市販の白髪染めヘアマニキュア美容師オススメランキング!

日常でふとした瞬間、鏡を見たときに白髪を見つける人は多いのではないでしょうか?

1本でも見つけたら気分が落ち込みますよね。

白髪の原因は遺伝や老化をはじめ、ストレスや栄養不足などもあげられています。

今回の記事では、そんな気になる白髪を手軽に染めることができる、市販の白髪染めヘアマニキュアTOP6を、ヘアマニキュアの専門家である美容師が自信を持って紹介します。

お店で手に入るものでも、サロンで染めたような仕上がりが手に入ると評判です。

市販の白髪染めヘアマニキュアで艶のある綺麗な髪を手に入れましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次

ヘアマニキュアとは?

ヘアマニキュアは酸性カラーとも言います。

酸性カラーはキューティクルを開くことはせずに、表面を色で覆っていきます。

ジミアン(色素を髪の中へと浸透させる成分)を含まないため、ジミアンに刺激を感じてしまう人や、髪や頭皮がデリケートな人におすすめです。

染料が髪の表面を覆うような形で染まるので、髪を明るくしたりする効果はなく、白髪や脱色している髪に効果があります。

繰り返して使うことも問題ないので、加齢に合わせて頻繁に使用する白髪染めにおすすめです。

色の持続はヘアカラーと比べると半分ほどしかありませんが、「色が落ちてきたな」と思った時に使えるので、好きなタイミングで使用できるメリットがあります。

また、髪のダメージが少なく、施術によってツヤやコシを出すことができます。

ヘアマニキュアがおすすめな理由

1.髪が痛まない

ヘアマニキュアをおすすめする理由のひとつが、髪や頭皮が傷まずに済むことです。

髪を染める、いわゆる染毛剤が髪の内部に浸透せず、髪や頭皮へのダメージが少ないため、ダメージの多いパーマをしている方や頻繁にヘアアイロンで髪をセットしているという方にもおすすめです。

傷まないうえにきれいなツヤが出るし、手触りもとても良くなります。

2.パッチテストの必要がない

ヘアカラーでは毎回パッチテスト(皮膚アレルギー試験)が必要ですが、ヘアマニキュアではその必要がありません。

なぜなら、アレルギーを引き起こす物質が基本的には配合されていないので、パッチテストをする必要もなく、染めたいときにすぐに染めることができます。

自分に合った白髪染めヘアマニキュアの選び方

1.髪質

自分に合ったヘアマニキュアを選ぶ際の第一のポイントは髪質です。

髪の毛が硬めか柔らかめか、また、髪の毛の太さに注目しましょう。

通常、細く柔らかな髪の人に比べると、太くて硬い髪質の人は染まりにくいと言われています。

なので、太くて硬い髪質の人は、明るい色味の白髪染めをしたいなら、希望のものより1つ明るめのトーンを選ぶのがよいでしょう。

逆に、細く柔らかな髪質の人は、暗い色味の白髪染めをする時には希望のものより1トーン明るめの色を選ぶことで理想の仕上がりに近づけることができます。

2.色

初めて白髪染めの色を選ぶ時、白髪と黒髪(白髪以外の髪)の割合を見ることがポイントです。

白髪がほとんどの場合は、どの色合いでも大丈夫ですが、それ以外の比率の時は、黒髪の色の質で合わせます。

白髪の割合が低ければ、選んだ色より暗く、白髪の割合が高ければ選んだ通りの色に仕上がりやすくなります。

白髪染めをする時は、白髪のみを染めるのではなく、もとから黒い髪の毛も合わせて一気に染色するからです。

そのため、黒髪の割合が高ければ高いほど、暗めの印象になってしまいます。

白髪ばかりという方であれば思い通りに染めることができますが、白髪が全体の割合の半分以下であるなら、少し明るめの色を選択すると良いでしょう。

白髪染めヘアマニキュア!美容師おすすめランキング

では、お店にたくさん並んでいるヘアマニキュアの中で、染まり具合が良く、色もちも良いおすすめの白髪染め用ヘアマニキュアをご紹介します!

ランキング第1位 白髪用カラートリートメント【キラリ】

KIRARI

公式サイト:白髪用カラートリートメント【キラリ】

キラリは、美しく潤った髪に近づけ、いつまでも輝き続けたいという女性のために開発された、まさに髪年齢に悩む女性のためのヘアカラートリートメントなんです。

厳選された19種類の美容成分

キラリは美髪のために、厳選された19の栄養成分がバランスよく配合されています。

これらの美容成分によって、さらに髪の毛を美しく綺麗に染め上げることができます。

・ヘアケアキューブ…髪への浸透を促す
・パンテノール…保湿、補修を行う
・ガゴメ昆布…保湿効果が高い
・ナタネ油アルコール…皮膚の保湿をする
・8種のアミノ酸…毛根から毛先を保湿する

ムースでムラなく染められる

キラリは独自の毛髪浸透技術を生かした泡が髪の1本1本に密着し均一に包み込みます。

そのためカラーリング成分が効率よく吸着浸透するため、ムラなく染め上げることができます。

簡単に染めることができる

キラリの使用方法は、シャンプー前の乾いた状態の髪に馴染ませます。

泡は液ダレしにくく、手軽に染めることができます。

浴室以外でも染めることができるので、手間をかけずにいつでも使用できますね。

口コミ

1本目ですが、なかなかいいです。

ちゃんと染まるしとても簡単!いままで様々な白髪染めを試しましたが、染まるけれど抜けるのも早いのや、染める手間がかかるとか、染まっても洗面台やお風呂場まで染まるなど、様々でした。

口コミでいいという評価のものでも、かゆみが出たりしたものもありましたが、こちらは、そんなこともなく、髪もふんわりしてきています。

今まで使用したものの中では、一番だと思います。

あとは、コスパですが、ひと月に1回は美容院で染めているので、根元だけの処理で、どれくらい持つか、というところです。

定期購入にすると結構お手頃価格になるので、他の毛染めと変わらず買えるなら、という事で★7つです。

「たった1回で深く、濃く染める」というキャッチコピーの通り、確かに染める力は今までの白髪染めでも1位2位を争うほど上出来でした。

たった1回でここまでカバーできるのはありがたいですね。

急ぎで染めたいときも最低1回使用すれば大部分はカバーできます。この即効性は使えますね。

※関連記事
人気爆発!泡の白髪染めトリートメント【キラリ】!口コミがいい理由は

ランキング第2位 株式会社ミルボン ファルグラン

楽天 ミルボン ファルグラン (一番人気色 D-MB モカブラウン) 160g

アマゾン ファルグラン

ミルボンの製品はヘアサロンでも使用されるなど、質が高く、髪の状態に応じたバリエーションも豊富です。

このファルグランはヘアサロンで販売されているヘアマニキュアでカラーは何と70色!

髪肌に優しい成分と品のいい色合いが揃えられているので、髪の色味にはこだわりたい!という人におすすめです。

しっかり染まる

従来のヘアマニキュアは液ダレやはじきが多いので、せっかく根元から塗ってもうまく染まらないことがほとんどでした。

ファルグランは、通常染めにくい髪の生え際や根元でもしっかり染まる「マイクロフィラー粘性」により、根元の白髪への染まりと、塗布中のなめらかな伸びを実現しています。

カラーフィルター処方

色素の組み合わせで、色鮮やかに表現することのできる「カラーフィルター処方」を採用。

カラーフィルターが黒髪の明度を調整し、白髪との色のバランスをとります。それに色を重ねることによって、もともとの色味に左右されることなく、しっかりと白髪を染めることができます。

表現力豊かで色持ちのよい、ナチュラルなブラウンに仕上げます。

口コミ

染まりが良く一年程愛用してます。

色がどうしても赤っぽくなるのが気になるので色を試せるミニサイズがあると助かります。

きれいに染まります。

髪もつるつるになります。

頭皮に付くと中々取れないので塗るのは大変ですが お気に入りです。

ランキング第3位 イリヤカラーコートデコレ

楽天 ヘアマニキュア イリヤ カラーコートデコレ全27色 160g

アマゾン イリヤカラーコート デコレ

イリヤカラーコートデコレの特徴は「クリーミージェル処方」。

クリームの感触を加えた染着効果の高いジェルを使用します。

さらに髪のキシみを防ぐためにアルコールの成分を大幅にカット。

天然保護成分が髪の水分バランスを保ちます。

きちんと染まり、しっとりするだけでなく、指通りなめらかな仕上がりにきっと満足できるでしょう。

保湿成分が高い

髪が傷まない手軽なヘアカラーとして人気のヘアマニキュアですが、成分の染着溶剤のせいで髪がキシついたり、ゴワついたりした経験はありませんか?

デコレはしっかりと染め上げる効果のあるジェルをベースに、クリームのなめらかな感触を加えた「クリーミージェル」を採用。

洗い上がりの後に発生するリンス時のキシみを防ぎ、しっとりなめらかな指通りに仕上げます。

さらに、海藻由来である天然保湿成分、「紅藻エキス」を配合しているので、髪がもともと持っている油分を保ちつつ、保湿をすることができます。

色落ち抑え

オイル成分が、髪を色鮮やかに効率よく染めあげるだけでなくツヤも与えます。

少ない量でもしっかりと染めることができるので、使用した後、数日に渡り続くシャンプーの色落ちもおさえることができます。

口コミ

ダークアッシュブラウンとローズピンクを6:4で使用しました。

染め上がりは、光に当たると茶色、ピンクがほんのり。ほぼ黒髪に。

明るい髪色を自然な黒髪にしたい方はダークアッシュブラウンが良いと思います。

ショートボブで、1/3本で足ります。染め上がりも、市販のヘアカラーよりきしまず痛みを感じません。

即発送してもらえるので、気持ちが冷めないうちに受け取れます^^色が豊富で選ぶのが楽しいです!

艶のあるキレイな発色で、市販のヘアマニキュアよりずっといい感じです、リピ決定です。

ランキング第4位 ナプラ HB ジュエライズ

楽天 ナプラ HB ジュエライズ ヘアカラー 1剤式酸性カラー<ヘアマニキュア> 全26色

アマゾン ナプラ HB ジュエライズ

美容院専売品メーカー ナプラのヘアマニキュアです。

髪の毛のツヤや輝きを出す効果が高く、美容師にも人気があり、多くの美容院で使われています。

液だれしにくい

私も何度も使用してみましたが、ヘアマニキュアの粘度がほどよく、操作性も良いので、頭皮に垂れにくいです。

不器用な方でも使いやすいと思いますよ。

口コミ

よく行く美容室でこれが使われています。

プロの方がされるのにはかなわないのを納得したうえでしたら、これ1本で数回使用できますのでコスパはとてもいいです。

マニキュアですので色落ちはシャンプーごとにどんどん落ちます。

でもたびたび塗っても髪を傷める事はないと思いますので気軽に塗っています。

ドラックストアでよく売られているものよりはくしなど附属しませんので頭皮に着かないように少し気を使います。

白髪染めとして使用しています。

マニキュアなので、皮膚に付かないように気をつける必要がありますが、髪へのダメージはほとんどなく、むしろサラサラになります。

基本的に伸びてきた部分にのみ使用していますが、地毛の色にもなじんでいるようです

ランキング第5位 フォードヘア ルーチェントコスメ

楽天 フォードヘア ルーチェントコスメ α 150g Oc/M オークルブラウン/ミディアム

アマゾン フォードヘア ルーチェントコスメ

ヘアマニキュアを塗った後に温めなくても常温でしっかりと染まる、美容院専売品のヘアマニキュアです。

市販のヘアマニキュアにはないダブル結合効果で色落ちを防ぎ、色持ちがとても良いヘアマニキュアです。

ツヤと手触りが特徴

インナーシャイニング処方のヘアマニキュアで、髪の毛に深い光沢感とツヤを引き出します。

トリートメント効果も高いヘアマニキュアなので手触りも向上します。髪の毛のぱさつきや痛みが気になるロングヘアの女性にもオススメです。

口コミ

肌が弱く、市販の白髪染めが痒くて合わないところ、知人に勧められて使ってからこれ1本です。

もともとは業務用なのではないかと思います。

いろいろ合わなかった方は試して見られてはいかがかと思います(男です)

ランキング第6位 ホーユー グラマージュ

楽天 ホーユー グラマージュ ヘアマニキュア 150g

アマゾン ホーユー グラマージュ

ホーユー グラマージュは、色持ちが良いヘアマニキュアです。

白髪を染める効果が高いので、白髪の多い人にはオススメです。

もちろん手触りや髪のツヤを出す効果もありますので、髪の毛を痛めずに白髪染めをしたい方には喜んでいただけると思います。

口コミ

カシスブラウン使用。

白髪染めとして使いました。

よく色が乗ります。

白髪もちゃんと染まりました。

ですがとにかく気を使う…。付いたら取れないらしいので慎重に塗ったので時間もかかり疲れてしまいました。

マニキュアだから傷まないし手触りもいい、値段もリーズナブルで容量もしっかり。

面倒くさい(笑)けど気に入ってます。

ただ傷まないので白髪の染め残しにチョイと塗る事も抵抗ないので使い易いですね。

ヘアマニキュアのデメリット!使用する際の注意点

ヘアマニキュアにはメリットも多いですが、デメリットもありますので使用前に知っておくほうがいいと思います。

ヘアマニキュアを使用する際の注意点も併せてご紹介しておきます。

デメリット1 塗り方が難しい

ヘアマニキュアは白髪染めの中で最も塗り方が難しいです。

ヘアマニキュアは、髪の毛の周りに色素を付着させて白髪を染めるタイプなので、塗り方が下手だとうまく白髪が染まりません。

クシで梳かしすぎてもヘアマニキュアを剥ぎ落とすことになりますので、初心者の方には難しいと思います。

最近では塗り方が難しいので、美容院でもヘアマニキュアをあまりオススメしないお店が多いです。

ヘアマニキュアで白髪をきれいに染める場合には高いテクニックが必要となります。

デメリット2 頭皮や皮膚につくとなかなか落ちない

ヘアマニキュアは頭皮や皮膚につくとなかなか落とすことができません。

ヘアマニキュアを落とす専用のリムーバーなどもありますが、それでもすぐにきれいに落とすことは不可能です。

頭皮や皮膚に付着すると落とせないところも、ヘアマニキュアのデメリットです。

デメリット3 黒髪を明るくすることができない

ヘアマニキュアは髪を脱色する効果がないヘアカラーなので、黒髪を明るく染めることができません。

ですから白髪の量が少ない人で髪の毛を明るく染めたい方には不向きです。

髪色を明るく染めたい方は、脱色効果のある白髪染めカラーを使用しましょう。

デメリット4 色落ちしやすい

ヘアマニキュアは市販の白髪染めの中では最も色落ちしやすい商品です。

その理由は髪の毛の内部まで染めずに、髪の表面に色素を付着させて白髪を染めているからです。

ヘアマニキュアは色落ちしやすい商品であることを覚えておきましょう。

デメリット5 カラーチェンジが難しい

ヘアマニキュアは色落ちはしやすいですが、いちど髪の毛に付着すると落とせないところもデメリットです。

紫系のヘアマニキュアを使っている人は、ブラウンやアッシュ系の髪色にカラーチェンジすることが難しいです。

それは紫色のヘアマニキュアが髪の毛に残り、ブラウンやアッシュ系の色にならないからです。

ヘアマニキュアはいちど使用するとすぐにはカラーチェンジができません。

すぐに髪色を変えることができない所もヘアマニキュアのデメリットです。

使用する際の注意点のまとめ

ヘアマニキュアを使って白髪染めをする時の注意する点は、

    ・あまりクシなどでとかしすぎないこと
    ・地肌に付かないように使用すること
    ・地肌についたヘアマニキュアを取るためにリムーバーを用意しておくこと
    ・色落ちしやすいのでシャンプーの後はカラータオルを使用して頭を拭くこと
    ・床に付着しても取ることが難しいので新聞紙などでカバーすること

などです。気をつけて使用しましょう。

ヘアマニキュアとヘアカラートリートメントの違い!どっちがいいの?

比較表

自宅で白髪染めに使用する場合は、ヘアカラートリートメントの方が使い方も簡単でオススメできると思います。

美容院ではヘアマニキュアを使用しますが、自宅で白髪染めを自分でする場合は、塗り方が簡単なヘアカラートリートメントをお客様にもオススメしています。

※関連記事
白髪染めとヘアマニキュアの違いとは?

1回でしっかりと染まるヘアマニキュアの使い方

ヘアマニキュアで白髪をしっかりと染める、美容師しか知らないの裏技的な使い方です。

裏技といっても自宅でもできる簡単な塗り方なので、ぜひトライしてみて下さい。

・ 白髪の多い所から塗る

ヘアマニキュアを使うときは、白髪の多い場所から塗っていきましょう。

ヘアマニキュアは時間をおけば置くほど白髪にしっかりと色が入ります。

白髪の多い、1番目立たないくしたいところを最初に塗った方がカバー力が高まります。

ヘアマニキュアを塗り始める場所は、自分の白髪の多い場所です。

・塗り終わったら髪を温める

ヘアマニキュアは、髪の毛を温めると色がしっかりと入りやすい性質があります。

髪の毛は温めるとキューティクルが膨潤するので、ヘアマニキュアの浸透率が高まり色素がしっかりと入ります。

ヘアマニキュアを塗った後は頭にラップなどをして、なるべく暖かいところで髪の毛を温めましょう。お風呂につかるなどもオススメですよ。

・流す前に髪を冷やす

シャンプーをする前は髪の毛を冷やしましょう。

髪の毛を冷やすことでキューティクルが閉まり、ヘアマニキュアを落ちにくくする効果があります。

ドライヤーの冷風などを使って髪の毛を冷やしてからシャンプーしましょう。

この3つが美容院でも行っている、ヘアマニキュアを使って白髪をしっかりと染める方法です。

ヘアマニキュアは時間をおけばおくほど色が入りやすいので、出来る限り放置時間を長くおきましょう。ぜひやってみてください。

ヘアマニキュアをしている方はシャンプーリンスにも注意が必要です。

ヘアマニキュアを使用している方はシャンプーリンスにも注意しましょう。

ヘアマニキュアはとてもデリケートなので、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうとすぐに落ちてしまいます。

色持ちを良くするにはアミノ酸シャンプーがオススメです。

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなので、ヘアマニキュアも長く持ちますよ。

あとリンスには油分が含まれていますので、マニキュアを落とす効果があります。

ヘアマニキュアをしている方はリンスをしない方が色持ちが良いです。

油分の入っていないトリートメントなどを使って色持ちを良くしましょう。

※ヘアマニキュアが落ちにくいオススメのシャンプートリートメント

守り髪


※参考記事
守り髪シャンプーを使った方が良い女性とは?

まとめ

今回は、白髪染めヘアマニキュア美容師オススメランキングを紹介しました。

自分にあった方法を選ぶことで、健康に気をつかいながら満足のいく白髪染めを行うことができます。

いつまでも美しい髪を維持するために、自分にあった白髪染めの方法を色々と探してみてはいかがでしょうか?

※白髪染めの関連記事です。こちらも参考にしてみてください。
簡単に使える市販の白髪染めランキング20!不器用な人必見
カラートリートメント白髪染め比較ランキング!2017年最新
市販の人気白髪染めトリートメントを徹底比較!オススメランキング18選
市販の白髪染め人気ランキング!髪が傷まないヘアカラー剤とは
白髪染めで髪色をアッシュにできる市販のおすすめヘアカラー!
市販の白髪染めカラー!白髪が染まる仕組み
美容院の白髪染めの頻度はどれぐらいがおすすめ!美容師がお答えいたします。
男性用白髪染めヘアカラーランキング!自宅で簡単にできる
市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ最新情報
白髪染め泡タイプ(ムース)人気ランキング6!美容師おすすめセルフカラー
部分白髪染めセルフカラーに最適!市販のヘアカラートリートメントベスト7
白髪染めリタッチカラーに使える美容師おすすめアイテムの紹介。
ヘアカラートリートメントの口コミランキング!



The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛の研究に没頭中です。女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 趣味:仕事が趣味です。カットが得意です 好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です