オンラインAGA遠隔治療とは?最新薄毛治療クリニック

最近ではAGA治療をオンライン遠隔治療で受けることが可能になりました。

これにより今まで人の目が気になっていた方や、地方にいるのでAGA治療が受けられなかった方には画期的な方法が提供されました。

従来は限られた遠隔治療しかできませんが、近年ほぼ解禁になったことで色々な治療分野でこのオンライン遠隔治療ができるようになりました。

その中の一つがAGA薄毛治療です。

    今まで人目を気にしてクリニック選びをしていた、
    なんだか治療費用がわかりにくかった(自由診療なので値段がクリニックによって異なるため)、
    時間を気にして治療に通わなければならなかった、
    場所が遠くて治療に通うのが苦痛だった、

という方には非常に良い方法です。

オンライン遠隔治療なら明朗会計で治療費用がどの程度かかるか計画ができます。

また自分が治療を受けたい時間に(もちろん予約が空いていることが前提です)診察してもらうことが可能です。

何より病院に通わなくてよいので、その分余計な時間や交通費、雑費がかかりません。

また処方薬も宅配便で送られてくるので、仕事が忙しい人や通いにくい方には本当にメリットがある診察方法です。

ここでは気になるAGAオンライン遠隔治療について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オンライン遠隔治療とは

オンライン遠隔治療は長い間特定の治療以外はできないとされてきました。

これは医師法の第20条によると医師は、自ら診察せずに治療または診断書や処方せんを交付してはならないとしていました。

このように法律では診察しないで医療行為をすることを禁止していました。

ところが1997年ごろに厚生省が対面で診察しなくても、症状を把握できるなら遠隔治療は違法でないという見解を出して話題になりました。

しかしまだ在宅がん治療など限られたものでした。

従来は遠隔治療の対象が、離島やへき地などに限定されていましたが、2015年になって診療内容に他の診療も可能になりました。

限定的だった遠隔治療も範囲が広がりました。

これにより色々な治療が事実上解禁になりました。

このような変化は色々な治療に応用されるようになりました。

例えばAGA治療(薄毛治療)のAGAヘアクリニックは、通院治療という方法もありますが、スマホによる遠隔治療が併用できます。

AGAヘアクリニックは、いち早く遠隔治療方法の解禁に応じてオンライン遠隔治療を始めたAGA専門のクリニックです。

これはスマホのTV機能でオンライ遠隔治療が可能になり、初診料や再診料も無料なので徹底して患者さんの利便性を追求した治療方法です。

そして専用のアプリを使った診察はセキュリティも万全で、このアプリが非常にわかりやすい作りになっており、直観的に操作できるようになっています。

気になる診察ですが対面で診察した場合とオンライン診察はさほど変わりません。

対面なら頭皮の状態を医師が直接見ることが可能ですが、AGA治療で最初に重要なのは薄毛の原因がAGA以外の病気かどうかという部分が最も重要です。

そのために薄毛の部分をスマホで撮影した画像や問診することで判断できるとしています。

特に本当に遠くて通えない、仕事が忙しい、恥ずかしさが先に立って決心がつかないという方におすすめの治療方法です。

※関連記事

AGA治療の効果!最新治療での薄毛改善例
AGA(エージーエー)の治療法!

オンライン遠隔治療のやり方

オンライン遠隔治療の例としてAGAヘアクリニックをご紹介しましたが、東京ロイヤルクリニックでも遠隔治療が可能です。

このクリニックでもスマホのアプリ経由のビデオ通話で診療を行っていきます。

この2つのクリニックはほぼ遠隔治療のやり方が同じなので、どのようにオンライン遠隔治療を行うのかご紹介します。

まずいずれのクリニックもウェブサイトから初診の予約を取ります。

必要事項に記入して、時間的には多少余裕を見て選択します(3~4時間程度幅がある時間帯を選んでおく)。

次にアプリをスマホにダウンロードします。

アプリをダウンロードした後は、問診票に入力するように促されます。実はこれが少々面倒なのでなるべく予約時間が来るまでに入力を済ませておくと良いでしょう。

予約時間になると遠隔治療を受けるクリニックから電話がかかります。

医師と会話しながら診察が行われます。そして診察内容をどうするかをその場で決定して通常は診察が終わります。

診察終了しても画面を終了させずに、これからの治療内容の確認をして支払い手続きを行います。

ここではクレジットカードか銀行振り込みのいずれかを選択します(これはクリニックによっても違うのでご確認ください)。

決済が終了すれば処方薬が発送されてきます。

次回は問診票などの面倒な手間がなくなりますのでもっとスムーズに診察を受けることが可能です。

現在スマホやPCでオンライン遠隔診療を行っている病院やクリニックはほぼ同じような方法で行っています。

この治療はクリニックに直接行く必要がないので非常に便利です。

また治療は最低でも半年程度は継続しないと効果がでないと言われているので、その期間憂鬱にならずに済むのも患者さんにとってはうれしいところです。

オンライン薄毛治療のメリット

オンライン遠隔治療のメリットは何と言っても直接通わなくて良いということに尽きるでしょう。

でもどうやって診察するのか不思議に思う方もいるかもしれません。

いくら画面で見えるとは言っても、TV電話できちんとした診断ができるのかと不安に思う方もいるでしょう。

ところがインターネット環境が良いと、(最近のスマホはネット利用も安定している)ドクターが実際に目視するのとほとんど精度が変わらないのだそうです。

またアプリには治療していくと診察した回数ごとに写真を撮っておくので、その経過が毎月わかります。

ドクターの指示で自分の頭髪や地頭の写真を撮っておくと、どんな状態か説明を受けることができます。自分だけが見ることができる画面なので安心です。

このようにオンライン遠隔治療は今まで治療が受けたくても受けられなかった、地方住まいの方でも受けることが可能です。

一度もクリニックに足を運ぶ必要はありません。またこの方法は低額で設定されているクリニックが多いので、法外な値段を請求されることもありません(ただし自由診療です)。

仕事が忙しい、不定期で仕事が入るのでスケジュールが立てにくい方、人に会うのが嫌で自宅でなるべく診察を受けたい人にはオススメの方法です。

都会で暮らす人ならわかりますが、地方都市に行くと意外とAGA治療ができるクリニックが少ない現状があります。もちろん交通機関を使って遠くに行けばあるかもしれません。

でもオンライン遠隔治療なら、そんな心配はありません。

また昔はAGA治療というと多少高額なイメージがありました。でも治療の内容はAGA治療薬とオンラインによる診察だけなので、半年でも治療費が10万円以上を超えることはありません。

さらに病院やクリニックの待ち時間が嫌だ、通うのが面倒だといった方や薄毛が気になって人に見られたくない、誰かに見つからないだろうかといった心配もありません。

このような様々な悩みに対応しているのがオンライン遠隔治療のメリットです。




AGAヘアクリニックのオンライン遠隔治療

公式サイト オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

ヘアクリニックは業界でもかなり早く、AGAのオンライン遠隔治療を導入したクリニックです。

このクリニックでは初診・再診料が無料という非常に患者さん目線の治療をモットーにしています。

AGA治療の弱点だった、自由診療だから高いのではないか、という部分を取り払ったわかりやすい料金設定です。

心配なら初回の診察は無料なのでとりあえず相談することだけでも可能です。

オンライン遠隔治療は前段でもご紹介したように、スマホによって遠隔治療が行われます。

気になる価格ですが、血液検査は3000円からでこれは自己検査キットを使って自分で採血して送る方法です。

またFINA(フィナステリド配合内服薬)¥9,000、プロペシア¥7,500といった薬の料金もかなりリーズナブルな設定になっています。

AGAヘアクリニックでは治療経過を見るために、患者さん自身が頭部の撮影をして医師が確認します。

診療の後は専用アプリでカード払いするだけで済みます。

このクリニックの遠隔治療が注目されるようになったのは、AGA治療が意外とお金がかかるという認識が少し前まで広まっていたからです。

例えばメソセラピーといった治療、毛髪再生治療といった方法を聞いたことがある方なら少しわかるかもしれませんが、1回1万から10万円を超える高額治療であることも少なくありません。

そしてそれには髪が戻るなら多少高額でも構わないといったような、男性の悩みをついた高額治療が展開されていることもあります。これが今までのAGA治療の盲点でした。

いくらかかるのか診察するまでわからない、最初の血液検査でさえ5000円以上、1万円以上かかるクリニックもあります。

AGA薄毛治療は不透明な部分がネックでした。ところがヘアクリニックはその点をクリアにした業界でも画期的なクリニックです。

1点だけ注意したいのはオンライン遠隔治療でできる診療は、投薬治療以外できないという点です。

治療費が高額になるという心配はありあせんが、もっと効果的な治療を要望する場合は対応できません。

また血液検査が必須になります。これは薬を処方してもらう場合、必須にしており念には念を入れるAGAヘアクリニックならではの考えです(AGAクリニックの中には血液検査を行わないところもあります)。

こんな点でも患者さんの最もよい方法を考えるというのが、AGAヘアクリニックのオススメポイントです。

AGAヘアクリニックのオンライン遠隔治療の口コミ

僕はいろいろなAGA専門クリニックの無料カウンセリング(一部有料カウンセリング)を受けましたがほとんどのクリニックではカウンセラーが実施します。

医師の診察は別途3,000円~5,000円かかるのが普通です。

治療するまでは医師が出てこないというクリニックもありました。

だから医師が完全無料で診察をしてくれるというのはかなりお買い得と言えます。

近くにAGAクリニックがないので、AGAかどうか、料金はどうか、実際にどこまで髪の毛が生えるのかなど相談したいと思いつつもずるずると今まで来ていました。

AGAヘアクリニックではスマホで診察してもらえるという事で早速利用してみましたが、とても簡単で先生が目の前にいるか電話越しにいるかの違い程度で、しっかりと話を聞いてもらえたのが嬉しかったです。

東京ロイヤルクリニックオンライン遠隔治療

公式サイト 薄毛が気になるなら、オンライン診療(薬配送)

東京ロイヤルクリニックのオンライン遠隔治療は、少しうれしいキャンペーンを行っています。

例えばAGAオンライン診療という形で、初月にかかる料金が980円(診療・処方込み)という画期的なものです。

薄毛治療には医学的根拠のある治療法を提唱しているクリニックです。

オンライン予約が24時間インターネット経由(PC、スマホから)可能になっています。

治療には薄毛の進行を抑制する内服薬が一番ということで、発毛や育毛をしても現実的にはAGAの進行を止めることが重要だという理論です。

またこの東京ロイヤルクリニックは今まで1万件以上の治療実績があるクリニックで、オンライン遠隔治療を使えば明瞭な費用なので、患者さんも治療計画が立てられます。

いつまでどの程度お金がかかるかわからない、他のクリニックでの自由診療と比較すると全く違います。

自宅にいながら受信できて薬も配送されます。人に知られる心配がありません。

また初回カウンセリングや初診料・再診料も無料にないっています。

男性型脱毛症にはそのガイドラインが決まっているので、最低でも半年は治療しないと効果が無いと言われています。

この東京ロイヤルクリニックはそのような長期での治療を考えて、月額6,500円で診察と処方(フィナステリド)を行ってくれます。もちろんそれ以外のデュタステリドやミノキシジルも診察によって処方してれるので積極的にドクターに相談してみましょう。

このクリニックではさらにメソセラピーも対面で行っています。投薬治療で効果がない方でもその先の治療方法があるというのは少し安心できますね。

ビデオ通話でチャット診察を行い、場合によっては来院する必要があるということも確認することがあるようです(これは何か問題があった場合のみ)。

そのあとは診察終了後にお支払い(クレじっとカードのみ)が終了すれば薬が配送されます。もちろん配送元はドクターの名前だけの記名なので安心です。

東京ロイヤルクリニックオンライン遠隔治療の口コミ

40歳近くなり、ついに私の頭頂部も薄くなってしまいました。これ以上進行しないようにと、東京ロイヤルクリニックで治療開始。

頭皮注射と飲み薬で治療をやっていたのですが、4カ月目くらいに発毛を実感。

10カ月後には薄毛がほとんど分からない状態までになりました。先生方に感謝しています

アプリで病院に行かずに、薄毛治療ができると聞いて受診しました。

無料カウンセリングでは、AGAや今後の治療など細かく説明がありました。

なので、安心して治療を始められるのではないかと思いました。

治療を始めたばかりですがまずは数ヶ月後、髪が生えることを期待してます。

AGAオンライン遠隔治療の料金について

最近では一般の皮膚科や病院でもAGA治療ができるとうたっているところがあります。

この手の病院や皮膚科は一見すると治療費用が安いように見えることがあります。

確かに安いのですが専門クリニックでないから薬価は安いかもしれませんが、フィナステリドを投与するだけなので薄毛を維持するだけにとどまっています。

発毛薬であるミノキシジル(これはAGA専門のクリニックなら育毛剤として処方される)や服用薬フィナステリドは、単一処方なら月額で1万円前後の治療費用になります。

さらにこれにクリニック独自の治療薬を入れて、ビタミンやミネラル、抗炎症剤などを入れたオリジナル治療をするクリニックならさらに治療費用が高くなります。

そして対面診療で比較してみると、プロペシアだけでも各クリニックでは価格が違うことがわかります。

例えばAGAヘアクリニックなら7,500円、ゴリラクリニックなら9,000円、AGAスキンクリニック4,200円といった具合です。

しかし遠隔治療なら少し状況が違います。

例えば東京ロイヤルクリニックは限定30名までなら初月980円診察・処方込みです。

そして月6,500円で診察+処方(処方薬はフィナステリド)が受けられます。

非常に画期的な料金です。

他のクリニックが高いという訳ではありませんが、実は処方薬の費用が安くても初診料、再診料がかかるので結局1万円を超えるところが多いということです。

またAGAヘアクリニックなら診察料が無料なので、プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルといった治療薬だけの料金で済みます(もちろん療法使うとそれだけ処方薬の金額がかかります)。

対面でクリニックに行くとどうしてもそのクリニックの治療を提案されていいますが、AGAオンライン遠隔治療なら比較的安く月7,000円前後で治療が受けられるというのがメリットです。

目安は現状維持を目指す方ならフィナステリドだけの処方で月5,500円、増毛したいという目的の方ならデュタステリド+ミノキシジル(内服)で合計18,000円といった形で変えられます(すべてヘアクリニックより)。

しかも診察料は含まれません。

オンライン遠隔治療の処方薬の発送について

オンライン遠隔治療を受けている人にとって気になるのは、治療薬がどのように送られてくるかということでしょう。

実は宅配で贈られてくるのですが、名前や内容が明記されてしまうと恥ずかしいという方もいるはずです。

そこまで気にしないよ、という方はいいのですがやはり気になる方のためにそこも一工夫しています。

遠隔治療をしているクリニックは送料が無料という場合もあります(これはクリニックによって違いますのでご確認ください。処方薬の値段によっても変わる場合があります)。

例えばAGAヘアクリニックの例を見てみましょう。

送られてくる処方せんキットがまるで男性化粧品のような包装が施されています。

一見するとそこに処方薬が入っているようには見えません。

何か趣味のグッズか健康食品、サプリメントが定期的に送られてくるような感じにしか見えません。

黒をベースにした素敵な箱の中には、これまた化粧品のようなパッケージに入った治療薬が入っています。

一見すると薄毛の治療薬とは全くわからないようになっています。

これならどこに行くにも持参できるし、気を遣う必要がありません。こんなところも非常に工夫されているのがうれしいところです。

また送られてくるキット(箱)には白いビニールで覆われています。

そして送り主はクリニックのドクターの名前だけなのでヘアクリニックという記載がないのも注目したい部分です。

ここに〇〇ヘアクリニックと書かれていてはせっかくこっそり受けたい治療も台無しです。

そこも考え抜かれた治療キットというのが非常に患者さん目線で設計されているようです。

他にも遠隔治療の処方薬を出すクリニックは似たような工夫をしています。

送付する場合はわざわざドクターの名前だけ(もしくは事務関係の方の名前にする)などにして、なるべくプライバシーの配慮をしている工夫が行き届いています。

これなら安心して治療薬を毎月受け取ることが可能です。

万が一届く日に不在でも再配達で神経を使う必要がありません。こんな部分もオンライン遠隔治療の良さですね。

オンライン遠隔治療のアプリ比較

多くのオンライン遠隔治療で使われているアプリはどこも多少似ています。

最初の予約を取る時点ではPCサイトから取ることが可能でも、診療はスマホのアプリを使って行うことが多いようです。その理由の多くはスマホのカメラ機能です。

もちろんPCでもカメラを付けている(WEBカメラなど)で撮影して治療を受けることが可能なクリニックもありますが、多くのクリニックがスマホアプリを導入しているのは患者さんが楽だからです。

テレビ電話という方法ならそのまま頭皮を見せることも可能で、しかもクリニック側はキャプチャーも取れます。

そうすると徐々に治療の効果を毎月見ることが可能になっています。

最初は問診票を入れたりする手間が多少ありますが、後は予約をしてしまえば定期的に先生とテレビ電話を使って診察を受けるだけです。

動画や電話ができる、しかも画像を残しておけるという画期的な方法が可能なのはスマホならではの機能です。

そして多くのオンライン遠隔治療サイトは診察が終わると会計を済ませます。

ここでもスマホのアプリらしくセキュリティが効いたサイトでお支払いを安全に行うことが可能です。

アプリの一番のメリットは直観的な操作性に優れたことです。

男性ならスマホが苦手という方が少ないとは思いますが、あまり余計なことを考えずに指示通り操作すれば先に進める仕組みになっています。

これもオンライン遠隔治療のアプリのメリットです。

せっかくオンラインで予約してもアプリの使い方に迷うようなら意味がありません。

もしわからない場合でも質問できるようなので、不明な場合はクリニックの専門ダイヤルに質問することも可能です。

各クリニック多少の違いはありますが、ほぼアプリの動線は同じです。

補足・AGAの治療方法の種類について

日本で行われているAGA治療は現在だと大きく分かれて3つほどあります。

一つは外用薬(塗り薬)としてミノキシジル配合の薬を塗布する方法。

二つ目は内服薬としてフィナステリド、デュタステリドが配合された薬を毎日服用すること。

三つ目は自毛植毛といって後頭部の毛を脱毛部に移植する方法です。

これらのAGAの治療が行えるクリニックは脱毛症専門外来、AGA専門外来と呼ばれています。

ここでもご紹介したように、オンライン遠隔治療が可能なクリニックで行えるものは、自宅毎日患者さんが行える方法とクリニックでしかできない方法に分かれます。

外用薬のミノキシジル(Minoxidil)は、もともと高血圧を治療する薬(血管拡張薬)として開発されたものでした。

しかしこれを使用していた患者さんが増毛したという副作用が見られたことから、偶然発毛効果が発見されるようになりました。

そしてミノキシジルは髪の毛の成長因子を促す、髪の毛の組織の血流を改善して、髪の毛のもとになる細胞減少を抑制するということがわかりました。そして現在AGAで使われるようになりました。

内服薬のフィナステリドとデュタステリドは、今ではAGAの代表的な治療薬です。

これらはAGAが起こるメカニズムの中で男性ホルモンが大きく関わっていることに着目して、男性ホルモンのテストステロンにある酵素が働きかけて結果的にAGAを発症するということがわかりました。

治療薬がこのような作用を抑制することで抜け毛・薄毛を抑える効果が期待できます。

増毛という方法は脱毛しているところに自毛植毛(または人口毛植毛)をすることです。

自毛なら毛包ごと脱毛部分に移植できるので、毛包から発毛することが可能です。

手術自体は3~6時間(その方の程度次第)で終わるので日帰りが可能になっています。

また術後はかさぶたになりますが数か月後には移植した毛包から発毛してきます。

しかしこの方法は、先のミノキシジルやフェナステリドによる治療で効果が出なかった場合の最終方法だと言われています。

HARG療法という治療について

AGA治療というと外用薬や内服薬による治療がメインだと思われています。

実際多くのAGA治療はこの2つがメインです。

しかしこのAGA治療には内服、育毛剤(クリニックによっては外用薬を育毛剤形式でお渡ししている)と一緒にハーグ(HARG)という治療を行うところがあります。

耳慣れない治療法ですが、これはHARGカクテルを頭皮に注入する方法です。

これにより抗炎症効果や髪の成長を促す効果があるとされています。

つまり塗り薬は表面からのアプローチ、内服薬は身体の内側からのアプローチ、ハーグ療法はその中間といったような感じです。

HARGカクテルは健常な二十歳前後のドナー(提供者)から脂肪細胞を取り、培養します。

そしてこの培養されたものは抗炎症作用があるサイトカインや成長因子が含まれており、生体タンパク質になります。

この治療は1カ月置きに計6回ほど行いますが、その後も2~3カ月に一度行うものです。

ただし、この方法は従来行われている外用薬ミノキシジル、な内服薬フェナステリドなどと比べると医学的根拠が乏しいといわれています。

実質的に今現在一番有効で効果があると言われているのは外用薬ミノキシジル、内服薬フェナステリドであり、それに勝る方法ではないと言われています。

これをご紹介した理由は植毛の前治療として選択する方が多いからです(中には効果があったという方もいます)。

投薬治療と大きく違う部分としては、例えば内服薬ではどうしても副作用が出てしまうという方がいるようです。

その時薬ではなくHARGという方法を選ぶ方もいらっしゃいます。

ただし治療を受けた人の中で結果が出ている方は3~4回程度で発毛を確認したという実績があるとも言われています。

もちろん中には十分な効果が発揮されずに治療をやめてしまうケースもあります。

色々な方法がある中でも外用薬・内服薬に次ぐ方法として注目されています。

※関連記事

harg療法は本当に薄毛(aga)に効き目があるのか?

大都市でなくても治療が受けられる遠隔治療

東京・大阪(それ以外の主要大都市)では病院やクリニックが集中しています。

それだけ人の流れや集中する箇所だから仕方がないということもあります。

しかしAGAの治療を行うクリニックは全国にあります。

今やAGA治療は全国どこの都道府県でも行うことが可能になっています。

最近では美容皮膚科でもAGA治療、総合病院の皮膚科でもAGA治療が行えるようになりました。

しかし薄毛で悩んでいるデリケートな男性が女性も通うクリニックに行けるでしょうか。

そこは疑問が残りますね。

例えばアートネーチャーやアデランスといったカツラや植毛の専門店にはまず女性スタッフがいません。行った人しかわからないでしょうが、CMでは女性が宣伝しています。

ところが実際にはスタッフはカウンセリングする人から会計まですべて男性です。そのくらい気を使って運用しているのです。

そこで注目され始めたのがAGA遠隔治療という方法です。

これはAGA治療が受けたくても受けにくい環境の人も利用できます。

近くの皮膚科でAGA治療を受けに行ったら、女性が多くて困った、恥ずかしいといった場合です。無神経なクリニックならお客様の気持ちを察しないこともあります。

新宿にある有名なAGA治療のクリニック(老舗です)は、誰にも合わずに受付に来れる動線を確保していると言います。

これは女性でも同じことが言えます。

美容外科などは車を横付けして、誰にも合わずにエレベーターでクリニック内に移動できる仕組みを持っています。

AGA治療も個人的な悩みであり、人が気にしていなくてもご本人の悩みは誰にもわかりません。そんな場合でも遠隔治療ならスマホやPCがあればいつでもどこでも受けられます。

そして薬を受け取る場合でも、中に治療薬が入っているという明記がなく送られてくるのでプライバシーも保てます。

人の目が気になる治療だからこそ、遠隔治療のニーズが高まったと言えます。こんなところも受けやすくなったのが現代のAGA治療です。

※関連記事

AGA(薄毛治療)におすすめ!東京都内の有名病院
北海道札幌にも薄毛治療ができるAGA専門クリニックはある!有名病院の紹介
愛知県名古屋で有名なAGA治療クリニック!
沖縄で薄毛治療ができる病院とクリニック
大阪でAGA治療におすすめのクリニック!
福岡県博多でAGA治療にお勧めの病院!
AGA治療におすすめの病院ランキング!無料相談できる専門クリニックベスト8
AGA(エージーエー)対策には専門クリニックへ!全国有名病院のまとめ

AGA内服薬フィナステリド・デュタステリドとは

東京女子医科大学が公開しているフィナステリドの治療効果を見てみると、意外な結果があることがわかりました。

これは日本人男性に限ったことですが(統計が日本人男性だけなので)、フィナステリド1mgを1年飲み続けた結果、58%(約6割)、フィナステリド5分の一0.2mgで54%に発毛に改善があったという結果があったそうです。

実は偽薬を使って結果を見た場合6%程度が改善していたということもわかっています。

少し面白いのが病は気からなのかわかりませんが、偽薬でも改善効果があったということです。

しかし治療は2人に1人は改善するというデータを出しています。

この内服薬が注目される理由はそこにあるのでしょう。

量を抑えて服用しても同じような結果だったことがわかります。

並行輸入でたまに服用する方がいますがオススメできません。これには理由があります。

このフィナステリドがクリニックでないと処方できない理由があります。

それはフィナステリドの量が医師によって決められるからです。

先ほどのように五分の一の量で済むならそれに越したことはありません。しかしご自分で並行輸入してしまうとフィナステリドの量は加減できません。

医師なら微妙な部分も処方してくれるのでその方に合った治療が可能です。

並行輸入がいけないという理由はジェネリックだから、万が一何かあっても自己責任だからという声が多く聞かれます。

しかし実際はその方に合った量(mg)というのを医師が加減して処方しているというのが一番大きな理由です。

そのために遠隔治療でも途中経過のために血液検査をして処方について問題が無いかを見ていきます。

また後発のデュタステリドはフィナステリドよりも太い毛を増やす効果があると言われています。

この薬は2015年から販売が認可された最近の薬です。

そのため非常に注目されています。

いずれも医師の診療のもと、服用することで発毛効果が期待できるものです。ご注意ください!

※関連記事

aga治療薬の種類と効果!
AGAの治療にかかるお薬の費用
AGA治療の薬の副作用とは!
女性のaga治療薬!効果と費用、副作用を比較
aga治療薬に安全なお薬はあるのか?副作用が気になる人へ
プロペシアの通販は危険!
フィナステリドの後遺症と副作用!

欧米諸国では一般的なオンライン遠隔治療

日本では最近までオンライン遠隔治療は、一部の治療を除いて取り入れることができませんでした。

しかし2015年から厚生省が事実上の解禁を示したことで、AGAなどの治療に展開されるようになりました。

そもそも医療機関では離れた場所にいる患者さんでも、医師によってインターネットなどのインフラを利用して診療を行う方法が望まれていました。

欧米ではTelemedicineという言葉で訳されており、オーストラリア・米国・カナダなどは僻地における医療提供として行われていました。

テレビ電話やインターネットのビデオチャットなどを利用しておこなわれています。

そして遠隔地でも、患者が都市部と同等に上質の医療サービスを受けられるように制度となっているほどです。

一方日本では2015年に事実上遠隔治療が僻地・離党だけの特定の患者に限らず解禁するということを厚生省が発表しました。

この解禁は色々な治療方法が可能になったということで、患者がより良い診療を受けやすくなったとして歓迎されました。

この背景には欧米先進諸国から遅れを取っていた日本の医療制度を是正すること、それに加えて政府が医療・健康推進戦略の一旦として解禁したという背景があります。

今までAGA治療やED治療で悩んでいても今一クリニックに通う気持ちになれなかった方、通いたくても行ける治療クリニックが近所になかった人にはかなり画期的な方法です。

本来遠隔治療を行う場合は何回かに1度は対面治療をするように義務づけられていますが、困難な場合は問題なく遠隔治療を受けることが可能になっています。

今まで潜在的に治療を受けたくても受けられなかった方が、こっそりと誰にも知られずに治療が受けられるのはまさに患者目線のサービスであり、これこそが究極の診察法と言える方法です。

これからもっと便利なサービスが出てくるかもしれませんが、まずはその一歩がオンライン遠隔治療だと言えるでしょう。

まとめ

薄毛治療はAGAに悩む男性の悩みの元でした。

どのクリニックに通うほうが良いのか、自由診療(保険診療ではない)なので法外な値段かかかるのではないかといった悩みです。

また中にはミノキシジルやフィナステリド以外にも高額な治療をすすめてくるクリニックもあると言います。

でもオンライン遠隔治療ならそんな心配はありません。

クリニックに通う必要がなく、何より人の目を気にする必要がなくなりました。もちろん忙しい方、地元に良いAGAクリニックが無い人にもオススメの方法です。

例えば忙しくて通えない、通う自信がないけれど治療は受けたいといったニーズが高まり、今日のような治療方法が確立されたと言ってもいいでしょう。

投薬治療が中心になりますが、現在のAGA治療のメインはまさに投薬治療です。

しかし人によっても薬の量などが違う場合もあるので、その点遠隔治療でも医師がしっかり診断して処方してくれるので安心です。

今までAGA治療に通いたくても通えなかった人や、遠すぎてAGAクリニックに行けなかった人には画期的な方法なのではないでしょうか。

今AGA治療に二の足を踏んでいる方はこの機会に一度ご検討ください。

治療費用も明記されており、非常に便利な診察方法になっています。

以上、(オンラインの遠隔治療が出来る最新AGA薄毛治療クリニックとは)でした。

※関連記事

AGA改善におすすめのスカルプシャンプーランキング7!
AGA改善方法のまとめ!
AGA対策におすすめの男性用育毛剤ランキング10!
aga診断や検査は薄毛治療病院で!
AGA対策!男性の薄毛エージーエーの進行を止める育毛剤
AGA専門クリニックや薄毛治療病院の費用や口コミ!
AGA(エージーエー)の見分け方!
市販で人気のおすすめ男性用育毛剤!口コミ比較ランキング10
本物の発毛剤ランキング!

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛の研究に没頭中です。女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 趣味:仕事が趣味です。カットが得意です 好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です