白髪の黒染めにオススメのヘアカラー5選!白髪染めと黒染めの違い

25歳を過ぎたあたりから、男性も女性も気になるのが白髪です。

白髪を発見すると黒く染めたいと、ほとんどの人が思うのではないでしょうか?

そんな時に気になるのが白髪染めと黒染めの違いです。

白髪を染めるにはどっちを使えばいいのか?

白髪染めと黒染めの違い、皆さんはご存知ですか?

今回は25歳を過ぎたあたりに男性も女性も気になる、初めて生えてきた白髪対策について記事を書いていきます。

初めて生えてきた白髪の黒染めにオススメのヘアカラーもご紹介しますので、最後までご覧くださいね。

※関連記事

白髪染めと普通のヘアカラーの使い方の違い!

白髪染めとヘアマニキュアの違いとは?

頭が痒い症状と白髪の関係?白髪が増える原因と対策!全部教えちゃいます。

白髪を減らす方法!白髪対策に使える商品の種類

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪染めと黒染めの違い

美容院でもよくお客様に質問される、【白髪染めと黒染めの違い】について、最初にご紹介しておきます。

髪の毛を染めるお薬、ヘアカラー剤の種類はたくさんありますが、普通の人がヘアカラー剤を理解するのはとても難しいので、一般の人でもわかるように、白髪染めと黒染めの違いをご紹介します。

白髪染めとは

白髪染めとは、気になる白髪を染めることの総称です。

白髪染めができるお薬(ヘアカラー剤)の種類には、酸化染毛剤(一般的なヘアカラー剤)や酸性染毛剤(ヘアマニキュア)、その他にはヘナなどの種類があります。

これらの、ヘアカラー剤の種類の中から、お客様の要望やメリットデメリットなどを考慮して、美容師は白髪染めをしています。

※白髪染めに使える、ヘアカラー剤の全種類の詳しい記事はこちらをご覧ください。

白髪染めの全種類を比較!推奨される頻度と選び方・正しい使い方

自宅で使える白髪染めヘアカラーの種類を比較!使用頻度に注意

黒染めとは

黒染めとは、ヘアカラーやブリーチ剤などを使って明るくした自毛を、元々の髪色くらいに戻す事の総称です。

こちらも、使うヘアカラー剤の種類がたくさんあり、美容院では髪の毛を傷めないヘアカラー剤をオススメしています。

白髪染めと黒染めは同じなのか!

どちらも髪の毛を黒くするという事に関しては同じですが、白髪と自毛を明るくした髪の毛の損傷具合には違いがありますので、使うヘアカラー剤が変わってきます。

また、白髪染めの場合は、白髪以外にも黒い髪の毛がありますので、白髪と自毛の黒い髪のコントラストをなくすために、脱色効果のあるヘアカラー剤を使う場合が多いです。(自毛の黒い髪の毛を少し明るくするため。)

黒染めの場合は、白髪と黒髪が混ざっていない状態ですし、脱色してヘアカラーをしている少し損傷している髪の毛の場合が多いので、脱色作用のない、髪の毛が痛まないヘアカラー剤を使う場合が多いです。

このように、白髪染めと黒染めは、髪の毛を黒くすると言う行為は同じですが、髪の毛の損傷具合や、もともとの状態が違うため、それぞれに適したヘアカラー剤を使うことが大切になります。

自分で白髪を黒染めする時にオススメはヘアカラートリートメント

自宅で、自分で白髪を黒染めする場合は、ブリーチ効果のない、髪の毛を傷めないヘアカラー剤がオススメです。

脱色効果のあるヘアカラー剤は使い方が難しいので、間違った使い方をしてしまうと、髪の毛が痛んでしまいます。

ヘアカラートリートメントであれば脱色効果もありませんし、素人が使っても髪の毛を痛める心配もいりません。

しかも最近のヘアカラートリートメントは、1度で白髪を黒く染める効果もあります。

初めて発見した白髪を自分で黒く染めたい方は、髪の毛を傷めない、ヘアカラートリートメントがオススメです。

※関連記事

【2018年オススメ】市販の白髪染めトリートメントランキング!正しい選び方と使い方

白髪の黒染めにオススメのヘアカラー5選

商品 おすすめ評価 価格(税込) 内容量
ph値
色の種類
一回の放置時間
トリートメント効果


初回2160円
通常3240円
定期縛りなし
200g
中性7
4色
10分
まずまず良い仕上がりはサラサラになる


初回1980円
通常3240円
定期1620円
200g
微アルカリ性8
4色
20~30分
保湿効果高め
しっとりタイプ

商品 おすすめ評価 価格(税込) 内容量
ph値
色の種類
一回の放置時間
トリートメント効果



通常3456円
初回2760円
150g
弱酸性6
3色
10分
普通
早く白髪が染まる

グローリン・ワンクロス

通常5800円 100ml
不明
2色
すぐ流してok
まずまず
さらっとタイプ


2本セット5918円
定期コース初回3650円
200g
弱アルカリ性
2色
濡れた髪に10分
手触り良し
さらさらタイプ

自分で白髪を染めるときは、髪や頭皮へのダメージが少なく、手軽に使えるヘアカラートリートメントやカラーシャンプーがおすすめです。

髪が黒く染まるだけでなく、トリートメント効果で、ツヤやハリのある髪にできます。

ここでは、5種類のおすすめヘアカラートリートメントの特徴や成分を詳しくご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

うふふキャプチャ

公式サイト サスティ/利尻ヘアカラートリートメント/初回限定1000円OFF

利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布エキスをはじめとした、28種類の潤い成分が配合されており、髪を染めるだけではなく、トリートメントとしても優れた商品です。

利尻昆布はミネラルやアルギン酸、フコイダンなどが豊富にふくまれ、髪をしっとり潤わせます。

ローズマリーやゆず、オドリコソウなどから抽出したエキスのほか、加水分解シルクやヒアルロン酸などの美容・補修成分も配合されており、髪のダメージをケアして、つややかな髪になれます。

4つのイオン色素とナノ分子カラーの2種類のカラー成分を配合し、さらにシコンやクチナシといった、天然由来の植物色素を配合しているのが特徴。

髪の表面にしっかり吸着し、トリートメントするだけの手軽さで、白髪を染めることができます。

ジミアンをはじめ、パラベンや鉱物油などの肌に刺激を与えやすい成分は無添加。毎日使っても頭皮に負担となりません。

色の種類は、ライトブブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックの4種類がそろっています。

口コミ

ちょっとクセ毛な猫っ毛です。

色はダークブラウンを使用しました。

乾いた髪に塗布するやり方で染めました。

私の白髪は所々に固まってある感じなので、そこにたっぷりとのせました。

夕食の支度をしている間、ビニールキャップをして、45分ほど置きます。

1回目から、しっかり色が入り、全体的に暗い感じにはなってしまったけれど、根元の方もしっかり染まり、色持ちも10日間ほど持ちました。

髪もサラサラとした仕上がりで、とても気に入っています。

ルプルプヘアカラートリートメント

ggjjtg
公式サイト ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントは、植物由来の天然染料を使用していることが特徴です。

ヘアカラーや白髪染めは手につくと黒く染まって落ちにくいものが多いですが、ルプルプは天然染料のため、石けんで洗えばきれいに落とすことが可能です。

壁や床についてもすぐに洗えば落ちますので、周囲に付着しないようにと、神経質にならずに使えるのも大きなメリットです。

柔らかなテクスチャで伸びが良く、塗りやすいのもポイント。

ガゴメ昆布由来のフコイダン配合で、髪と頭皮を保湿して守ります。

美容成分がなんと94%と潤沢に配合されているため、トリートメントとしても高機能。

使うたびに深く染まり、しっとりまとまる髪へと導きます。

ラベンダーオイルやオレンジオイルなど、エッセンシャルオイルが贅沢に配合されていて、爽やかな香りがほのかに漂うので、毎日心地よく使えますよ。

色はダークブラウン・ブラウン・モカブラウン・ソフトブラックの4種類がそろっています。

口コミ

この手の商品はなかなか素手では使えず使い捨てのビニール手袋使用しています。

シャンプー前に30分ほどつけてから洗髪。

染まりは今まで使用していた他の商品よりいいと思います

何より香りがよく鼻にくるような匂いもないです。

※参考 LPLP ヘアカラートリートメントの関連記事です。

ルプルプ白髪染めカラートリートメントを最安値で買う方法

白髪用カラートリートメント【キラリ】

%ef%bd%8d%ef%bd%88%ef%bd%8d%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

公式サイト 【キラリ】カラートリートメントなのに1回で感動の染め上がり

白髪用カラートリートメント【キラリ】は、泡で出てくるのが最大の特徴です。

垂れずに髪に密着するため初心者でも塗りやすく、染まりムラが出にくくなっています。

皮膚科学研究チームが開発した毛髪浸透技術を使用しており、内部にしっかり浸透するため、カラートリートメントとしてはよく染まるタイプで、色落ちも少なめです。

アルギニンやアスパラギン酸、高密度ヒアルロン酸など19種類の美容成分が配合されており、高い毛髪補修効果も期待できます。

傷みの強い髪も、使用後はしっとりした質感に。

白髪が染まるだけでなく、まとまりやすく扱いやすい髪になれるのが嬉しいポイントです。

アレルギーの心配がある成分のジミアンは不使用です。

ジアミンは白髪染めにはよく使われている成分ですが、アレルギーを発症する可能性が指摘されている成分です。

【キラリ】はジアミン不使用ですので、敏感肌の人でも安心して使えます。

色はブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3種類。

もともとの髪の色に合わせてお選びください。

口コミ

髪につけた瞬間に表面がベタつかず、浸透して行くような実感があります。

軽いのです。

浴室での洗い流すまでの時間に顔にカラー剤が垂れて来ることもなく、バスタイムが快適です。

カラーは染まりにくかった生え際もきれいに染まります

※関連記事

人気爆発!泡の白髪染めトリートメント【キラリ】!口コミがいい理由は

グローリン・ワンクロス

hdh

公式サイト たった1回のシャンプーでしっかり染まる!「グローリン・ワンクロス」

グローリン・ワンクロスはシャンプータイプであることが特徴です。

独自の濃密カラー製法で、週に1度の使用でも自然でしっかりした白髪染めを実現しています。

シャンプータイプの場合、泡立てて隅々まで髪と頭皮を洗いますので、細部までしっかり行き届き、染めムラができにくいのが大きなメリットです。

一般的な白髪染めやヘアカラートリートメントは、髪を塗布してから一定の時間、待たなければいけませんが、シャンプータイプは通常通り洗って流せばいいため、大変手軽に使用できます。

加水分解ケラチンや加水分解シルクのほか、アルギニンやヘマチンなどの美髪成分配合で、白髪が染まるだけでなく、髪の毛もしっとりとサラサラになります。

さらに牡丹や芍薬などの3種類の花エキスで、ハリやツヤを与えます。

またパラベンや鉱物油、香料などの旧指定成分は無添加。肌に優しく、頭皮や髪にダメージを与えずに自然に白髪も染まります。

カラーはリアルブラックとナチュラルブラウンの2種類です。

口コミ

使い方も簡単だし、料金が割引きになる定期コース(いつでも中止OK)があるので、これからも長く続けていけそうです。

美容院で毎月カラーリングとトリートメントすると思えば、コスパも良いし、「白髪染めをすると髪が傷む」という悪循環から脱出できそうです!

マイナチュレカラートリートメント

公式サイト マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントは、女性用育毛剤で有名なマイナチュレのヘアケアシリーズのひとつです。

クリームタイプのヘアカラーで髪に良く伸び、つけやすいテクスチャです。

白髪を染めるだけでなく、頭皮環境を整え、髪のダメージを補修する効果も期待できます。

うねりやパサつきを解消し、若々しい髪にするエイジングケアにも効果があります。

白髪を染めるために、アシタバやウコン根茎、オレンジラフィー油などを配合。自然で美しい髪色になれます。

ローズマリー葉やセイヨウキズタ葉、ゴボウ根などが頭皮環境を整え、美容成分として良く知られる、ホホバオイルやアルガンオイルでダメージケアを行います。

ジミアンやサルフェート、法定タール色素など旧指定成分8種類が無添加。さらに植物由来原料が9割をしめるこだわりの製法で作られています。

頭皮にも髪にも刺激が少なく、つんとくるニオイも感じません。

カラーはブラウンとダークブラウンの2種類があります。

口コミ

商品自体がトリートメントなので、シャンプー後にマイナチュレのみで完結するのは良いポイントです。

髪の毛の量に合わせて手に取り、髪に馴染ませること10分!その後、水が透明になるまでしっかり洗い流せば完了です。

ドライヤー後の髪の毛もサラサラでした。

1番肝心のカラーの染まり具合ですが、3日後くらいから変化したように感じます!

(母の髪の毛で実証中)

馴染むまでは3~5日連続で使用し、その後は週1~2回でOKだそうです♪

通常のお風呂に一手間加える訳ではないのでとても簡単でリーズナブルです。

白髪の黒染めにヘアカラートリートメントを使うメリット・デメリット

白髪を黒く染める時にオススメのヘアカラートリートメントですが、メリットとデメリットもあります。

使用前に知っておくと失敗しにくいですよ。

メリット

ヘアカラートリートメントを使うもっとも大きなメリットは、自宅で好きなタイミングで手軽に白髪を染められることです。

手袋やケープなどの面倒くさい準備もいらず、入浴のときに通常のトリートメントと同様に使うことができます。

また、美容室で染めてもらう場合に比べて、はるかに費用を抑えることができるのもメリットです。

髪を黒くするだけでなく、トリートメント成分でツヤやハリを与える効果もあります。

天然由来の染料や成分を使った物が多く、頭皮や髪へのダメージが少ないのもメリットです。

デメリット

ヘアカラートリートメントのデメリットは、白髪がすぐには染まらないことです。

商品によりますが、基本的には髪の表面に染料が吸着して色を付けていくタイプが多く、使用回数を重ねることで徐々に染まっていくのが一般的です。

そのため、ヘアカラートリートメントは、いますぐ髪を真っ黒にしたいという人には不向きです。

ただし、白髪をきれいに染めるための使用頻度が高くても、入浴したときのついでに使える商品のため、手間や負担に感じることはあまりないでしょう。

ヘアカラートリートメントでしっかりと白髪を黒染めする方法

ヘアカラートリートメントで白髪をうまく染めるには少しコツがいります。

・髪は濡れている状態より乾いた状態で染める方が良く色が入ります。

髪が濡れていると表面についた水分が邪魔をして染料成分の吸着を妨げるため。

スタイリング剤がついているときも染料の吸着や定着を阻害しますので、ついてない状態で使用することが大切です。

・使用量は多めに

もったいないからといって説明書に書かれている量より少なめに使ってはいけません。むしろ多めに出すほうがいいでしょう。

つけるときは、特に白髪が気になる部分にたっぷりとのせ、その後全体に伸ばすと良いでしょう。

手で伸ばすよりコームを使った方が、細部までヘアカラートリートメントがいきわたります。

・温めると色が浸透しやすい

つけた後は、ヘアキャップや蒸しタオルで髪を巻いて蒸し、頭髪の温度を上昇させた方が定着しやすい傾向があります。

そのまま、説明書に記載されている放置時間を守って待ちましょう。

少し長めに放置する方が色が入りやすいですが、あまりに長くても地肌を傷める可能性がありますので、ほどほどにしましょう。

まとめ

白髪は、周囲の人に与える印象に大きく影響します。

髪に白いものがなく、つややかできれいに潤っていると実際より若く見えますし、逆に白髪が混ざっていると老けて見えるものです。

ヘアカラートリートメントを上手く活用して、白髪を染めるだけでなくツヤやハリのある美髪になりましょう。

以上、(白髪の黒染めにオススメのヘアカラー5選!白髪染めと黒染めの違い)でした。



※白髪染めの関連記事です

白髪をより白くする方法!紫シャンプーの使い方

正しい全体白髪染めの頻度!男女別・年代別に紹介

白髪染めをする間隔を延ばす方法!パート2

根元の白髪対策にオススメの白髪隠し人気ベスト6選を徹底比較!選び方のコツ

白髪染めしない生き方を選んだ人にオススメの髪型10選

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット!メンズにオススメの選び方

白髪染めをする間隔を延ばす方法!美容師おすすめのアイテムを紹介

白髪染めの選び方!種類別の特徴と効果!口コミ人気ランキング

人気の白髪染めトリートメント10選を徹底比較

市販の白髪染めヘアマニキュア美容師オススメランキング!

簡単でよく染まる市販の白髪染めランキング20選!不器用な人必見

カラートリートメント白髪染め比較ランキング!2018年最新

白髪染めにヘナを使うデメリット!

市販の白髪染め人気ランキング!髪が傷まないヘアカラー剤とは

白髪染めの塗り方!きれいに早く染まる美容師お勧めのコツ

白髪染めを美容院でしたのに綺麗に染まらない原因?

白髪染めで髪色をアッシュにできる市販のおすすめヘアカラー!

人気の白髪染めカラー美容師おすすめ10本!タイプ別の選び方

【最新】髪を傷めない市販の白髪染めヘアカラー!サラサラでハリコシも蘇る

市販の白髪染めカラーのデメリットとは!美容院の白髪染めとの違い

白髪染めトリートメント美容師おすすめの使い方!裏技の紹介

市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ2018年最新情報

白髪染め泡タイプ(ムース)口コミ人気ランキング6選!美容師おすすめセルフカラー

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。

女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。

趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。

好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型

参考書籍
※サロンワークの為の科学/ルベルコスメティクス著
https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=265

※ベーシックケミカル/日本パーマネント工業組合著

https://shinbiyo.com/feature/chemical/index.html ※毛髪大全科/大門一夫 ※日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf#search=%27%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87+filetype+pdf%27

※毛髪科学マスター/大門哲也 http://shop.ribiyo.co.jp/shopdetail/004000000012/

※ヘアケアマイスターブック/日本ヘアケアマイスター協会著 http://www.jhcma.or.jp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です