生え際の産毛は薄毛回復の兆し!育毛ケアを続けていきましょう

生え際に増えてきた産毛は薄毛回復の兆しです。育毛ケアの成果が効果として現れてきていると言うことです。

dfhbdff

※薄毛回復に効果的な育毛ケアについてはこちらの(頭皮ケアのやり方!自宅でできる育毛方法)記事をご覧ください

育毛ケアなどの薄毛対策を行って3ヶ月から6ヶ月経つと、薄毛回復の兆しが症状として現れてきます。最初に自分でわかる症状が生え際の産毛です。この後に起こる薄毛回復のプロセスを紹介しておきます。生え際の産毛を確認できた人は、どんどん薄毛が回復していきますよ。

※agaの原因と兆候をセルフチェックする方法の詳しい記事です。

AGA(エージーエー)の原因と自宅でAGAの兆候をセルフチェックする方法

ハゲる人の特徴!原因と前兆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

薄毛が回復してくるときに実感できる症状の紹介

1 生え際の産毛を確認

薄毛が回復する兆しとして最も早く気付くのが生え際の産毛です。少なかった生え際の産毛が増えてきているなどの症状です。休止中の毛根や抜けた髪の毛が生えてきた症状で、育毛ケアの結果として最も早く気づくことができる症状です。生え際の産毛を確認するまでには育毛ケアを始めて、3ヶ月から6ヶ月間かかると言われています。薄毛回復の兆しには個人差もありますので、注意して産毛をチェックしてください。

2 髪の毛にハリコシが出てくる

産毛を確認した後に薄毛の回復を実感できる症状が、髪の毛にハリコシが出てくる症状です。産毛による薄毛回復の兆しに気づけない方でも、髪の毛のハリコシが出てくることは必ずわかります。ご自身の感覚では髪の毛が増えた感覚です。1本1本の髪の毛に強くハリコシが出て、髪に力強さを感じれる事と思います。

3 髪の毛のボリュームアップ

次に薄毛の回復を感じれる症状が髪の毛のボリュームアップです。全体の髪の毛にハリコシが出て、髪の根元の立ち上がりが出るので、髪の毛のボリュームアップ効果を感じることができます。シャンプーの後ドライヤーをしたときに1番感じることができますし、髪型をセットした後も崩れにくいなどの効果もあります。

ここまで薄毛が回復したときにはご自身だけではなく、他人からも薄毛の改善効果がわかるようになります。

4 生え際や頭頂部の髪の毛が実際に増える

ここまでくると見た目で薄かった生え際や後頭部などが、実際に髪の毛が増えて髪の薄い症状が改善しています。ここで育毛ケアをやめてしまうと、また抜け毛も増え元に戻る可能性も高まりますので、出来る限り育毛ケアを継続していきましょう。ここからは抜け毛や薄毛を予防する方法です。

dffgへrr

まとめ

育毛ケアを継続して続けていくと必ず薄毛は回復していきます。薄毛回復の兆しを実感できるのが生え際の産毛です。お風呂場でのシャンプーなどの際には、生え際の産毛チェックをしてみて下さい。毎日の育毛ケアのモチベーションが上がりますよ。

※関連記事

男性用育毛剤プランテル!本当にm字ハゲや生え際に効果があるの?

M字の薄毛に効く男性用育毛剤ランキング!生え際対策におすすめ

頭皮ケアのやり方!自宅でできる育毛方法を知っていますか?

以上、(生え際の産毛は薄毛回復の兆し!育毛ケアを続けていきましょう)でした。



The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。

女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。

趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。

好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型

参考書籍
※サロンワークの為の科学/ルベルコスメティクス著
https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=265

※ベーシックケミカル/日本パーマネント工業組合著

https://shinbiyo.com/feature/chemical/index.html ※毛髪大全科/大門一夫 ※日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf#search=%27%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87+filetype+pdf%27

※毛髪科学マスター/大門哲也 http://shop.ribiyo.co.jp/shopdetail/004000000012/

※ヘアケアマイスターブック/日本ヘアケアマイスター協会著 http://www.jhcma.or.jp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です