資生堂プリオールカラーコンディショナー!白髪染めにオススメなの?

今回は白髪染めカラートリートメントよりも質感がさっぱりとしている、資生堂プリオールカラーコンディショナーを紹介します。カラートリートメントとカラーコンディショナーの違いとは?気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

※関連記事

市販の白髪染めトリートメント人気ランキング11!美容院スタッフもおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資生堂プリオールカラーコンディショナーの特徴

%ef%bd%8a%ef%bd%94%ef%bd%92%ef%bd%87%ef%bd%86%ef%bd%88%ef%bd%94%ef%bd%92%ef%bd%88%ef%bd%92%ef%bd%94%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

公式サイト 資生堂プリオール

資生堂のプリオールカラーコンディショナーの特徴として、天然成分がたっぷりと配合されているため、敏感肌の女性であっても無理なく使いこなすことができます。しかもトリートメントよりもさっぱりとしていますので髪の毛の細い女性に人気があります。

とりわけ、ヘアカラーのポイントを理解したい場合には、短期間のうちにこうした商品の愛用者の口コミや体験談に目を通しておくことが肝心です。そして、早期にいくつかのヘアカラーの色合いやアフターケアの内容に注目をすることで、将来的な負担を軽減することが可能となります。

資生堂プリオールカラーコンディショナーを白髪染めにオススメできる理由

fghgfh

髪の毛を染めるのに時間をかけずダメージをなくしてやりたいと考えている人が多いと聞きますが、そんな人たちにオススメの白髪染めがあります。資生堂プリオールカラーコンディショナーは、髪の傷みを気にせず約5分で白髪を染められます。

資生堂プリオールカラーコンディショナーのオススメな理由として、コシのなくなってきた髪をボリュームアップし、気になる手の色残りとタオル等への色うつりを防いでくれるところにあります。

髪を染めるのに不安を感じるといった場合にも、資生堂プリオールカラーコンディショナーはアレルギーテスト済みですから安心して使用できます。時間が短縮され、フローラルグリーンの心地よい香りに包まれながら白髪を染められると好評です。

カラーコンディショナーとカラートリートメントの違いとは

fghf

カラーコンディショナーとカラートリートメントは、どちらもシャンプーをした後などに使い、少しずつ髪の毛の色をつけていく効果があるコンディショナーとトリートメントです。その違いは主にコンディショナーとトリートメントの違いということになります。

コンディショナーは、髪の毛の表面を覆うことでケアしきれいにしてくれるもので、成分が髪の毛の中に浸透することはありません。それに白髪染めの効果がついたものは、毎日少しずつ、うっすらと色がついていきます。

トリートメントは、髪の毛の内部に補修成分が浸透するので、髪の毛そのものをきれいにしています。白髪染めの効果についてもある程度しっかりと色が入るので、使うたびに色が濃くついていきます。

資生堂プリオールカラーコンディショナーの口コミ

何本使ったかわからないくらい購入しています。
ブラック以外の色を2色使っています。

ヘナやシエロを2本づつ試しましたがこれがいいです。
こちらのの2本に比べて少し柔らかいので髪に馴染ませやすいです。
あと染まりがこちらの方が若干良く早い感じがします。
あと2本に比べて髪の毛がきしみにくい。
私は耳も見えている位短いショートヘアーです。
最初に3日間連続して使ってその後3日に1回位使っていけばおおまかに白髪の染まりは持続できます。白髪染めとは違うためしっかりとは染まりませんがおおまかに白髪が目立たないように染まっているといった感じです。あくまで白髪を目立たなくするために使うものって考えた方がよいかもしれません。

でも髪の負担が少ないです。これを使う前ずっと美容院で白髪染めをやっていましたが年齢とともに髪が痛むようになってきたなというのを感じるようになってきたためやめて最初にシエロを使いその後ヘナを使いその後こちらを使うようになりました。髪の傷みはかなり減りました。

でもこれはロングやセミロングの方にはむかないかもしれません。
というのも髪がきしむからです。私はかなり髪が短いので多少きしんでも大丈夫ですがこれはロングの人にはきついだろうなと思います。
まず、くしのとおりが悪くなるんじゃないでしょうか。それによって髪が痛まないか心配です。

私もきしみが気になる時があるのでこれをマスクとともに混ぜて使ったことがあるのですがそれだとどうしても染まりが悪くなってしまい取れやすくなってしまうんですよね。あとこれを1日目にやって次の日マスクやトリートメントをやるとどうしても落ちやすくなってしまう、完全にごっそりと落ちるわけではないですが、髪をすすぎした時やった時とやらない時の落ち具合が違うのでわかります。あとタオルドライした後ですね。
ここが改良されればなと強く思います。もう少しきしまないで保湿力を高めてくれたらなと思います。何とかならないのでしょうか。

ヘアマニキュアの弱い版といった使用感でしょうか。地肌についても石鹸で落とせます。
ただ髪に馴染ませるときはビニール手袋を使った方が良いです。乾いた手につけて石鹸で落とすのはちょっと時間がかかります。落ちにくいです。
ツヤは良くでます。ツヤをとにかく出したいという方はこれを使われると良いですよ。

わたしは白髪ではなく、何度かカラーリングを繰り返し傷んだ髪を元に戻すため地毛を伸ばし毛先が明るく染まったままの髪に使用しました。

地毛は黒く毛先は異様に明るいので、ブラックを使用しました。

黒染めを使用したことがあるのですが、人形の髪のように傷んだ為こちらの色付きコンディションにしました。

黒染めと比べると、人形のような髪に一気に傷むわけではありませんが、髪に色をいれているので徐々に傷んでいくのがわかります。その為、トリートメントは必要です。

色に関しては入りにくいのは確かです。しかし、子育てで忙しい日々の中でカラーリングができることは嬉しいです。1週間しか使っていないので明るいブラウン→ブラウンになっただけなのでこれからも使いたいと思います。

時間がかからないで白髪が自然に目立たなくなるわ。コンディショナーでトリートメントしながら、自然に色ムラの無い美しい髪色に整えられてとても便利ですね。 (60代/女性)

どんな人にオススメできるか?

資生堂プリオールカラーコンディショナーをオススメできる人は以下のような人です。

・ 自然な感じで白髪染めをしたい人

・髪の毛が細い人

・白髪染めトリートメントをして質感が重たいと感じた人

・ボリュームアップしながら白髪染めをしたい人

・髪にハリコシを出したい人

以上のような人はオススメできると思います。

公式サイト 資生堂プリオール

まとめ

白髪染めヘアカラーには多くの種類がありますので、使用している人の口コミなどをしっかりとチェックして自分に合う白髪染めヘアカラーをお使いください。

nukege

できれば髪の毛に負担のない低刺激な白髪染めヘアカラーがオススメです。白髪染めヘアカラーで迷っている人はぜひ美容師にご相談ください。

以上、(資生堂プリオールカラーコンディショナー!白髪染めにオススメなの?)でした。

※関連記事

白髪染めの頻度はどれぐらいがおすすめ!美容師がお答えいたします。

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛の研究に没頭中です。女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 趣味:仕事が趣味です。カットが得意です 好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です