頭皮の脂漏性皮膚炎の治療の基本はシャンプーです。

頭皮の脂漏性皮膚炎の治療方法は様々ありますが、シャンプーが1番大切なことをご存知ですか?頭皮の脂漏性皮膚炎の原因に大きく関係しているシャンプー!頭皮トラブルを未然に防ぐためにもシャンプーの重要性を知っていてほしいと思います。

※参考記事

頭皮の脂漏性皮膚炎を予防する市販シャンプー!男性女性別に紹介

sfs

あなたの使っているシャンプーは大丈夫ですか?気になっている人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャンプーの種類にはどんな種類があるのか?

石油シャンプーの特徴

石油シャンプーとは石油から作られたシャンプーのことで、一般的には高級アルコールシャンプーと呼ばれています。高級アルコールシャンプーと聞くと、値段の高い優れたシャンプーのように聞こえますが、高級アルコールシャンプーの高級アルコールとは、そのような意味ではありません。

高級アルコールシャンプーの高級アルコールとは、炭素が多く含まれているアルコールを示しています。高級アルコールは、値段が高く優れているという意味ではありませんので覚えておきましょう。

石油シャンプーの特徴は値段が安い事と洗浄力が強いことです。昔はシャンプーを週に1回程度しかしなかったため、洗浄力の強い石油シャンプーが好まれていました。しかし最近ではシャンプーは毎日する時代となりましたので、毎日使うシャンプーとしては洗浄力が強過ぎると思います。

石油シャンプーは毎日に使用することで髪の毛にも悪影響が出やすいので、シリコンなどをシャンプーの中に入れて手触りを良くしているようです。最近ではシリコンも良くないとわかり、新しい手触りの良い成分を模索している途中です。

石鹸シャンプーの特徴

石鹸シャンプーとは名前の通り石鹸をベースに作られているシャンプーのことです。石鹸は天然成分で作られているため皮膚に対して刺激が少なく、安全性が高いことで有名です。皮膚に対するアレルギーの心配も少なく、洗浄力が強いのが石鹸シャンプーの特徴です。

石鹸シャンプーのデメリットとしては、石鹸がアルカリ性のため髪の毛に対してダメージが強く出ます。泡立ちも強くない洗浄成分なので、髪の長い女性には使いにくい面もあります。石鹸シャンプーも汚れを落とす洗浄力が強いので、頭皮の弱い敏感肌の人には、毎日使うシャンプーとしてはお勧めできません。

アミノ酸シャンプーの特徴

3つのシャンプー成分の中で最も洗浄力が弱いのが、アミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーのアミノ酸とは、人間の髪の毛や肌を形成しているタンパク質と同じ成分で、刺激の少ない保湿効果の高い成分です。

アミノ酸シャンプーは毎日シャンプーしても、頭皮に必要な皮脂を落とさずに洗えるシャンプーで、頭皮が乾燥状態になりにくいシャンプーです。毎日シャンプーする今の時代には、最も合っているシャンプー成分です。美容室でお勧めしているシャンプーはほとんどがアミノ酸シャンプーです。

fyhtf

頭皮の脂漏性膚炎治療にシャンプーが重要な訳

なぜ頭皮の脂漏性皮膚炎治療にシャンプーが重要かといいますと、脂漏性湿疹の原因が、シャンプーによる頭皮の乾燥から起こる場合が多いからです。洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗うことにより頭皮が乾燥し、人間の持つ免疫力が作用して頭皮に過剰な皮脂を分泌してしまいます。頭皮の皮脂を落とせば落とすほど皮脂が過剰に分泌され、頭皮の脂漏性湿疹となるのです。

私たち美容師には頭皮の脂漏性皮膚炎になっている人が全くいません。ほとんどの美容師がシャンプーはアミノ酸シャンプーを使用しています。ドラッグストアなどで販売されている市販の石油シャンプー(高級アルコール系シャンプー)を使っている人はほとんどいないからです。

頭皮の脂漏性皮膚炎治療の方法はたくさんありますが、頭皮の脂漏性湿疹の原因に大きく関係しているシャンプーを見直すことが、症状を改善して再発しないためにも最も重要であると考えております。

おすすめできる頭皮の脂漏性皮膚炎治療法

頭皮の脂漏性皮膚炎を改善するための治療法の、優先順位の高い順番から紹介しておきます。

1 頭皮のかゆみを抑えること

脂漏性皮膚炎の症状で頭皮に痒みがある場合は、1番に頭皮のかゆみを抑える事が大切です。頭皮に痒みがあると頭を掻いて頭皮を傷つけ、脂漏性皮膚炎の症状が悪化してしまいます。頭皮に痒みがある場合は1番最初にかゆみを改善してください。

※参考記事

『すこやか地肌』の効果を口コミから解析!何故、頭皮のかゆみに効くのか!

頭皮のかゆみ止め塗り薬『すこやか地肌』!市販の薬との違いとは?

2 頭皮の炎症を直すこと

次に頭皮の炎症を治しましょう。皮膚科等で処方されるステロイド薬などは、頭皮の炎症を治すお薬です。医師の指示に従いしっかりと塗ることで頭皮の炎症は改善していきます。

3 頭皮の増えすぎた細菌を減少させること

頭皮の炎症が改善してきたら、脂漏性皮膚炎の原因である頭皮の細菌を減らすタイミングです。皮膚科で処方される治療薬も効果はありますが、最近では頭皮の細菌を減らす効果のあるシャンプーも発売されています。

ピロクトンオラミンやミコナゾール硝酸塩などが頭皮の細菌を減らす効果のあるシャンプー成分です。その他、オゾン水を頭皮にかけることでも細菌を減らす効果があります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

コラージュフルフル スカルプシャンプーの口コミ評価!フケに効く?

オゾン水とは殺菌効果が強い水!脂漏性湿疹を改善する効果もある

顔の脂漏性皮膚炎の治し方!殺菌効果の高いオゾン水洗顔で治す

erytertre
まとめ

頭皮トラブルを未然に防ぐ基本がシャンプーです。頭皮の脂漏性皮膚炎は治療に時間のかかる頭皮トラブルなので、病気にならないようしっかりと予防してください。

頭皮トラブルや抜け毛、薄毛を守りたいブログの管理人です。

以上、「頭皮の脂漏性皮膚炎の治療の基本はシャンプーです。」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です