頭皮が痒い時はかさぶたの危険性が!抜け毛の原因です

頭皮が痒い症状の人は、かさぶたの危険性があります。頭皮が痒いだけではそれほど心配いりませんが、そのままの状態を長く続けると、抜け毛の原因である頭皮のかさぶたが出来やすいです。

gjf

早めに対策する事で、頭皮トラブルを未然に防ぐ事が出来ます。頭皮が痒い時のかさぶたの危険性!詳しく紹介いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

抜け毛の原因!頭皮のかさぶたとは?

抜け毛の原因にもなる頭皮のかさぶたとは、頭皮の炎症や荒れ、脂漏性湿疹などによりできることがほとんどです。頭皮のかさぶたは頭皮の炎症が治ってきている途中の段階で、かさぶたが剥がれることで、ひとつの炎症は完治した状態です。

しかし、頭皮のかさぶたの原因である頭皮の炎症を治さない限り、次から次へとかさぶたが出来てくる状態です。頭皮の炎症は抜け毛や薄毛の原因にもなりますので、早めの改善対策をお勧めします。

かさぶたの原因である頭皮の炎症の種類

かさぶたの原因である頭皮の炎症の種類は大きく分けてこの4つです。

1 接触性皮膚炎

接触性皮膚炎とはいわゆるかぶれのことです。使っているシャンプーやトリートメント、スタイリング剤やセット剤など多くの原因が考えられます。美容院で行うヘアカラーやパーマなどでもかぶれることがあります。自宅で行うセルフカラー剤にも、かぶれの原因となる成分、ジアミンなども入っていますので使用する際には注意が必要です。

症状がひどいときには皮膚科への診断をお勧めいたします。

2 脂漏性湿疹

脂漏性湿疹によるかさぶたは、過剰に分泌された皮脂により起こります。頭皮の乾燥を繰り返すことにより体の免疫作用が反応し、過剰な皮脂を分泌すると言われています。脂漏性湿疹の原因は、シャンプー成分による頭皮の乾燥が原因である場合が多いと聞いております。頭皮の乾燥を防ぐシャンプーで、頭皮トラブルを防いでください。

※参考記事
美容師おすすめの頭皮に優しいシャンプーはアミノ酸シャンプーです

3 頭皮の傷

シャンプーの際に強く擦りすぎることや、頭皮に対して合わないブラシでのブラッシング、頭皮を掻くなどによる頭皮の傷です。

頭皮は皮脂腺も多く髪の毛もありますので、不潔になりやすい場所です。頭皮の傷に細菌などが入り炎症を起こす場合も多々見受けられます。頭皮はとってもデリケートなので、頭皮に傷がつかないよう優しくお手入れしてあげましょう。

4 アトピー

アトピーの症状がある人も頭皮に炎症が起きやすい状態です。頭皮に対して刺激の強いシャンプーや頭皮に合わないリンスやコンディショナーなどは、使用しない方がベターです。アトピー症状がある人は頭皮を保湿することで、炎症やかさぶたを防ぐことができます。

なぜ、頭皮が痒い時かさぶたが出来やすいのか?

ただ単に頭皮が痒いだけではかさぶたはできません。かゆい頭皮を強く掻いてしまい、頭皮に傷ができることで、かさぶたができる危険性が高まります。多少の痒みの場合は、頭皮に傷が出るくらい、強く頭皮を掻く事はないとは思いますが、痒みが強い場合は注意が必要です。

しかも、睡眠時には無意識のうちに頭皮を掻いてしまうので、頭皮が痒い症状のある人は睡眠時対策が必要です。頭皮の痒みを予防する保湿美容液がおすすめで、寝る前に頭皮につけることで、睡眠時に無意識に頭皮を掻くことを防いでくれます。頭皮の炎症を改善する効果もありますので、既に頭皮が荒れている人にもオススメできる美容液です。

※ 頭皮のかゆみを予防する保湿美容液
公式サイト 頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

かさぶたが出来た時の注意点

頭皮にかさぶたができた場合は、以下の3つに注意してください。間違った方法はかさぶたが長期化する原因にもなります。繰り返し起こるかさぶたを改善しましょう。

1 シャンプーの時に強くこすらない

頭皮がかゆいからといってシャンプーの時に強くこすってしまうと、かさぶたを傷つける可能性が高いです。かさぶたが頭皮にあるときは頭皮を強くこすらず、指の腹で軽くマッサージするぐらいに留めておきましょう。お湯だけで頭皮を洗う湯シャンも効果的です。

2 シャワーは低めの温度で

シャンプーする際のシャワーのお湯の温度は、できる限り低めに設定してください。かさぶたができている頭皮の状態は、炎症を起こしている頭皮の状態です。

高い温度のお湯で頭皮を刺激することにより、頭皮の痒みが強く出る場合もあります。痒みが強くなると頭皮を掻く危険性も高まりますので、頭皮にかさぶたがある時にはシャワーの温度は低めの設定でお願いします。

3 シャンプーの後はすぐに頭皮を乾かすこと

頭皮の濡れた状態は、頭皮の細菌が繁殖しやすい状態です。炎症が起こっている頭皮の状態に細菌が繁殖することで、さらに炎症も重症化してしまいます。頭皮にかさぶたがあるときはドライヤーを使って、速やかに頭皮を乾かしましょう。タオルで頭皮を拭く時も、優しくこすらずに拭いてください。

頭皮のかさぶたは掻いてはがしてしまうと、また炎症がぶり返し、かさぶたが長期化する場合が多いです。かさぶたは傷つけずに、自然にはがれ落ちるのを待ちましょう。

dgfdf

まとめ

頭皮が痒い症状やかさぶたは頭皮トラブルの症状です。

※参考記事

頭皮のかゆみを治す市販の塗り薬ランキング!頭が痒い原因を改善する3つ

『すこやか地肌』の効果を口コミから解析!何故、頭皮のかゆみに効くのか!

頭皮のかゆみ止め塗り薬『すこやか地肌』!市販の薬との違いとは?

「すこやか地肌」を最安値で購入する方法!脂漏性皮膚炎にも効果有り

頭皮トラブルは早めの対策が大切です。抜け毛の原因にもなる頭皮のかさぶた!チョットした変化にも気をつけて、抜け毛や薄毛を未然に防ぎましょう。

自分のキレイな髪を守るために!!

以上、「頭皮が痒い時はかさぶたの危険性が!抜け毛の原因です。」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です