白髪染めシャンプーのメリットとデメリット!メンズにオススメの選び方

外見を必要以上に気にすることはありませんが、少しの努力で印象がぐっと変わるのが髪の毛です。

髪の量や質、特に白髪があるのとないのとでは若々しさが違ってきます。

白髪が気になるメンズにおすすめの、白髪染めシャンプーのメリットとデメリットのご紹介です。

今回の記事は、白髪が気になる男性で、白髪染めシャンプーを使ってみたいと思っている人に向けて記事を書いています。

【最近増えてきた白髪がきになる人】

【そろそろ白髪染めを初めるタイミングかな?】

この様な悩みを持っていて、白髪染めシャンプーが気になる男性はぜひ参考にしてみてね。

※関連記事

初めて白髪染めをするタイミングとは!いつから始めるの?何歳から?美容師が白髪の悩みにお答えします

市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ最新情報

男性用白髪染めヘアカラーランキング!自宅で簡単にできる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪染めシャンプーの特徴

まずはメンズにオススメの白髪染めシャンプーの特徴を紹介します。

白髪は一般的に男女とも30代後半に気になり始めます。もちろん個人差がありますので10代からでも白髪があったという方もいらっしゃいますが、身だしなみや清潔感によって老けた印象を与えてしまいがちなアラフォー世代の男性こそ、一番白髪のケアが必要と言えます。

男性の場合、スーツ等ファッションのバリエーションや色使いが女性よりも少ないので、「髪」が第一印象を大きく左右する重要なアイテムとなります。

中でも、最近ではメンズ向けの白髪染めシャンプーがたくさん発売され、注目されています。

特に化学物質を含まないタイプの白髪染めシャンプーは、シャンプーをする時に一緒に白髪染めができて、その上、髪や地肌に優しいことが特徴です。

普通の白髪染めは、ビニール手袋をしてから使用しなければいけないことが多いのですが、化学物質を含まないタイプの白髪染めシャンプーなら、毎日素手で使うことが可能で、そういった使い方の簡単さが、忙しいアラフォー世代に受けているのです。

ですから髪の生え際なども荒れる心配もありません。

また、白髪染めシャンプーであれば、1度の使用でいきなり真っ黒に染まるということがありませんので、自然な感じで毎日少しずつ白髪を染める事が出来ます。

ですから、白髪染めの使用が初めての方や、髪や地肌にできるだけダメージを与えたくない方、いかにも「染めました」というスタイルは避けたい男性に人気があります。

それ以外の特徴としては、いつも使っているシャンプーの代わりに使えるということが大きいです。

白髪染めシャンプーは、本来のシャンプーとしての効果が同じなのかどうか心配される方もいらっしゃるでしょうが、汚れ落ちもよく洗い上がりがスッキリしています。

使用に待ち時間は必要なく、数日から2週間ほどでほんのり色づいてきます。

シャンプーは毎日使うものですから、綺麗な髪の色をいつもキープできるということも特徴です。

生え際の白髪も常に少しずつ染められるので、伸びてきた部分にも不自然な印象を与えません。

しばらくの宿泊研修や突然の入院等にも、白髪染めシャンプーを持参するだけで、白髪染めができない期間を自然体ですごすことが可能なのです。

シャンプーの使用をやめる事で染める時とは反対に少しずつ色が落ちますので、元の色に戻す時も自然に戻せます。

白髪染めシャンプーはあくまでも自然志向の商品が多いで、頭皮に負担がかかるようなことはほとんどありません。

白髪染めシャンプーのメリット&デメリット

それでは、白髪染めシャンプーはメリットばかりなのでしょうか。ここでは白髪染めシャンプーのメリットと、知っておくべきデメリットも挙げてみます。

メリット

まず、メリットとしてはとにかく「シャンプーするだけ」なので余計な手間がかからない事、これに尽きます。

使用に際して白髪染めカラーのような技術は全く必要ありません。しかも白髪染めシャンプーは素手で扱えるほど優しい製品ですから、他の白髪染め製品のように、手袋やカバーを用意する必要がありませんし、塗った後に放置する時間も必要ありません。

帰宅後に入浴する時間をとるのが難しい場合、朝のシャワータイムにでもケアが可能なのです。これならどんなに忙しくても、手軽に使用することができます。

髪の毛の染め具合は白髪染めシャンプーの使用頻度によって調節でき、髪の毛全体になじませることが比較的容易で、ムラになりにくいです。

一度にではなくゆっくり染まるので、髪を染めている事を周りの人達に知られたくない場合にはもってこいです。

白髪染めシャンプーは割と値段が安く、スーパーやドラッグストアーなどで手に入ります。インターネット通信や専用サイトでの定期販売を利用すれば、安く入手できる製品もあります。

今までの白髪染め製品と言えば、ツンとしたにおいのする物もありましたが、嫌なニオイのしない製品が多い事も白髪染めシャンプーのメリットです。

デメリット

次にデメリットとしては、やはり一度では全体が染まらないという事が挙げられます。

別に髪の毛を染める事は恥ずかしい事ではないので、周りに知られても構わない、明日から白髪をなくしたいという場合には白髪染めシャンプーは時間がかかりすぎます。

また、白髪染めシャンプーにはシャンプーだけで使用するのではなく、トリートメント等をセットで使用するような製品もあります。

このような製品は、シャンプーだけでを使用するよりもより髪が染まりやすい工夫がされていたり、髪や頭皮の保護する効果を狙ってセット使用になっているのですが、それを知らずにシャンプーだけを使用しても、思った効果が得られない場合があります。

また、白髪を染める色ですが、黒や茶色の一般的な色しかラインナップがないという事もデメリットです。

様々な色が用意されている白髪染めカラーの製品に比べて、白髪染めシャンプーはまだまだ色が少ないと言えます。

とは言え、黒だけではなく茶系にも対応している製品もありますので、似合う色を探してみて下さい。

男性の場合には黒色をオススメしています。黒色を使うと自然に白髪が染まるので失敗が少ないと思いますよ。

メンズ用白髪染めシャンプーの種類

メンズ用白髪染めシャンプーの種類はどの位あるのでしょうか。

男女兼用のものがほとんどですが、男性と女性では髪の毛の量や質が違うので、メンズ用・レディース用と分かれている場合があります。

髪の毛の長さや固さ、好まれる色が男女では異なるのです。男性は短髪の人が多数を占めますが、女性はベリーショートからロングヘアまで多種多様のスタイルがあります。

メンズ用の白髪染めシャンプーが、レディースよりも一回に使用する量を少なく設定されているのはこの為です。

大容量タイプのように最初からたくさん入っているタイプもあります。

また、男性は髪の毛が固めの人が多く、女性は髪の毛が柔らかい場合が多いです。

これは、白髪染めに使われる成分に関係してきます。

もちろん、男性も女性も髪の毛自体の成分や生え方は同じなので、メンズ用のものを女性が使用してしまっても問題ありませんし、反対にレディース用を男性が使用してしまっても効果は同じです。

ただ、なるべく髪の毛を伸ばしておきたい女性に対して、短髪の男性は髪の毛が傷む前にカットして根本的にケアする事が可能です。

ダメージを気にする必要がないと言っては言いすぎですが、男性は比較的元の健康な髪に戻るサイクルが早いのです。

そういった意味でレディース用の白髪染めシャンプーはトリートメントと一緒に使用したり、それ自体がトリートメントであったり、においやアフターケアにも注目されて作られている製品が多いです。

白髪染めシャンプーの成分から見た種類では、オーガニック系の髪の毛に良い成分が含まれている製品や、植物原料であるヘナを使用している製品が人気です。

当然ですがシャンプーは入浴時に使用するので、素手でも使用できる事はもちろん、髪の毛以外の部分に飛び跳ねてしまっても安全な製品です。

これらはコストの面でもたいへん魅力的だと言えるので、自分に合った使い心地の製品を探して下さい。

細かい事ですがシャンプーは毎日使用するものなので、泡立ちが良くないとか洗った感じ、洗い上がり等の妥協はしない方が良いです。

どうしても脂っぽさが気になる男性には、メンズブランドから販売されている洗浄力が強めの白髪染めシャンプーや、ゴシゴシ洗ってもダメージの少ないノンシリコンの製品がおすすめです。

面倒でなければリンスやトリートメントを一緒に使用する事によって、より一層の白髪染め効果やヘアケア効果を得られることでしょう。

メンズにオススメ!白髪染めシャンプーの選び方

メンズ用白髪染めシャンプーの選び方、オススメはまず成分で選ぶ事です。

どうしても白髪染めは毎日繰り返して使い続けなければいけませんので、オーガニック系の天然成分等、髪や地肌をいためない成分の製品を選ぶ方が良いです。

髪の毛にダメージを与える、ジアミン系酸化染料が使用されていないかどうかも必ず確認してください。

そして成分に問題がなければ使用頻度と使い心地をチェックして下さい。

毎日の使用ではなく週に一度の使用で効果があるものや、量を気にせずシャワーの度に使用できるもの等、希望がどの程度かなえられるかを判断します。

いくら良い製品と言われているものでも、自分自身が効果を実感できなければ自分には合わない製品ということになります。

できれば数日間ほどは続けて使用してみて、かゆみや地肌の荒れがないかを確認されることをオススメします。

髪の毛の手触りがキシキシ、ごわごわした感じになるものは避けた方が無難です。

もしも一緒にリンスやトリートメントを使用して改善できるようなら、セット使用を検討されると良いでしょう。

慣れれば済む違和感なのか、妥協できない違和感なのかを見極めて下さい。

次にコスパの問題があります。使い続ける為にはやはりコスパが良くなければいけません。日々節約して白髪染めシャンプーを購入するのであれば、いつか白髪染めを諦めてしまう日が来るかもしれません。

それではせっかくの心意気が無駄になってしまいますので、お財布事情をよく検討して、使い続けることができる金額の白髪染めシャンプーを選びましょう。

白髪染めシャンプーの手に入れやすさも選び方の一つです。

なかなか手に入らない、買えないような製品では使い続ける事自体が難しいです。

ドラッグストアやスーパーで購入できるような製品の他にも、通販で定期購入ができるものもありますので、使い終わった頃に次の使用分を届けてくれるようなサービスを利用するのも良いでしょう。

まとめて購入、もしくは定期購入をする事で割引サービスが受けられるものもありますよ。

最後に、容器の見た目も選び方ポイントになります。

思いっきり「お父さんの育毛剤」といった容器の場合、見られただけで白髪染めとわかってしまいます。

自宅で家族しか一緒のお風呂を使用しない方であればそれでも良いですが、宿泊勤務があったり共同浴場を使用しなければならない理由がある方には、できるだけ普通のシャンプーらしいボトルの製品を選ぶ事をオススメします。

自分に合う白髪染めシャンプーの選び方

たくさんあるメンズ用白髪染めシャンプーの中から、自分に合った白髪染めシャンプーの選び方はどうすれば良いのでしょうか。

ここは譲れないという優先順位がある方は、もちろんその優先順位に従って選んで下さい。

特にこれといって思いつかない方は、一般的な選び方として髪の毛に優しい製品かどうか、コスパが良いかどうか等で候補を絞った後は、自分がどれだけ気に入っているかどうかに尽きるでしょう。

例えばメジャーな販売会社のブランドではなくても、インターネット等で密かに人気を集めている白髪染めシャンプーもあります。

周りの人に話しても製品名も知られていないような白髪染めシャンプーだとしても、使い心地が気に入れば後は自分の決断となります。

利用者の口コミもあくまで個人の感想にすぎませんので、隠れた人気の商品を納得がいくまで探すというのも選び方です。発掘するような感覚です。

ただし口コミには、白髪染めシャンプーのカタログを見ただけではわからない、使ったときの感想が隠れている場合が多いです。

気になる商品を見つけた際には、利用者の口コミや評判も必ずチェックするようにしましょう。

白髪染めシャンプーのカラーの選び方

白髪染めシャンプーのカラーの選び方ですが、白髪染めシャンプーは優しい効果を得られる反面、どうしても染まり具合に個人差があります。

オーガニック系の白髪染めシャンプーを使用する場合は、思うような仕上がりにならない事もありうると心得ておく必要があります。

効果が表れる期間も長くかかる場合があり、すぐに染めたい時は白髪染めシャンプーという方法ではなく、1回でしっかりと白髪が染まる白髪染めヘアカラーや、白髪染めトリートメントなどのアイテムが効果的です。

染まりやすさの個人差というのは白髪の量や髪の太さによるものが多いのですが、髪の毛が比較的細く腰の無いタイプの方は白髪染めシャンプーで効果が出やすく、パッケージやカタログ掲載のサンプル写真により近いイメージに近付けるかもしれません。

しかし、初めて使用する方の多くがなかなか思った色にならないという問題に直面します。例えば白髪染めシャンプーを1本まるまる使い切っても、ほのかにしか染まらない事や、白髪の光沢が少し抑えられた程度になる事もあるようです。

その為、白髪染めシャンプーにブラックやブラウンといったカラーバリエーションがあっても、カラーリング剤のように自由自在にはならない事を覚えておいてください。

白髪染め用のカラーリング剤というのは、髪の毛の内部まで浸透して、文字通り髪の毛の色を化学物質によって変色させています。

もともと、そんなにたくさん選べるカラーのない白髪染めシャンプーですが、カラーの選び方としては、失敗が少ないブラックを男性にはオススメしています。

しかし、髪の毛を少し明るくしたい人や白髪の少ない人は、ダークブラウン等の落ち着いたブラウン系を選ぶのも良いでしょう。地毛の色と白髪の量の割合を見極めて、最適なバランスを作るにはどうすれば良いかを考えてお選びください。

その他、年齢とのバランスを考える事も必要です。

職場等では周りの方に10年前からの状態を知られている事が多いと思いますが、50代になって30代の頃より黒々した髪の毛にすると、いくら白髪染めシャンプーといっても染めている事がばれてしまいますし、不自然な印象を与えます。

新しく通い始めたお得意様等であれば以前の状態は相手にはわかりませんので、思い切ってイメージチェンジをしても不自然にはなりません。

明るめのブラウンを選んで、許される範囲で茶髪を楽しむことも可能です。

ただし、あまり明るすぎる髪は清潔感に欠けるので、男性は避けた方が無難です。

白髪染めシャンプーの効果を高める使い方

白髪染めシャンプーの効果を高める使い方はあるのでしょうか。同じ使用するのなら、できる限り効果を高められる方法で使用したいところです。

髪の毛の質によってカラーの定着に個人差がありますが、それ以前に注意したい事をまとめていきます。

まず、量をたくさん使用すれば効果が上がりやすいというものではありませんので、多めの量をドバっと何の準備もしていない髪や頭皮につけてしまってはいけません。

シャンプーする前段階として、髪を櫛でとかして不要な毛を取り除いておきます。

髪の汚れがあると白髪染めシャンプーはあまり泡立ちません。何日も洗っていない場合等よっぽどの事がない限りは、通常、髪の毛はお湯で流すだけでほこり等の汚れはほとんど落ちます。

シャンプー前に軽くブラッシング、お湯でのすすぎをしっかりとしてから、ようやくシャンプーを出して下さい。

シャンプーは髪の毛に直接つけるのではなく、手のひらで簡単に泡立ててからつけます。

泡で髪の毛を包み込むようなイメージで優しく頭皮のマッサージを行い、頭皮の脂汚れをよく落とします。

この時、爪で頭皮を傷つけてしまわないように、あらかじめ爪は短く切りそろえておくと良いです。

いくら脂汚れが気になるからといって、お湯の温度を40度以上にしてはいけません。

熱い湯船に入るのが好きな方も、それでは逆に必要な皮脂を落としすぎてしまうので、頭皮の乾燥を引き起こします。乾燥によって、白髪だけでなく抜け毛に悩まされる事にもなりかねないので、38度程度のぬるま湯で洗うようにしましょう。

シャンプーをする時は、襟足や耳まわりも忘れずに洗って下さい。

耳の後ろのあたりからは加齢臭の成分が分泌されていますが、この成分は少しくらいお湯ですすいでも落ちません。

きちんと毎日、石鹸をつけて洗いましょう。女性のエチケットです。笑

洗いあがったらよくすすぎをし、できればリンスやコンディショナー・トリートメントでケアします。

シャンプーのみの製品もありますので、使い方はそれぞれに従って下さい。

それから、またよくすすぎます。

頭皮に余計なものが残っていると、頭皮の毛穴がつまる要因となってフケやかゆみといった、頭皮のトラブルに発展する場合もありますので、くれぐれもすすぎは念入りに行って下さい。

シャンプーは洗う事が目的ではなく、すすぐ事が目的と言っても過言ではありません。

シャンプー後は、大まかに髪の毛の水分をタオルでふきとり乾かします。

濡れたまま寝てしまわない事がコツです。

濡れた髪の毛同士がこすれると大変傷付きやすくなっていますので、お風呂場から上がった後は速やかにドライヤーを使って髪の毛を乾かしましょう。

アフターケアのまめ知識!美容師オススメ

白髪染めシャンプーのアフターケアは、やはり毎日のこまめなお手入れです。

お手入れと言っても、それまでしていなかった方にいきなりきっちり押し付けるのはストレスがたまって反対に良くありません。

ですので、せめて今まで大雑把にしていたシャンプーや入浴の時間をしっかりとって、身体を休ませる努力をしていただきたいのです。そして、きちんと髪の毛を乾かして寝る事、これだけです。これぐらいであれば時間のない男性でもできると思います。

白髪ができるメカニズムは、実は髪の毛というのは本来、全て白色なのです。

髪の毛は毛母細胞という細胞が作り、メラノサイト(色素細胞)の働きが加わったメラニン色素によって、黒い髪の毛になります。

白髪になる状態は、メラノサイトがメラニン色素を作り出せなかった時の「欠失型」、もしくは何らかの理由で毛母細胞のシステムが狂って、メラニン色素を受け入れられず黒色に染められなかった「休止型」のどちらかとされています。

メラノサイトは、ストレスに非常に弱いと言われています。

その為か、ストレスの影響で生える白髪はまとまって生えているようです。

また、ストレスは免疫力の低下を招いたり、睡眠不足、食生活の乱れ等にも関係します。

人によっては喫煙量が増えたりするので、更に白髪が増える原因を作り出してしまいます。これ以上、白髪を増やさないアフターケアとしては、普段からリフレッシュする環境を心がける事が大切です。

黒かった髪の毛が一夜にして白くなるという事は理論上ありえませんが、久しぶりに会った人が思った以上に白髪になっていたという経験はあると思います。

ストレスや加齢の影響を受けているだけの可能性もありますが、もしかすると重大な病気が隠されているかもしれません。

白髪も立派な体調管理としてチェックしておき、心配な時には医師の判断を仰いで下さい。

身体の内側から白髪を予防する方法としては、活性酸素をなるべく作らないことが挙げられます。

日中の紫外線も活性酸素の原因となるため、直射日光のきつい場所での長時間の日焼けは避けましょう。

白髪だけでなく老化予防としても、トマトやブロッコリー・キウイフルーツといった抗酸化作用を持つ栄養素を進んで摂取して下さい。

髪の毛全体を作り出す細胞が活発に働く為にはミネラル、アミノ酸といった栄養素も必須です。

現在は白髪になっていなくても、最近髪の毛が細くなってしまったり抜け毛が増えたと感じている方は要注意です。

急激に白髪の増えた方には白髪を予防できるサプリメントもオススメです。

白髪予防に良いとされている成分がバランスよく配合されていますので、好き嫌いの多い方は参考にしてみてください。

ブラックサプリメントが白髪に効く理由!口コミから効果を解析!

白髪を減らす方法にはサプリメント!20代の若い白髪に効果あり。

白髪対策におすすめのサプリメント!健康に白髪を減らす方法

女性は男性の髪の毛をとても見ている

知っていましたか!女性は男性の髪の毛をとても見ているという事実です。

というのも、人間は外見によって様々な情報を得られるようにできています。

例えば目を見れば嘘が見抜けたり、高級店に貧相な身なりの人がいるのは不自然と感じたり、良い悪いという事だけではなく、その場の状況判断ができるようになっているのです。

特に顔の表情による認識能力は高く、赤ちゃんでも相手が怒っているのか笑っているのかを見抜きます。

髪の毛は顔のパーツを左右する重要なアイテムなので、どうしても目が行ってしまうのです。

女性が何の条件にしても最も重要とするのは「清潔感」ですが、髪の毛を見れば一目瞭然です。

男女共にですが、きちんとカットされているかどうかで、身だしなみを判断されます。

脂っぽかったり、フケが散らばっている等は論外です。

知らず知らずのうちに不潔な感じになってしまっている人は、すぐに改善が必要です。

スポーツで汗をかいた後とは違います。

次に「前髪」です。

顔の表情と共に、その人の印象が作られる部分と言っても過言ではありません。

面接ではなくても目にかからない程度の長さが良いでしょう。

芸能人の真似をして、間違っても前髪を伸ばそうとはしない方が無難です。

この前髪と白髪かどうかで、男性の印象はガラリと変わります。

白髪はどうしても老けて見えてしまいますので、思ったよりも老けた印象だった場合には、女性は薄毛のチェックもしてしまうように思います。

男性のヘアスタイルは好みもありますが、ビジネスシーンでは黒髪で短髪というのが男性らしさも加わって一番女性にウケるようです。

サラサラのロングヘアも一時期はやりましたが、ある程度の年齢になるとチャラチャラした印象に取られがちです。

責任感や芯の強さを表現するには、きちんと手入れされたヘアスタイルが良いでしょう。

サッパリしたヘアスタイルは体育会系を連想させる為、モテるイメージと結びつけられやすいです。

では、薄毛についてはどの程度見ているかというと、女性は男性より背が低いことが多いので、実は頭を上からのぞくことは意外と少ないのです。

オフィス等で男性が座っている時に後ろで立っていれば見ることもできますが、普段の会話では後頭部を見たくても見る機会がないというのが正しいでしょうか。

なので女性にとっての男性の年齢やイメージは、薄毛ではなく、白髪の方が大きく印象を左右すると言って間違いないでしょう。

メンズにオススメの白髪染めシャンプー

1 利尻カラーシャンプー

fhfghd

公式サイト シリーズ累計1600万本突破!/洗って白髪ケアする利尻カラーシャンプー

無添加処方の頭皮や髪の毛に優しい人気の白髪染めシャンプーです。ゆっくりと染まるタイプが好きな男性にはオススメです。

※関連記事

【重要】利尻カラーシャンプー白髪染めを使っても良い人とは!購入前にチェック

利尻カラーシャンプーの口コミを解析!美容師おすすめの使い方とは

利尻カラーシャンプーの染まらない評判は本当か!どうやったら早く染まるの?

2 グローリン ワンクロス

hdh

公式サイト たった1回のシャンプーでしっかり染まる!「グローリン・ワンクロス」


1回のシャンプーでしっかりと白髪が染まる人気の白髪染めシャンプーです。
こちらも自然派の無添加シャンプーとなっていますので、頭皮の弱い男性でも安心して使えます。

まとめ

メンズ用白髪染めシャンプーは、毎日の入浴時やシャワータイムに素手で扱えて手軽に使えるアイテムです。

シャンプーを使用している間に少しずつ色が定着していきますので、染めている事を周りの人に知られたくない男性にもオススメです。

白髪が気になる男性はぜひ参考にしてみてください。



※関連記事

白髪染めをする間隔を延ばす方法!パート2

市販の人気白髪染めトリートメントを徹底比較!口コミオススメランキング【2018年最新】

美容院の白髪染めの頻度はどれぐらいがおすすめ!美容師がお答えいたします。

自宅で使える白髪染めヘアカラーの種類を比較!使用頻度に注意

白髪染めの全種類を比較!推奨される頻度と選び方・正しい使い方

市販の白髪染めヘアマニキュア美容師オススメランキング!

白髪染めリタッチカラーに使える美容師おすすめアイテムの紹介。

部分白髪染めセルフカラーに最適!市販のヘアカラートリートメントベスト7

美容師おすすめ白髪隠し!簡単に使える人気商品

20代30代におすすめの市販の白髪染めベスト5

40代50代以上の女性におすすめ!市販の白髪染めランキング10選

白髪染めの選び方!種類別の特徴と効果!口コミ人気ランキング

白髪染め泡タイプ(ムース)人気ランキング6!美容師おすすめセルフカラー

男性用白髪染めヘアカラーランキング!自宅で簡単にできる

人気の白髪染めカラー美容師おすすめ10本!タイプ別の選び方

白髪染めで髪色をアッシュにできる市販のおすすめヘアカラー!

簡単に使える市販の白髪染めランキング20!不器用な人必見

市販の白髪染め人気ランキング!髪が傷まないヘアカラー剤とは

カラートリートメント白髪染め比較ランキング!2017年最新

白髪染めトリートメント美容師おすすめの使い方!裏技の紹介

市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ最新情報

白髪染めアレルギー症状の心配がないヘアカラーとは?パッチテスト不要

市販の白髪染めカラーのデメリットとは!美容院の白髪染めとの違い

白髪染めにヘナを使うデメリット!

白髪染めしている女性にオススメの保湿効果の高い育毛剤!頭皮の乾燥対策

白髪染めをしている男性にオススメの育毛剤ランキング!頭皮の老化を改善

白髪染めとヘアマニキュアの違いとは?

市販の白髪染め!種類別に違う白髪が染まる仕組み

市販の白髪染めヘアカラーの種類!メリットとデメリット

白髪対策におすすめのサプリメント!健康に白髪を減らす方法

白髪を減らす方法!白髪対策なら美容師にお任せください!

ブラックサプリメントが白髪に効く理由!口コミから効果を解析!

白髪を減らす方法にはサプリメント!20代の若い白髪に効果あり。

白髪染めをする間隔を延ばす方法!美容師おすすめのアイテムを紹介

白髪染めの全種類を比較!推奨される頻度と選び方・正しい使い方

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。

女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。

趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。

好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型

参考書籍
※サロンワークの為の科学/ルベルコスメティクス著
https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=265

※ベーシックケミカル/日本パーマネント工業組合著

https://shinbiyo.com/feature/chemical/index.html ※毛髪大全科/大門一夫 ※日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf#search=%27%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87+filetype+pdf%27

※毛髪科学マスター/大門哲也 http://shop.ribiyo.co.jp/shopdetail/004000000012/

※ヘアケアマイスターブック/日本ヘアケアマイスター協会著 http://www.jhcma.or.jp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です