抜け毛を予防する育毛剤!髪に効く育毛成分を知っておこう

抜け毛や薄毛を予防する、育毛剤!多くの種類が出ていて、どんな育毛剤を選べば良いのか、わからない人も多いのでは無いでしょうか?

gjtryty

育毛剤の良し悪しは、育毛剤に入っている育毛成分が決め手です。今回は、育毛剤に含まれている、髪に効く育毛成分を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

抜け毛予防に効く育毛剤に含まれている育毛成分

⑴ ミノキシジル

ミノキシジルは、もともとは血圧を下げるための薬として開発された薬です。ミノキシジルを服用した多くの人に、副作用として多毛症が見られました。それから育毛剤の有効成分としてミノキシジルを使用しています。

ミノキシジルの効果には抜け毛を予防するだけではなく、髪の毛を太くする効果もあります。ミノキシジルの効果が出るまでの期間は、3カ月から6カ月かかると言われています。最初に初期脱毛として多少抜け毛は増えますが、継続して使うことにより抜け毛に効果が出ることが報告されています。

心配される副作用ですが、頭皮が痒くなったり、ニキビや肌荒れを起こす症状が確認されています。敏感肌や乾燥肌の人には注意が必要な育毛成分です。

⑵ キャピキシル

ミノキシジルの約3倍の効果があると言われている、育毛成分キャピキシルです。ミノキシジルのように肌に対する副作用がないので、今大変注目されている育毛成分です。

キャピキシルの人気の理由には、初期脱毛が無いという安心も関係していると思われます。今注目ナンバーワンの育毛成分です。

⑶ノコギリヤシ

ノコギリヤシとは植物から抽出されたエキスです。男性の抜け毛に関係している、タンパク質(5aリダクターゼ)を抑制する働きがあるので、抜け毛を予防する効果があります。

ノコギリヤシは天然由来の成分で副作用の心配がない事でも、安心して使用できる育毛成分です。

⑷ ヒオウギエキス

※参考記事

ヒオウギエキス入り育毛剤の効果効能!抜け毛を止める

ヒオウギエキスも植物から抽出された育毛成分です。ヒオウギエキスに含まれている有効成分はイソフラボンで、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た効果があります。

女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、女性の抜け毛が増えることがわかっていますので、育毛剤の有効成分として使用されています。

女性ホルモンのエストロゲンと聞くと、女性だけに効果があるように思われがちですが、イソフラボンの効果としては男性の抜け毛の原因である、タンパク質(5aリダクターゼ)を抑える効果もありますので、男性女性ともに、抜け毛に効く効果のあるエキスであると覚えておきましょう。

⑸ エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールは、乳がんの治療などにも使われている成分で、男性の抜け毛原因であるタンパク質(5aリダクターゼ)を抑える効果があります。(5aリダクターゼ)による抜け毛は、男性だけではなく最近では女性の抜け毛の原因としても確認されています。エチニルエストラジオールは、男女共に抜け毛に効く効果のある育毛成分です。

⑹ M-034

M-034は、天然の海藻から抽出された育毛成分です。M-034もミノキシジルと同等の育毛効果が報告されています。天然の育毛成分なので、副作用の心配もなく頭皮にも優しいところが人気の秘密です。

⑺ グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草から抽出された育毛成分です。抜け毛の原因である頭皮の炎症を抑える効果があります。頭皮を健康に清潔を保つことが、抜け毛を予防して薄毛を防ぐためには絶対必要です。

グリチルリチン酸ジカリウムには、頭皮の細菌を抑制する殺菌効果があり、フケや頭皮の痒みも改善してくれます。グリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮の健康を維持する効果のある育毛成分だと覚えておきましょう。頭皮のエイジングケアには効果的な育毛成分です。

⑻ センブリエキス

センブリエキスも植物から抽出された育毛成分です。センブリエキスには頭皮の血行を良くする効果があるので、抜け毛を防ぎ薄毛を予防してくれます。

センブリエキスには、老化を進める活性酸素の働きを抑える効果があり、エイジングケア成分としても効果的です。

まとめ

抜け毛予防に効く育毛剤ですが、毎日継続して使用しないと効果が出ません。今回ご紹介した、抜け毛に効く育毛成分を参考に育毛剤をお選びください。

以上、抜け毛を予防する育毛剤!髪に効く育毛成分を知っておこう!でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です