フケに効く薬とは?フケを止める方法を全部紹介

フケが気になっている男性も女性もすごく多いと聞いています。これからの季節は空気も乾燥してきて頭皮も乾燥しやすいです。頭皮の乾燥はフケが出る症状をさらに悪化させる危険性もありますので、フケが気になっている方は早めの対策が必要です。

fghf

フケとは頭皮の状態を表すバロメーターだと思ってください。頭皮の状態が不安定な時にフケが多く出ますので、フケが出た時は頭皮の黄色信号です。今回は多くの人が気になっているフケを止める方法を全部紹介いたします。最も早くフケに効く薬とは?最新の情報をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フケって何なの?

頭から落ちる白いフケですが、フケとは頭皮の新陳代謝により発生する角質層が剥がれ落ちたものです。簡単に説明すると皮膚の垢と同じものです。皮膚から落ちる角質層を垢と言い、頭皮から落ちる角質層をフケと呼んでいます。

フケ自体は病気などではなく、新陳代謝によって出るものなので心配は無いのですが、いつもよりフケが多い場合は頭皮の危険サインと思い注意が必要です。フケの出る量には注意してください。

フケの出る原因

頭皮の新陳代謝によって出るフケは何ら問題はありませんが、それ以外の多いフケが出る原因には注意が必要です。

多いフケが出る原因は頭皮の異常が発生した時がほとんどです。頭皮の乾燥や頭皮の荒れ、頭皮の湿疹や脂漏性皮膚炎など頭皮トラブルや頭皮の病気になった時も、必ず多いフケが発生します。

普段通りのフケが出る原因は頭皮の新陳代謝ですが、多いフケが出る原因は頭皮の異常事態だと覚えておきましょう。

フケを止める方法!最も早くフケに効く薬とは?

フケを止める方法で最も速くフケに効く薬とは、『すこやか地肌』と言う頭皮専用の美容液です。『すこやか地肌』は頭皮のフケやかゆみを止めるために開発されたお薬で、フケやかゆみの原因である頭皮の炎症を改善する効果があります。



公式サイト 今まで無かった!頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

ドラッグストアなどで販売されている市販のフケを止める薬は、付けた時だけフケが止まる薬が多いのですが、すこやか地肌はフケの原因である頭皮の乱れを改善してくれるのでオススメです。

私も職業柄いろいろなフケに効く薬を使用してみましたが、最も早くフケやかゆみが改善できたのは、すこやか地肌でした。

※参考記事

すこやか地肌を購入する前にチェック!どんな症状の人に効果的なのか?

頭皮のかゆみを治す市販の塗り薬ランキング!頭が痒い原因を改善する3つ

『すこやか地肌』の効果を口コミから解析!何故、頭皮のかゆみに効くのか!

頭皮のかゆみ止め塗り薬『すこやか地肌』!市販の薬との違いとは?

「すこやか地肌」を最安値で購入する方法!脂漏性皮膚炎にも効果有

その他、おすすめのフケを止める方法もご紹介しておきます。

フケを止める方法にはシャンプーも効果的です。フケの症状に合ったシャンプーをご紹介しておきます。

乾燥したフケの場合

乾燥したフケの場合は頭皮の乾燥が主な原因です。頭皮に保湿効果があり洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーで頭皮を洗うことで、頭皮の乾燥も改善していきます。市販の洗浄力の強いシャンプー(高級アルコール系シャンプー)をお使いの人にはアミノ酸シャンプーをお勧めします。

※参考記事

市販のシャンプーでもアミノ酸シャンプーはある!見極める成分を紹介

美容師おすすめ!通販で購入可能な市販のアミノ酸シャンプーの紹介

美容師おすすめ!市販のノンシリコンアミノ酸シャンプーランキング!男性女性別人気ベスト3

湿っぽいフケの場合

湿っぽいフケの場合は頭皮の細菌の増殖が原因であると考えられます。まずは頭皮の細菌を減らすことが重要になるので、頭皮の細菌を抑制する効果のあるシャンプーがオススメです。

フケに効く効果的な成分には、ミコナゾール硝酸塩やピロクトンオラミンなど、細菌を減らす効果のあるシャンプー成分がオススメです。

※湿っぽいフケに効くオススメのシャンプー

フケの原因菌の増殖をブロック!頭皮環境も整える薬用シャンプー

まとめ

フケの出る症状をそのままにしておくと嫌な頭皮トラブルの危険性も出てきます。フケは頭皮トラブルの初期症状だと考えて早めの対策をしていきましょう。

futrf

今回ご紹介したフケを止める方法は自宅でできる簡単な方法ばかりです。皮膚科などのお薬を使うよりも値段も安くすぐに取り掛かりますので、ぜひ参考にしてみてください。最新のフケに効く薬は効果が早く出ますよ。

以上、(フケに効く薬とは?フケを止める方法全部紹介)でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です