女性用育毛剤を慎重に選ぶことが大切です。

成分をチェックして選ぶことで、肌と相性の良いものを選ぶことにつながります。

肌への刺激が弱いものを購入するのであれば、無添加育毛剤に注目するのも1つの手です。

無添加育毛剤は、パラベンなどの防腐剤を使っていません。

また石油系界面活性剤などの化学成分も使用していないため、肌への刺激が少なくなっています。このような特徴を持つ無添加育毛剤であれば、敏感肌の方でも安心して使用できる可能性が高いのです。

ほかにも肌が敏感な方に人気のある女性用育毛剤として、アルコール成分を配合していないものがあげられます。

アルコール成分を配合していないものは、刺激が弱いだけではなくヘアカラーや白髪染めの成分が落ちないという特徴も見られます。

頭皮が敏感だと自覚している方は、返金保証付きの育毛剤を選ぶようにしましょう。返金保証付きのものであれば、肌と相性が悪かった場合は返金してもらえます。

返金してもらえることで、自分の肌と相性が良い商品を探しやすくなります。

実際に返金保証付きの女性用育毛剤を購入する場合、保証期間に注意が必要です。

当たり前のことですが、返金保証がついているとしても保証期間を過ぎたら返金はしてもらえません。

期間は1ヵ月~3ヵ月程度で、購入する商品によっても異なります。購入する前に、必ずどのくらいの保証期間が設けられているのか確認するようにしましょう。

ベタつきやヒリつきを我慢して使い続けている場合、より大きな問題に発展するかもしれません。

少し待てば効果が出ると思うのではなく、ベタつきやヒリつきを感じたのであれば早めに違う商品を試すことが大切です。

市販されている女性用育毛剤の種類も多いので、1つの商品にこだわる必用はありません。

返金保証付きの商品を使用することでお金の心配も減るため、できる限り自分の頭皮と相性の良い女性用育毛剤を探すようにしましょう。

正しく使って育毛効果をアップさせましょう

女性用育毛剤は、正しく使うことで育毛効果がアップします。ですが、間違った使い方をしている方が多いのも事実です。シャンプーのやり方以外にも、複数の注意点が存在しています。

1つ1つのポイントをチェックして、より高い効果を期待できるようにしましょう。

まず注意しなければいけないのが、女性用育毛剤のつけすぎに気をつけることです。多く使えば、そえだけ高い効果が期待できると考えている方もいます。

ですが塗布する量が多いと、効果が高くなるどころか頭皮の環境を悪化させるかもしれません。朝使い忘れたから夜に2回使おうなどと考えずに、1回1回適量を使用するようにしましょう。

まだ普段は問題なく利用できる女性用育毛剤であっても、生理中は何らかの違和感を感じることもあります。

女性は生理の時に肌が敏感になるため、いつもより刺激を感じやすくなる方もいます。もしも異常を感じたときには、一時的に使用を中止するのも1つの手です。

女性用育毛剤を使うとき、使用期限に注意することも大切です。毎日使っていれば使用期限内に使いきれますが、一時的に使用をやめて使う場合は期限内に使いきれないこともあります。

もしも使用期限が切れた場合、効果が半減してしまうこともあるので注意が必要です。

また女性用育毛剤を使い始めたとしても、すぐに効果が見られないと使用をやめてしまう方もいるでしょう。

しかし育毛剤というのは、使い始めたら数日で効果が期待できるものではありません。

基本的にゆっくりと変化が出てくる商品なので、数日の使用だけで判断してはいけません。

すぐには変化が出ないとしても、毎日根気よく使う続けることが大切です。

育毛のためには、女性用育毛剤を使っているだけで安心と思っている方もいます。

ですが女性用育毛剤に頼りきりになるのではなく、日々の生活にも気を使うことも忘れてはいけません。

日常生活の過ごし方によっても、頭皮の状態に大きく影響します。

頭皮のために大切な生活習慣の1つが、睡眠に関することです。質の良い睡眠は、髪の主成分であるタンパク質を作るホルモンの分泌にもつながります。

また偏った食生活は、髪に栄養を送れなくなる原因にもなるので注意しましょう。

特にタンパク質や亜鉛、ビタミンなどの成分は髪を作るのに大切な栄養素です。

バランスの良い食事を食べて、髪に十分な栄養を送ることが大切です。

食事で必要な栄養素を確保できない場合には、サプリメントを利用するのも1つの手です。

どれぐらいの女性が抜け毛で悩んでいるのか?


引用https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/pressrelease/beauty/nw8586_20140918

リクルートの20,000人に及ぶ統計データによると、薄毛がとても気になる割合は女性が特に伸びてきています。

40歳から49歳の女性の薄毛が気になる割合は77.6%と男性よりも高く、50歳以上の女性に関しては80%以上の女性が薄毛が気になると言っています。

このように女性の薄毛は非常に深刻な問題です。今は髪が健康だからといっても年齢とともに細くなるのが現実です。髪の毛は予防が1番です。できれば20代の時から育毛剤ケアを始めて薄毛を予防することをお勧めしています。

まとめ

今回は女性の抜け毛や薄毛対策に効果的な、育毛剤の正しい使い方について解説してきました。

育毛剤は抜け毛や薄毛を予防できる効果的なアイテムです。

正しい使い方をして効果を充分に発揮しましょう。

美容師からの提案でした。



The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛の研究に没頭中です。

女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。

趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。

好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型

参考書籍
※サロンワークの為の科学/ルベルコスメティクス著
https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=265

※ベーシックケミカル/日本パーマネント工業組合著

https://shinbiyo.com/feature/chemical/index.html ※毛髪大全科/大門一夫 ※日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf#search=%27%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87+filetype+pdf%27

※毛髪科学マスター/大門哲也 http://shop.ribiyo.co.jp/shopdetail/004000000012/

※ヘアケアマイスターブック/日本ヘアケアマイスター協会著 http://www.jhcma.or.jp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です