妊娠中、出産後の抜け毛原因と予防対策方法!お母さんになる心得

お母さんになるという事は女性にとっては大変な事です。妊娠中や出産後は体や心、精神面でも大きな変化が訪れます。初めて妊娠、出産する女性は心配な事も多く、出産後に育児ノイローゼになる人もいるほどです。

vhhcfdfd

妊娠中や出産後の大きな体の変化の中には抜け毛も有り、始めての多くの抜け毛に驚く女性も少なくありません。そこで今回は、妊娠中と出産後の抜け毛原因と予防対策方法を紹介します。あらかじめ抜け毛の原因を知っておく事で、準備もできて安心です。初めて出産を迎える女性はお母さんになる心得として勉強しておきましょう。

スポンサーリンク
[adrotate banner=”4″]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中の抜け毛の原因

1 血行不良

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに沢山の血液を送れるように、体内の水分バランスが変化します。妊娠中は身体全体の水分量が多くなっていると思ってください。このような水分量の多い体の状態は、血行不良が起こりやすい状態です。心臓から離れている頭皮は最も血行が悪くなる場所です。

血液により髪の毛の栄養素は運ばれていますので、血行が悪くなる事せ、どうしても抜け毛が増えてしまうのです。妊娠中に足がむくみやすいのも、体の水分量が関係しています。

2 ストレス

特に初めての出産を迎える女性は、妊娠中のストレスが溜まりやすいです。ホルモンバランスの崩れもありますが、今まで行っていた普通の生活が、できなくなる事によるストレスの方が大きいみたいです。

妊娠中はタバコやお酒、夜更かしや運動などもできなくなりますので、思っている以上にストレスが溜まります。ストレスも抜け毛の原因になりますので注意してください。

3栄養不足

妊娠中は、食べた栄養分がお腹の赤ちゃんに吸収されるので、お母さんは栄養不足になりがちです。体に栄養分が足りないと髪の毛の発育にも問題が出てしまいます。

日本の妊婦さんの体重管理には問題があると言われています。世界的に見ても日本の妊婦さんは、体重管理が間違っている為に栄養分が足りないそうです。栄養不足の体では髪の毛も育ちにくく、抜け毛も増えてしまいます。栄養不足の状態は、お腹の赤ちゃんにも影響が出るので、しっかりとした栄養管理を行いましょう。

妊娠中の抜け毛の予防方法

妊娠中の抜け毛の予防方法は、栄養素をしっかりと摂る事と、周りの人のサポートによるストレス解消です。

日本の妊婦さんは、妊娠中の栄養素が足りない状態で出産を迎えやすいそうです。間違った体重管理ではなく、赤ちゃんとお母さん両方の栄養素をしっかりと摂り、健康な状態を作ることで抜け毛を予防できます。食事で足りない栄養素を取ることが苦手な人は、サプリメントによる対策も効果的です。栄養素をしっかりと摂ることで生まれてくる赤ちゃんにも良く、抜け毛を予防することにもなります。

もう一つが妊娠中のストレス解消法です。妊娠中は行動に制限がありますので、周りの人のサポートにより、ストレスを解消しましょう。普段よりも無理をせず、周りのサポートをしてくれる人に甘えることで、ストレスも溜まりにくいと思います。ご主人とのコミニュケーションもストレスを減らす方法です

出産後の抜け毛の原因

1 ホルモンバランスの変化

出産後は出産により、女性ホルモンのエストロゲンが急激に低下します。その他、母乳を作るホルモンが分泌され、ホルモンバランスの変化が生まれます。女性ホルモンのエストロゲンは、髪を育てるホルモンです。髪を育てるホルモンが出産により、急激に減少することで、抜け毛が一気に増えるのです。

ホルモンバランスの変化は抜け毛だけではなく、様々な症状引き起こしますので注意が必要です。

2 生活環境の変化

出産後は赤ちゃん主体の生活環境に変化しますので、お母さんにとっては大変疲労が蓄積されやすい時間帯です。睡眠時間をしっかりと確保することもできませんので、ストレスも溜まり体に負担もかかります。

このような状態がいつまで続くのかわからない悩みから、出産後うつになる人も少なくありません。生活環境の変化から体力的にも負荷がかかり、精神的にも不安な状態が続きます。出産後の抜け毛の原因としても大きな原因です。

3 ダイエット

最近では出産後にダイエットをする女性が多いです。妊娠中に増えた体重を落としたい気持ちは分かるのですが、出産後の不安定な身体の時に、ダイエットをする事は体に悪影響を及ぼします。無理なダイエットは栄養不足になりますので抜け毛も増えてしまいます。

体重を落とす時は計画的に!無理なダイエットは慎みましょう。

出産後の抜け毛の対策方法

出産後の抜け毛を対策する方法としては、無理なダイエットをせずに、栄養分のしっかりとした食事を取ることです。

妊娠中に増えた体重を落とすダイエットは、体が健康な状態に戻ってから行いましょう。母乳により栄養分も少なくなりやすいので、バランスよくしっかりとした栄養素を取ることが大切です。髪を育ててくれる効果の高い栄養素はビタミンや亜鉛、鉄などです。髪の毛に良いと言われている栄養素は、体にとってもとても良いものばかりです。

体の健康を保つことで、出産後の抜け毛を対策する方法になります。

まとめ

妊娠中と出産後は、栄養不足による抜け毛に注意してください。

妊娠中と出産後の抜け毛を予防する、バランスの良い栄養素を食事で取れない場合は、プラセンタやサプリメントなどを使い、効果的に栄養素を摂ることも良いと思います。プラセンタには女性ホルモンを整える効果もありますので、妊娠中と出産後にはお勧めできます。

出産後の抜け毛には、頭皮の血行を良くする育毛剤も効果がありますので、普段育毛剤を使っていない女性でも、産後の抜け毛の多い時期だけは、育毛剤を使うことを美容室でもお勧めしています。

妊娠中と出産後の抜け毛は、あらかじめ予防することで対策できます。具体的な方法を紹介しておきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
[adrotate banner=”4″]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です