円形脱毛症の原因と推奨される治療法!日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版を解説

円形脱毛症の原因と治療法について、日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年が発表されていましたので、わかりやすく解説してみした。

円形脱毛症の原因や効果的な治療法が知りたい方は、皮膚科学会が公式に発表している最新情報をぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

円形脱毛症 原因

1 遺伝

 本症は人種を問わず認められ,男女差はなく全年齢層に出現する.最新の大規模疫学調査(中国)では,AA 患者の 8.4%に家族内発症があり,患者との関係(親等)が近いほど発症率が高く11),欧米の調査でも 1親等内での AA 発症は一般に比べて 10 倍である

2合併症

 AA には橋本病に代表される甲状腺疾患,尋常性白斑,SLE,関節リウマチ,I 型糖尿病,あるいは重症筋無力症などの自己免疫性疾患が合併することが知られている18)19).特に甲状腺疾患は 8%,尋常性白斑は 4%の合併率を有するとの報告がある

3 アトピー性皮膚炎

患者 47 例中 29 例がアトピー性疾患(気管支喘息,アトピー性皮膚炎,軽度のアレルギー性鼻炎)のいずれかを合併し23),AA 患者 800 例中 187 例(23%)がアトピー性皮膚炎を合併していたとの報告がある24).本邦でも患者 200 例のうち,患者本人や家族にアトピー素因があるものが 108 例(54%),患者本人にアトピー素因があるものが 82 例(41%),アトピー性皮膚炎の合併は 46 例(23%)にみられた

4 ストレス

 AA 発症に精神的ストレスが関与するかについて以前より議論がある.一般診療において,AA 患者自身の脱毛症状が精神的ストレスで起きたのではないかと相談を受ける場面も多い.強い精神的ストレス後に脱毛症状を生じた症例を経験する機会がある一方で,全くその関与を自覚しない患者もかなり多い.

 AA 患者 31 名の精神科的面接調査で,74%の患者が一生の中で一度以上は何らかの精神疾患の診断を受けているが,抑うつ状態と脱毛の病型には関連性を認めなかった30).また,1999 年 8 月と 11 月にトルコ北西部で発生した大地震の発生前後における AA の発生率,性別,年齢,重症度,蛇行型 AA の発生の有無についても有意差はなく,自然災害のようなストレス環境がAA 発症の単一因子ではないとした報告がある31).

臨床的観察から精神的ストレスの関与が明らかな症例群の抽出が困難であり,今もって AA 発症と精神的ストレスとの直接の関連性についての科学的根拠は乏しい.一方で脱毛症状と精神的な負担の関連性についての報告はあるが32),安易に AA とストレスの関与を唱えるべきではない.

引用 日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

解説

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版によると、円形脱毛症の最も多い原因は自己免疫だと発表されています。

また最新の調査では、円形脱毛症を発症した人の家族の中にも同じく円形脱毛症を発症した人の割合が8.4%もあり、遺伝も高い原因であると発表されています。

その他にもアトピー性皮膚炎やダウン症患者にも発症率が高いと報告されています。

子供の円形脱毛症に関しては症状が重たくなれば重たくなるほど、アトピー性皮膚炎との関連性が高いとも報告されています。

一般的によく言われるストレスト円形脱毛症との関係性については、今回の報告書ではしっかりとした因果関係が分からないと報告されています。

私の実体験からはストレストと円形脱毛症はものすごく関係性が高いと思います。何度も円形脱毛症を発症していますが、大きな悩み、ストレスを感じた後に必ず発症していますので、医学では因果関係は実証されていませんが、ストレスも必ず関係していると思われます。

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版による円形脱毛症の治療について

1ステロイド局所注射療法は有効か?

円形脱毛症治療によく利用されているステロイド局所注射療法は、痛みを伴うため子供の治療には推奨できないとされています。

しかし円形脱毛症の改善に効果がある事が報告されていますので、大人の治療には安全な治療法として推奨されています。

2 局所免疫療法は有効か

局所免疫療法は多発型や全頭型、ばんぱつ型の円形脱毛症の治療法として、1番の選択肢と報告されています。

局所免疫療法は年齢を問わずに効果があると書かれています。

注意する点は治療の費用です。保険請求できない治療法なので事前にしっかりと費用を確認して治療を開始しましょう。

3 ステロイド外用療法は有効か

ステロイド外用療法も信頼性の高い治療法であると報告されています。単発から多発型の円形脱毛症に対して高い改善効果が報告されています。

又、全頭型やばんぱつ型の円形脱毛症にも毛髪の回復が見られたと報告されています。

注意点は副作用で、長期に使用すると皮膚に炎症をきたす場合があるので、長期の投与はすべきではないと報告されています。

4 ステロイド内服薬は有効か

急速に円形脱毛症が進行している場合のみ使用しても良いと報告されています。

症状が発症してから6か月以内の人に適用しても良い治療法です。

4 ステロイドパルス療法は有効か

ステロイドパルス療法は発症後6ヶ月以内の人には75%以上で毛髪が回復したと報告されています。

しかし発症後6ヶ月以上の場合は15.8%しか回復しないそうです。

副作用の説明が十分に必要な治療法で、長期的な円形脱毛症の症状にはあまり向かない治療法と書かれています

5 抗ヒスタミン薬の内服療法は有効か

抗ヒスタミン薬の内服療法は単発型や多発型の治療に使用しても良いと報告されています。

治療の効果としては脱毛範囲が縮小する根拠が見いだされていますので、初期の円形脱毛症には効果的だと書かれています。

ある程度効果が実証されている治療法です。

6 セフェラチン内服療法は有効か
セフェラチン内服療法は保険適用内の治療法で、単発型や多発型の円形脱毛症に有効なため推奨されています。他の治療と併用して行うと効果的な治療法です。

7 グリチルリチン,グリシン,メチオニン配合錠の内服療法は有効か

こちらも保険適用内の治療法なので行っても良いと書かれています。ただし効果実績の根拠が弱いとも書かれています。

8 カルプロニューム塩化物の外用治療は有効か

単発型および多発型の治療の1つとして行っても良いと書かれています。

ただし治療効果の根拠が弱いとも書かれています。

全頭型やバンパツ型においては、回復効果は実証されていない治療法であるとも書かれています。

9 ミノキシジル外用療法が有効か

現段階の日本では十分に実証されていない治療法ですが、海外での治療実績があるので単発型および多発型の円形脱毛症には行っても良い治療法であると書かれています。

10 冷却療法は有効か
保険適用外の治療法で回復効果も弱い治療法だと書かれています。ただし副作用が弱いため円形脱毛症の軽度の症状には行っても良い治療法と書かれています。

11 紫外線療法は有効か

保険適用外の治療法で効果が薄い治療法と書かれています。

全頭型やバンパツ型の症状で固定化した症状の場合には、他の治療法と併用して行っても良いと書かれています。


12 レーザー治療は有効か

治療の効果実績や改善根拠がないので行わない方が良い治療法と書かれています。現時点では行わない方が良い治療法です。

13 シクロスポリンへA内服療法は有効か

シクロスポリンへA内服療法は脱毛症改善には効果的な治療法ですが、副作用が高いために、現時点では行わない方が良い治療法と書かれています。

14 分子標的薬の全身投与は有効か

分子標的薬の全身投与は効果が実証されていないので、現時点では行わない方が良い治療法と書かれています。

15 漢方薬療法は有効か

漢方薬療法は臨床試験が行われていない治療法なので、現段階では円形脱毛症の治療法として行わない方が良いと書かれています。

16 抗うつ薬の内服は有効か

抗うつ薬の内服は症状を改善する根拠が薄い治療法であると書かれています。現段階では行わない方が良いと書かれています。

17 タクロリムス外用療法は有効か

現時点では効果があるかないかまだ不明のために、行わない方が良い治療法と書かれています。

18 プロスタグランジン製剤の外用療法は有効か

プロスタグランジン製剤の外用療法はも試験で有効化を示せなかったので、現段階では行わない方が良い治療法だと書かれています。

19 ビタミンD外用療法は有効か

ビタミンD外用療法は臨床試験データが乏しいため、現段階では行わない方が良い治療法と書かれています。

20 レチノイド外用療法は有効か

レチノイド外用療法も臨床試験がまだ行われていないため、改善効果があるかないか判断できない治療法です。円形脱毛症の治療法としては行わない方が良い治療法です。

21 催眠療法は有効か

催眠療法は抗うつと怒りの感情に関しては改善効果がある治療法ですが、発毛に関しては効果が不十分な治療法だと書かれています。

臨床試験が十分に行われるまでは現段階では行わない方が良い治療法と書かれています。

22 心理療法は有効か

心理療法にも様々な治療法があり、発毛効果に直接結びつくデータがないので行わない方が良いと書かれています。

ただし心理療法はストレス軽減には効果があるので、精神的ストレス改善には効果的であると書かれています。

23 星状神経節ブロック療法は有効か

星状神経節ブロック療法は高い発毛効果のある治療法ですが、高いレベルの治療法であることと、危険性が高い治療法なので、現段階では日常診療において行わない方が良いと書かれています。

24 PRP療法は有効か

PRP療法は毛乳頭細胞を活性化して発毛を促す効果のある治療法と書かれています。

しかし症例数が少ないのと保険適用外の治療法なので、現時点では行わない方が良いと書かれています

25 アロマテラピーは有効か

アロマテラピーはリラクゼーションや緩和ケアに有効な治療法であるが、円形脱毛症には十分な実証がないため、現段階では行わない方が良いと書かれています。

26 鍼灸治療が有効か

鍼灸治療も様々な方法があり十分な検証が行われていないため、医学的な評価はできない治療法であると書かれています。

臨床試験を行ってから検証するべき治療法だと書かれています。

現段階では行わない方が良い治療法です。

※ヘアメディカルグループは、円形脱毛症外来のある髪の総合クリニックです。

最新の円形脱毛症の治療法をお聞きになりたい方は気軽にご相談ください。


男性用
頭髪クリニックだからこその135万人の治療実績(16年間)【ヘアメディカル】
女性用
女性には女性の治療【ヘアメディカル】

関連記事

ヘアメディカルの口コミや評判をまとめてみました!

円形脱毛症の種類や効果的な対策方法が知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

円形脱毛症の原因と最新の病院治療法!必ず治る
円形脱毛症の人に似合うヘアスタイルとは!美容院での髪型オーダー方法教えちゃいます。
原因不明の多発性円形脱毛症対策は早めに!治す方法とは
円形脱毛症に効く塗り薬と飲み薬!効果がないお薬に注意!!
円形脱毛症の治療方法のまとめ!2016年最新治療法
円形脱毛症治療の無料相談ができる有名病院のまとめ!髪の毛専門クリニック
治らないと言われている全身円形脱毛症(汎発性脱毛症)の完治例
円形脱毛症に育毛シャンプーや育毛剤、飲む育毛サプリメントは効くのか?
プラセンタが円形脱毛症に効く理由!プラセンタの効果効能とは?
円形脱毛症治療に効果的な女性ホルモンの増やし方!簡単に増やす方法はサプリメント
円形脱毛症を治す方法はあるのでしょうか?最新情報の紹介
円形脱毛症ができる子供の原因とは!対策は早めに!
円形脱毛症におすすめのシャンプーとは!美容師が選ぶベスト9
円形脱毛症になった時に何科の病院で治療すればいいのか?調べてみました
円形脱毛症に効果的な治療方法は専門病院で聞きましょう!すぐに治らない女性も安心
子供の円形脱毛症治療には専門病院での治療がおすすめ!相談無料
すぐに治らない女性の円形脱毛症は専門病院での治療が効果的
原因不明の円形脱毛症を完治!病院治療効果!
女性の円形脱毛症を治療できる病院!薄毛治療法で完治
円形脱毛症や薄毛を隠すカツラの紹介!女性用ウイッグ
円形脱毛症の隠し方!誰にも気付かれず隠す方法
円形脱毛症は再発しやすいです!繰り返す症状には注意が必要
円形脱毛症に毛染めやパーマは良くないのか?美容師がお答えいたします
円形脱毛症は自然治癒します!美容師の体験談
円形脱毛症が改善した後に生える白髪の原因とは?美容師おすすめ対策方法
円形脱毛症ができている男性にオススメの育毛剤とは
子供や女性の全身円形脱毛症対策におすすめの通販ウイッグ!
円形脱毛症治療薬に使われているプラセンタの効果!

まとめ

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版で発表されている、円形脱毛症の原因と治療法をわかりやすく解説してみました。

円形脱毛症の治療法は日々進化していますので、最新の情報をもとに正しい治療を行いましょう。



※円形脱毛症の治療ができる病院関連の記事です。

福岡県博多市にある円形脱毛症の治療ができる病院!【名医】

沖縄で円形脱毛症治療ができる髪の毛の専門医と病院!【名医】

円形脱毛症の治療ができる病院!愛知県名古屋の名医

円形脱毛症治療は専門医に診てもらおう!名医がいる大阪の病院

円形脱毛症の治療ができる東京都内の病院【専門医と名医のまとめ】

※円形脱毛症に関連する最新記事です。

【最新】円形脱毛症の病院での治療法!

女性や子供に多い円形脱毛症の原因

The following two tabs change content below.
一条 隼人

一条 隼人

40歳を過ぎたベテラン美容師「一条 隼人 」です。お客様の髪の毛を守るために抜け毛や薄毛、白髪対策や頭皮トラブル改善の研究に没頭中です。

女性の薄毛や男性のAGAのことなら何でもお任せ下さい。全国にいる仲間からの情報で全て解決いたしますよ 。

趣味:仕事が趣味です。カットが得意です。

好きな食べ物:サラダとビール 座右の銘:疲れた時は早く寝る 血液型:A型

参考書籍
※サロンワークの為の科学/ルベルコスメティクス著
https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=265

※ベーシックケミカル/日本パーマネント工業組合著

https://shinbiyo.com/feature/chemical/index.html ※毛髪大全科/大門一夫 ※日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年度版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AA_GL2017.pdf#search=%27%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87+filetype+pdf%27

※毛髪科学マスター/大門哲也 http://shop.ribiyo.co.jp/shopdetail/004000000012/

※ヘアケアマイスターブック/日本ヘアケアマイスター協会著 http://www.jhcma.or.jp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です