フケ改善対策

女性のフケの原因は?おすすめの改善方法3選

「せっかくオシャレしているのにフケがでては不潔な印象になってしまう」
「フケが出る原因がわからない」

そう考えているそこのあなた、
ふとした瞬間、パラパラと肩に落ちた自分のフケに気付いてショックを受けた経験がある人も多いのではないでしょうか。

フケがあるということは、頭皮になんらかの異常があるサインです。

頭皮は体の中でもケアが難しい部位で、放っておくと悪化する可能性もあるためフケを見つけたら早急に対策をする必要があります。

 

ここでは、女性のフケの原因を考えるとともに、オススメの改善方法をご紹介しましょう。

一条隼人
一条隼人

フケがあると見た目が気になるだけでなく、頭皮にもかゆみが出るなどとても不快ですよね。原因をはっきりさせて、早くすっきりと治してしまいましょう!

女性と男性のフケの原因は違う

フケの原因は男女共通して頭皮になんらかの異常があるということです。
ですが女性と男性では、フケになる主な原因が異なります。

この記事では女性のフケの原因について詳しく見ていきますが、参考に男性のフケの原因もあわせて見ていきましょう。

女性のフケの主な原因

男性ホルモンの少ない女性は、頭皮が乾燥しがちです。
また女性は一般的に、男性よりも髪の毛が長いことが多く、カラーリングやヘアセットをしている割合も多くなります。

つまり整髪料やカラーリング剤などの薬剤などの薬剤によって頭皮が刺激を受ける機会が多くなります。

髪の毛が長いことで頭皮が蒸れやすいことも、頭皮トラブルの原因となります。

 

さらに髪の毛が長いと洗髪をしたときに、しっかりと汚れが落としきれていなかったり、すすぎ残しでシャンプー剤が頭皮に残り頭皮トラブルになったりするリスクも高くなります。
女性のフケは、このようなことが主な原因になっています。

 

乾燥が原因のフケは、とくに乾燥する冬に起こりがちですが、近年は冷暖房の普及で頭皮は1年中乾燥にさらされている状況です。

夏の紫外線も乾燥の大きな原因となります。

男性のフケの主な原因

男性ホルモンが多く分泌される男性は、女性に比べて皮脂が多量に分泌される傾向にあります。

皮脂は頭皮を乾燥から守るとともに保護してくれる大切な存在ですが、過剰に分泌されることで毛穴を塞いで頭皮トラブルを誘発したり、古い角質と混ざってフケになったりします。

 

また男性は洗髪する際に力が強すぎたり、爪を立ててしまったり、頭皮を傷つけることも多いです。

その傷がかゆみを起こし、掻くことで頭皮がはがれてフケになってしまいます。

 

他にも、髪の毛が短いからといってドライヤーをせずに自然乾燥することも、頭皮に雑菌が繁殖したり乾燥したりするなど、フケの原因となるのです。

 

一条隼人
一条隼人
男性と女性のフケの主な原因は異なります。まずは自分のフケの原因を考えてみましょう。何か思い当たる場合は、その原因を除去するような工夫が必要です。

フケ対策のポイントとは?

先ほど見てきたように、女性と男性でフケになる主な原因が異なります。
そのためフケ対策も男性と女性では異なるのです。

ここでも男性と女性のそれぞれについて、フケ対策のポイントをご紹介します。

ただし同じ性別でも、体質や状況は人それぞれなので、すべての女性(男性)に当てはまるわけではないので自分の状況と比べて考えてみてください。

女性のフケ対策のポイント

乾燥しがちで肌の弱い女性は、乾燥対策をしっかり行いましょう。
乾燥することで、肌のバリア機能が弱りかゆみやフケを引き起こします。

乾燥を防ぐためには、紫外線対策も重要です。

適宜オイルなどを使って保湿するとともに、頭皮の血行を良くするマッサージなども積極的に取り入れましょう。

髪が長いとブラッシングやスタイリングの際に頭皮に刺激を与えてしまいがちです。

頭皮にはできるだけ刺激を与えないように気をつけるとともに、スタイリング剤やシャンプー剤が肌に残らないようしっかり洗い流す必要があります。

男性のフケ対策のポイント

男性は、皮脂の過剰分泌がフケの原因になっていることが多いので、皮脂を抑える対策が必要です。

皮脂の分泌を抑えるためには、脂分の摂りすぎには注意しましょう。
バランスの取れた食生活を目指すとともに、ストレスや過度の飲酒・喫煙にも注意が必要です。

一条隼人
一条隼人
乾燥と皮脂の分泌、原因がまったく異なるので、対策も正反対です。ただし共通して言えることは頭皮を清潔に保つということ!そして頭皮を掻かず刺激を与えないということです。

フケの原因が病気の可能性も!こんな症状は皮膚科を受診

フケの原因は頭皮トラブルですが、その原因が病気の場合もあるのです。
頭皮は髪の毛があるため、ケアがしにくく、また蒸れやすいので雑菌が繁殖しやすい部位です。

そのため頭皮トラブルは油断して放っておくことで急速に悪化する可能性もあります。
とくに病気が思い当たる場合には、速やかに皮膚科を受診するようにしましょう。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、フケの原因としてもっとも頻度が高い病気です。
乳児湿疹などとしても知られる状態で、脂質が固まりかさぶた状になるだけでなくリンパ液が流れ出て黄色く匂いを伴うこともあります。

接触性皮膚炎

アレルギーが原因の皮膚炎です。
直接頭皮に触れるものとしては、ハウスダストやダニなどのアレルギーが考えられます。

 

他にも花粉症などでも皮膚に異常が出ることがあります。
原因物質を取り除かない限り改善されないため、悪化する前に皮膚科を受診し原因を特定する必要があります。

しらくも

頭部白癬菌による感染が原因の皮膚炎です。
これは頭皮がいわゆる水虫菌に感染した状態で、帽子やタオルなどを通じて他の人にも感染します。

また体の他の部位もすでに感染している可能性もあります。

毛じらみ

毛じらみは白いものが髪の毛の根元についているので、フケと間違われがちです。
毛じらみが発生すると頭皮に痒みを感じ、掻くことでフケに繋がります。

気づいたら速やかに駆除をする必要があります。

乾癬

頭皮全体に赤い発疹ができ、その上の乾燥した角質がフケのように落ちてきます。
原因は解明されていませんが、強い痒みを伴うため、掻くことでどんどん悪化してしまいます。

ストレスなどが原因でも悪化する可能性があります。

一条隼人
一条隼人
とくに病気が思い当たらなくても皮膚科を受診した方がいい場合もあります。

それは、痒みがひどい場合です。痒みというのは我慢できずどうしても掻いてしまうもの!日中は我慢していても寝ている間に掻いてしまって知らないうちに悪化することもあるのです。

かゆみがひどい場合には、掻いて悪化する前に一度皮膚科で相談してみることをオススメします。

1.フケを改善の一番のポイントは「洗髪」

女性のフケの原因の多くは、乾燥することや洗髪がしっかりできていないことによる肌トラブルです。

そのため「正しい洗髪」がフケ対策の第一歩となります。
ここでは、「正しい洗髪」の方法をご紹介します。

シャンプー剤選びのポイント

正しい洗髪について見ていく前に、まずはシャンプー剤選びについて考えてみましょう。

頭皮が乾燥しがちな女性は、シャンプー剤の洗浄力にとくに注意を払う必要があります。

市販のシャンプー剤の多くは、石油系の界面活性剤を使用しており、洗浄力が強すぎる可能性が高いです。

洗浄力が強すぎると、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまい、更に乾燥をひどくしてしまいます。

シャンプー剤を選ぶ際は洗浄力の優しいものを選ぶようにしましょう。
ベビー用ものや、アミノ酸などの優しい洗浄成分を使用したシャンプー剤がオススメです。

[1]ランキング1位
美しい髪は自信になる。
あなたを輝かせる究極のヘアケア。
「ワンオク・乃木坂・欅坂」専属美容師が監修したシャンプー【Lambda nyx】。
評価
POINT1高いエイジングケアのパワーを持つ「アントシアニン」がブルーベリーの約4倍含まれています。
POINT24種類のアミノ酸や良質な美容オイルなどの保湿成分で、髪や頭皮にたっぷり潤いを与えます。
POINT3上質な美容品にも使われている美肌成分を配合。ビタミンCの172倍の抗酸化力が美髪に作用します。

Instagram公式ページ

[2]ランキング2位
パリで生まれたヘアエステティック ブランド「ケラスターゼ」。
主に、美容室・サロン専売品として販売されているヘアケアシリーズです。 髪質・髪の悩みに合わせてご使用いただけるヘアケアとして、長年の愛用者も多数の人気ヘアケアです。
評価
POINT1香りがよい!
POINT2髪の毛がまとまりやすい!
POINT3容器がおしゃれで持ってるだけで気分が上がる!

Instagram公式ページ

[3]ランキング3位
クリニック&ドクター監修開発!
毎日のシャンプーでヘアケアしながら頭皮ケアもできる新発想のシャンプー&コンディショナー。
様々な髪や頭皮の悩みを抱えている方におススメです。
※医療機関、ドクターが開発に携わっていることや通算100万本以上売れてリピート多数♪
評価
POINT1敏感肌にも安心の植物成分グルコシド系(ブドウ糖連鎖)洗浄剤を使用し 頭皮の乾燥を防いでくれる!
POINT2加水分解コラーゲンによって乾燥のダメージから守ってくれます。
POINT3日本初の新成分ピロミジロール配合でハリやコシも重視!

動画公式ページ

正しい洗髪方法

自分にあったシャンプー剤を選んだあとは正しい洗髪です。

乾燥すると洗髪の頻度を下げた方がいい気がするかもしれませんが、頭も体と同様毎日洗うのが基本です。

まずは髪の毛を水でぬらす前にブラッシングをして髪の毛の絡みをとるとともに、ほこりなどの汚れを落とします。

この時使用するブラシは、頭皮に刺激のない先の丸いものにしましょう。
軽く頭皮をこするようにブラッシングすることで、マッサージ効果とともに頭皮の汚れも浮かすことができます。

先にブラッシングをすることで、洗髪時間を短縮することができます。

正しい洗髪の基本は、頭皮への負担を最小限に留めるためシャンプー剤が肌に触れる時間をできるだけ短くすると同時に、しっかりと汚れを落とすことなのです。

ブラッシングが終わったら洗髪を始めていきましょう。

まずはシャンプー剤を使う前に、頭皮までしっかりとぬるま湯で洗い流します。

・この段階で、ある程度汚れを落とすことがポイントです。
・お湯は38℃前後のぬるま湯を使用しましょう。

シャンプー剤をつける前にしっかりと洗うことでシャンプーもよく泡立ち効率的に汚れを落とすことができます。

ぬるま湯でしっかりと洗ったら、泡立てた状態のシャンプー剤を頭頂部、両サイド、後頭部につけて指の腹でマッサージするように洗います。

・しっかりと泡立ててから頭皮につけること
シャンプー剤を原液のまま付けてしまうと刺激が強すぎて肌トラブルにつながる可能性があります。

頭皮全体に泡が行きわたりしっかりと洗えたあとは、よくすすぎます。
この時に髪の毛に指を通して地肌にぬるま湯が届くようにすすぎましょう。

髪の毛の上から流しただけでは、頭皮にシャンプー剤が残ってしまう可能性もあります。

 

リンスやトリートメント剤を使用する場合は、頭皮にはできるだけつけずに毛先を中心に髪の毛になじませるようにします。

そしてしっかりと洗い流しましょう。
もし頭皮にトラブルがある場合は、リンスやトリートメント剤が刺激になってしまう可能性もあります。

 

そんな時は、洗い流さないタイプのトリートメント剤を活用するのも一つの方法です。
洗い流さないタイプのトリートメント剤を使用する際にも、頭皮につかないように気をつけましょう。

頭皮への負担を考えると、トリートメント剤の代わりに天然オイルを使用するというのも一つの方法です。

 

洗髪が終わった後は、タオルで押さえるように優しく水分をふき取りましょう。

この時も頭皮をあまり刺激しないように、こすって摩擦を与えないように気を付けましょう。

そしてドライヤーで根元から風をあてるようにしっかりと乾かします。

自然乾燥は頭皮の雑菌の繁殖や乾燥の原因になるため、できるだけ早く乾かすようにしましょう。

もし頭皮トラブルがあり痒みを感じる場合には、ドライヤーの熱がかゆみを更に悪化させてしまう可能性もあるので、温めすぎには注意が必要です。

そんな時は冷風と温風をうまく使い分けるといいですね。

一条隼人
一条隼人
正しい洗髪は、健康な頭皮・健康な髪の毛の基本中の基本です。この機会にしっかりとマスターしてくださいね。

2.頭皮ケアで頭皮を健康に!

正しい洗髪をしても頭皮のトラブルやフケが改善しない場合には、頭皮ケアも取り入れましょう。

またトラブルがなくても定期的に頭皮ケアを行うことで、頭皮の血行が良くなり薄毛・抜け毛対策や、髪の毛の健康にもつながります。

頭皮マッサージ

頭皮が凝り固まっていると血行が悪くなってしまいます。

血行が悪いと頭皮のターンオーバーのサイクルが乱れ、古くなった角質がフケとしてパラパラ落ちてきてしまいます。

 

頭皮マッサージは頭皮の血行を良くし、健やかな頭皮を作るのにとても有効です。
爪を立てないように気をつけながら指の腹で頭全体をもみほぐすようにマッサージします。

この際髪の毛の生え際や首筋、耳の後ろなども意識してマッサージするようにしましょう。

全体を優しくマッサージした後は、頭皮を指全体で持つようなイメージで前後左右に動かします。

健康的な頭皮ほどよく動くと言われているので、一つの目安にしたらいいですね。

毎日ケアをしてくことで、少しずつ頭皮が柔らかくなってくるのを感じられるはずです。
マッサージはとくにする頻度や時間は決まっていないので、気が向いたときに行うといいでしょう。

オイルの活用

頭皮の乾燥がとくに気になる場合には、オイルも活用しましょう。

オイルは洗髪の前、後のどちらにも使うことができます。

洗髪の前に使用する場合は、多めのオイルを頭皮全体になじませてディープクレンジングを行います。

同時にマッサージもするとより効果的です。
ディープクレンジングは週に2~3回程度行うと、頭皮に潤いを保つことができます。

 

洗髪後に使用する場合は、少量を指先に取り頭皮になじませて保湿をします。
オイルは指を首筋側、髪の毛の下から通すことで髪の毛の表面がべたつくことなく地肌につけることができます。

オイルの種類は、椿油やホホバオイル、オリーブオイルなど好みのものを使うといいですね。

オイルによって功能が異なるので、悩みに合ったものを選びましょう。
アロマオイルを少し加えることで、リラックス効果も期待できます。

またレモンやユーカリ、ローズマリーなど、フケの予防に効果があると言われるエッセンシャルオイルもあるので、上手に活用しましょう。

オススメ!

旅籠屋丸一は猿ヶ京温泉に佇む歴史ある温泉旅館です。

姉妹会社が猿ヶ京温泉に工場を持ち、 1からアロマの化粧品を作り上げたプライベートブランドです。

信頼のフランス製パイヤンベルトランド社の定評あるエッセンシャルオイルを ふんだんに使用したプロフェッショナルがつかえることをコンセプトとした アロマ商材は宿でも売れ筋で女性を中心に大好評をいただいております。

公式ページ

蒸しタオル

蒸しタオルは保湿効果があるだけではなく、汚れを浮かしたり血行を良くしたりする効果もあります。

フェイスタオルを水で濡らし、硬めに絞ってからラップに包みます。
そして電子レンジで加熱します。

目安は500wなら30秒~1分ですが、使用するレンジや気温にも左右されるので、はじめは様子を見ながら行うようにしてください。

温度の目安はお風呂より少し熱いくらいで、心地よさを感じる程度の温度にしてください。
熱ければ効果が高いわけではないので、熱いのに我慢はしないでくださいね。
蒸しタオルを広げて頭皮全体を包み込むように頭に巻きます。

 

更に保温効果のあるシャワーキャップなどをかぶると効果的です。
また蒸しタオルをする前にオイルマッサージをすることで、栄養分が頭皮に吸収されやすくなり相乗効果も期待できます。

 

とくにフケが気になる場合には、シャンプー前に行うことで頭皮の余分な角質を浮かせることができるので、フケを改善する効果が期待できます。
蒸しタオルは5分を目安に行えばいいでしょう。

 

一条隼人
一条隼人
いつまでも若々しくしっかりとした髪質を保つためにも、頭皮マッサージはぜひ取り入れたい習慣です。いつでも簡単にできるので、ちょっとした休憩時間やメイク直しのタイミングなどに行いましょう。頭皮が引き締まると顔のリフトアップ効果も期待出来て一石二鳥ですよ。

3.生活を見直してフケと無縁な体質に

フケを改善するためには、正しい洗髪・頭皮ケアがとても大切です。
ですがそれだけでは不十分です。

なぜなら頭皮トラブルを根本的に解決するには、体の中から予防する必要があるためです。

そのためには、一度今の生活を見直してみましょう。
頭皮トラブルをなくしてフケを改善すると同時に、健康な体を手に入れましょう。

バランスの取れた食事

頭皮が乾燥することがフケの原因となっている場合は、魚や大豆などの良質なたんぱく質をしっかりと摂取することで改善することが期待できます。

皮脂が多いことによるフケの場合は、脂っぽい食べ物やジャンクフードなど、皮脂の分泌が増やす原因となる食べ物を控えるようにしましょう。

何より大切なのは、バランスの取れた食生活です。

1日3食が基本です。

・主食をしっかりと食べ、野菜や果物、たんぱく質を意識して食べましょう。
・とくに頭皮の健康のためにはビタミン類を欠かさないようにしましょう。

規則正しい生活

早寝早起きを基本とした、規則正しい生活を送りましょう。

とくに大切なのが睡眠時間です。

睡眠不足になると、肌が荒れ、翌日体調がすぐれないこともありますよね。
肌の調子が悪くなるということは、同時に頭皮にも同じことが言えます。

 

睡眠は体を休息して翌日に備えると同時に、肌のターンオーバーを行う大切な時間です。
ターンオーバーには成長ホルモンが必要だと言われており、そのゴールデンタイムは10時~翌2時です。

この時間にしっかりと睡眠をとっておくことで、肌を健康に導くことができるのです。

とくにフケに悩んでいる人はターンオーバーが正常に行われていないことも多いので、思い当たる場合には生活リズムをあらためてみましょう。

適度な運動

バランスの取れた食事、規則正しい生活と同時に、適度な運動を取り入れると更に効果的です。

運動不足になることで、筋力や体力が低下し、脂肪がつきやすくなることで新陳代謝も低下します。

また運動不足は自律神経やホルモンバランスが崩れる原因にもなります。
ホルモンバランスが崩れるとターンオーバーが正常に行われなくなってしまいフケの悪化が懸念されます。

 

運動をすることで、体の血行が良くなり、健康的な頭皮につながるのです。
また運動はストレス解消効果にも有効です。

 

とくにウォーキングや軽いランニング、水泳などの有酸素運動がオススメです。

なかなか運動の時間を取れないという人は、掃除をいつもより頑張ってみたり、子供としっかり遊んでみたり、日常生活の中で体を動かすことを意識してみるのもいいですね。

一条隼人
一条隼人
健康的な生活をすることで、肌トラブルは大きく改善します。とくにニキビなどの肌トラブルがある人は頭皮も同じく危険信号!早めに対策をとりましょう。

まとめ

フケがあるということは、頭皮トラブルだけでなく肌もあれている人も多いのではないでしょうか?

ここでご紹介した対策は簡単に始められるものも多いので、フケ対策だけではなく美肌を手に入れるためにもぜひ取り入れてみてください。

ただしムリは禁物です。

 

何より大切なのは、今日一日だけではなく継続して行うことです。

できるものから一つずつ毎日の生活の中に取り入れていってみてください。
フケがあるからせっかくのオシャレが台無し・・・なんてことは一日も早く改善しましょう。

一条隼人
一条隼人
気合を入れて色々なことをしようとすると、どうしても長続きしません。優先順位を決めて、一つずつ自分の生活に組み込んでいってみてください。そしてそれを「習慣」にすることがとても大切です。
ABOUT ME
一条 隼人
一条 隼人
40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。 女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。 趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。 好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型
あわせて読みたい